ハンプティのブログ

ハンプティ・ダンプティのように、いつもずっこけぶりを発揮しています。

2019-04-04から1日間の記事一覧

ダンプテイ親父の 操り人形

歌舞伎「操り三番叟」は、人間が操り状態になって、手足を動かす演技がとても面白い、糸がこんがらがって、踊り手が舞台に伏せてしまったかと、思うと、突然に立ち上がったりする。 これと同様、今の政治は、傀儡政権みたいに、操られた人間ばっかりで、誰か…

ダンプテイ親父の坊主は助平と語る 

秀吉等のように、家臣の妻であろうとなかろうと、これはと、思った女には、秀吉に差し出すように命令してしまうという時代があった。 「家臣の中には、自分の妻を見苦しくするため焼きこてを施した」と、いう話さえある。 なにしろ、この時代のセックスでよ…