ハンプティのブログ

ハンプティ・ダンプティのように、いつもずっこけぶりを発揮しています。

ダンプテイ親父の御酒談義

ハンプテイ:旅に出れば、食事は、愛する妻と二人だけ、大好きなお酒も飲めるし、ダンプテイにとっては、ラッキーカムカムのいい気分ね!

ダンプテイ:何しろ、日本での生活は

お食事は 妻がセレブで 俺れセル

で、この付けは

妻はルンルン 旦那ブウブ

ハンプテイ:お昼間からお酒を見仕上がって、ダンプテイもルンルン気分

旅先では、食事前には、ワインがご馳走になれますから、何よりですね!

特に、キリスト文化が栄えたカソリック文化圏のイタリア、スペイン、フランス、それにその習慣を受け継いでいる、カナダやオーストラリア等、美味しいワインにめぐまれているから、ダンプテイは毎日が極楽

ダンプテイ:何しろキリストは、最後の晩餐で、召し上がってるのは、ワインですし、キリストの血とも言われていますからね!

ハンプテイ:葡萄酒は,中東で始まったとされ、古来、中国や日本ではワインを飲酒する習慣はなかったと思われますが、こんな漢詩もありますから美酒を楽しむ文化はアジアでもあったわけね

漢詩 大翰

葡萄の美酒 夜光の杯

欲飲琵琶馬上催(もよおす)

酔伏沙上君莫笑(わらうことなかれ)

古来征戦幾人回(かえる)

沙上、馬上、征戦と,あることから、中国の西の果て、中東に近いところへの戦場での詩であると思われますが、その地で飲まれていたワインを馬上で、ギヤマングラスで飲んでいる情景ですね!

ダンプテイ:日本でも、飲酒の習慣は、日本酒が普通で、酒を飲まないで利口ぶってるのは、醜い猿だと万葉集の歌で言っていますから、お酒を嗜むのは、どこの世界でもあったわけ!

あな醜 賢しらおすと 酒飲まぬ

人をよく見れば猿にかも煮る   大伴旅人

今風に歌えば、

酒も飲めなきゃ 女も抱けぬ

こんな ど阿保は死になされ

この世は、のんべが引き受けた

あの世は お前にまかせたぜ

   春男治物語 芦田淳

今の若者も、大学生になると、みんな利口ぶって、缶酎ハイやビールを飲む習慣を身につけて、マージャンを覚え、飲酒の習慣も覚えるのが日本ですね!

盃の 手元へ夜の 雪の酒

つもるつもると 言ひながら飲む

ハンプテイ:これって、外は雪だから、野球ができないと、ドラ息子が友達誘って、二階でマージャンしながら酒を飲んでいる情景かしら!

酒息子 また降りてきて 冷蔵庫

積もることばかり気にして、ついつい、牌っを振り込んでしまい、今度こそ、今度こそと、つい徹夜マージャンになってしまうわけ!

夏の夜や 崩れて明けし 冷やし物 芭蕉

ハンプテイ:ついに、負けに負け、食べ残した冷奴も崩れ放題ということね

ダンプテイ:いやいや、これは、芭蕉の俳句ですから、暑い夏の夜、竹婦人に冷水をいれてクーラー替わりに寝起きた情景ですよ!

ハンプテイ:冷やしものといえば、冷奴ではないのかしら

夜中に食べ残した冷奴が朝明けになると、グジャグジャに崩れていたという情景ですよ、

ダンプテイの解釈は、何時も夜の話題になっちゃうから嫌になります。

ダンプテイ:冷奴は、女性の柔肌の白さ、淡泊さが偲ばれますね!

冷奴 君淡泊に して嬉し 池内たけし

一寸したことで、すぐ崩れてしまう弱さがありますから女の弱さを表現としての解釈もできますね!

ヤマンにくずれやすきよ 冷奴 武原はん

と、武原はんには、こんな名句もありますね!

これって,固い、ギヤマンの器に柔らかい冷奴と、硬柔あわせもつ技

ハンプテイ:ダンプテイだったら、硬い哲学の話に、エロ話という技といことかしら!

酒だったら、清濁併せ飲む、清酒と濁り酒

ところで、先ほどから随分酒を召し上がって、ダンプテイは、もう茹で上がった蛸のようね!

とっくりと 語る間の 夏の夜に はやサンズイの酉ぞ なくなる

ダンプテイ:サンズイのとりは、酒のことですね!

ハンプテイ:よくわかりましたね!鳥は、酉とも書きましから

ところで、我が家であったら「オーイ、酒がないぞ」と、ダンプテイが叫びだすけど、旅行中では、そうはいかないわね、

ダンプテイ:最近は、お酒も多様化して、ビールあり、ワインあり、酎ハイありですが、これは、ダンプテイから言わせれば、亜流ですね、やはり、日本人は、古来から酒の伝統がありますからビールよりも酒を愛さなくちゃいけません。何しろ、国作りの神は、大物主の神酒で、御神酒は神への捧げものですから

崇神紀には、

この御酒は 我が御酒ならず 大物主の醸みし酒 幾久し幾久し

と、古来から日本では、アルコールといえば、日本酒でした。

ハンプテイ:ワインを飲む人は、所得が高い人、炭酸飲料は下流の人が飲むものだそうですね!

日本酒は、日本通な人かしら!

ダンプテイ:食べるものでは、雉や鴨等は、高学歴の人、ハンバーガーやソーセイジを食べる人は低学歴な人だって

チイ:直ぐに、そういう人種差別するんだから、この夫婦

人種差別の話では、ないけど、ハンプテイとのケアンズへの旅行は、パプアニューギニア経由、乗り継ぎ空港は、高松空港よりも小さくて、それに、コーヒーしか売っていなかったけど、本当に貧しい国だったわ!

でも、シグニコーヒーというのを飲んだけど、とっても美味しくてね!

今度の旅行もここ経由にして頂いてコーヒーの土産にして頂きたいわ!

ハンプテイ:残念だけど、今度の旅行は、直行便でのシドニー行きだから、お生憎様ね、だから、今回は、ブルーマウンテンにするわ!

チイ:ブルーマウンテンの名称って、ブルーマウンテン・エリア以外の生産地には使っては、いけないそうで、最近は、ジャマイカ産が少なくなっているから偽物が多いそうよ!

こんな懐かしい歌もあるくらいだから!

一杯の珈琲から 

モカの姫君 ジャバ娘

歌は南の セレナーデ 

貴方と二人 朗らかに

肩を並べて歌いましょ   藤浦光

ジャバはジャワ島だkと思うけど、モカ珈琲って、どこのかしら

ダンプテイ:紅海の入り口にあるイエメンのモカから積み出されるコーヒーをモカコーヒーというらしいけど、大半はエチオピア産ですね、エチオピアは海がないからジブチからモカに運ばれて世界に移送さているらしい。

ハンプテイ:モカコーヒーは、強い酸味があって好きになれないわ、ハンプテイがコーヒーを選ぶなら

ブルーマウンテンだわ

ロン:何たって、コーヒーは、ブラジル、アルゼンチン、ジャワなどの南の国からだよね!

ダンプテイ:ブランドコーヒーも良いけど、偽物も多いから注意しないと!

チイ:ブランドとはいえないけど、ベトナムで飲んだジャコウ猫が、排便した糞を抽出したコーヒーが美味しくて、もうやめられない通になっちゃった。

ダンプテイ:コーヒーも終に「味噌に糞」ですか?

チイ:ジャコウ猫にコーヒー豆を食べさせて、その糞を抽出した代物だけど、味は糞の匂いがしないのよ!

動物虐待として非難されているけど、量産が難しいからブランにもならないの!

ハンプテイ:ブランド品と聞くと、つい美味しいとおもっちゃうけど、これ、男も同じね、ブランドの高い名家の人は、何となく、インテリにみえちゃうのと同じ!

ダンプテイ:そういう話しでは、ないけど、昔、ナポレオンがセントヘレナ島に流されて、島民から提供されたコーヒーをナポレオンがセントヘレナ島で一番美味しいと、帰国して褒めたら、後に、このコーヒーは、「ナポレオンが絶賛したセントクレアコーヒ-」だと、キャッチコピーに使用されて、人気が沸騰したらしい。

ハンプテイ:これって、情報味覚というらしいわ、

男の評価もこんなものね、噂を信じて評価すると、私みたいに大変な結末となる。

ダンプテイ:そんな噂で、ダンプテイと、結婚したとでもいうのかね!

ハンプテイ:そうよ、リンダが歌が流行する前だったから、噂を信じちゃったの!

噂を信じちゃいけないわ

私の心は初心なのさ

いゆでも楽しい夢をみて

生きていくのが好きなのさ

嗚呼どうにもとまらない! 阿久悠

ダンプテイ:ところで、コーヒーは、ストレートが美味しいけど、メルボルンでは、たっぷりとミルクを入れたホワイトコーヒー、ミルクアートが素晴らしいですね!

最近は、ラテミルク世界大会があって、日本人も優勝に輝いたりしているそうね!

これが優勝作品というけど、花のまわりの葉っぱ模様も細やかで素晴らしいわ!

出来栄えの 上には上の ラテミルク

注:元句は、出来栄えの上には上や梅盆栽 中村敬

チイ:「アップルがコーヒーカップをだしたら」という写真があったけど、スチーブジョブスの顔まであるから、飲み込んで、ジョブスの仕事の流儀に肖ろうという魂胆なのかしら?

ダンプテイ:アップルらしく、コーヒーウオーマーまで付いている優れものです。

f:id:ipapokada:20190327103944j:plain

:左は、アップルカップ、右は、空也最中

 チイ:森の奥深くで、夜に照らされて、お二人さんの揃いのカップにロンとチイの似顔絵をラテミルクに描いたコーヒーが飲めちゃったりしたら、ロマンチックね!

一杯のコーヒーから 小鳥囀る春も来る

今宵2人のほろ苦さ お砂糖二つ入れましょか

月の出ぬ間に冷えぬ間に 藤浦光

チイは、マー、随分と藤浦光さんに惚れこんでおられる

ところで、お砂糖は、何杯かしら?

チイ:本当のコーヒー愛好家は、ブラックで、ミルクや砂糖は、絶対嫌だと拒絶いたします。

珈琲は ミルクを拒み きれず冬 山口優

茶店では、相手の気遣いかどうかしらないけど、砂糖、どうなんて薦めないのが流儀ですよ。

コーヒーのみの拘りがあるからだから、親切心の節介も、夢を壊しかねない。

ダンプテイ:そうですよ、同じ藤浦光三の歌詞に、こんなのもありましたね!

一杯のコーヒーから 夢の花咲くこともある

街のテラスの夕暮に 二人の胸の灯が

チラリホラリとつきました 藤浦光

チイ:ナンタルチャ、サンタルチャの素敵な、詩は、有り難いけど、ダンプテイの詩のお節介は、お断りよ!

暖簾に腕押し 糠に釘 豆腐にかすがい 沼に釘

全く親父の説教は、効き目なしだわ!

ハンプテイ:まったくもってその通りよ、このダンプテイ親父の説教は、奉公、奉公、無駄奉公

ダンプテイ:釈迦に説法といいますけど,失敬、失敬、自分のことを釈迦だなんて、洒落にも「ならない

釈迦に説法 仏に阿弥陀

親父の説教 馬に念仏

親父の説教役立たず

とは、これまた情けない。

ハンプテイ;ダンプテイ親父は、シャカシャカと説教なんぞしていないで、知らぬが仏でいてほしい!

物言わぬ 金無垢の口 阿弥陀の 重たさよ 北原白秋

ダンプテイ:親の小言と茄子は千に一つも無駄がない

と、諺に、ありますからダンプテイの説教にも耳を傾けて、ウイーン、ウイーンと頷いて,欲しいもの!

ハンプテイ:ところで、ウインナーコーヒーって、ウインナーがついてくると思っていたけど、ウイン(オーストリアの首都)風と、いうことらしいわね!

チイ:だって、ウインナーワルツというワルツがあるでしょう。

ウインナーコーヒーって、濃い目のコーヒーに、泡立ったミルクが山盛りなのよね、これは、コーヒーと、かき混ぜないで、頭からガブリとやるのがコーヒー飲みの流儀だって!

オーストリアの人は、鼻高々の天狗様だから、どれだけ、ミルクが鼻につくかを競い合うらしいわ!

ダンプテイ:鼻に着いたミルクを互いに見比べるなんて、鼻々可笑しきこと 富士山の如きと、みんなで笑いあうんでしょうね!

ハンプテイ:ダンプテイは、どんなに頑張ってステテコ踊りしてもミルクの泡は,鼻につきっこないけど

ダンプテイ:「白いのは、穴から除く鼻毛だけ」と、言いたいんでしょ!

鼻毛を読まれ 馬鹿にされ 鼻も白むや 興さめて

ところで、「孫まで、オジイチャンの鼻毛白い」なんて、指を刺されて、馬鹿にしおって

我が鼻毛 白きがややに 覗けるを まじまじと孫 見つめ入るなり 大悟法利雄

チイ:マー、孫にまで、面当てされるとは、情けないこのステテコ爺

まるでサザエさん磯野波平じゃないの!

f:id:ipapokada:20190327104221j:plain

ステテコを 足で脱ぐ夜や おぼろ月

注:元句:指貫を足で脱ぐ夜や おぼろ月 蕪村

嫌だ、こんなステテコ親父、ここにステテコ

ハンプテイ:マーなんという面白い、このダンプテイ親父のステテコ踊り

もう可笑しくて、お腹が肋骨の下でステテコ踊り

ロン:マー,いいじゃないですか、そんな些細な鼻毛の一つや二つ!

それより、この桃色ハートマーク入りのラテミルクを見て下ださいよ、こんなのをチイと一緒に飲めるなんてロマンチックですよ!

ダンプテイ:ご馳走さまです,でもこの場合は、大小二つのハートで、色も苺入りのピンクであった方が絵になるね!

ハンプテイ:こんなハートだったら私も描けそう!

だけど、「波平」レベルになれば、ちょっと自慢できるわね!

ダンプテイ:最近は、立体アートが流行しているから、こんなものが出来てしまうらしいわ!

チイ:まあー真ん中の

金が鳴りますチンコンカン

尖がり坊主の時計台が厭らしい!

でも、こんなコーヒーを会社の三時のコーヒーブレイクに飲んだら、セクハラに、なっちゃうかなー!

ハンプテイ:こんなコーヒー、どんな顔して、飲むのかしら?

月は東に 日は西に 愛する御殿は 真ん中に

鼻の下を長くして、とんがり坊主を丸のみ、頭からガブリは、ないわね!

ダンプテイ:今は、自分の息子の写真を撮影して、3Dプリンターで直ぐ、こんな飲み物が出来てしまう時代だから、「俺のコンナダゼ」って、恋人に見せて彼女をその気にさせてしまう手もありかな-!

チイ:ダンプテイのって、そんなに立派だったかしら!

それにしても、そんなやすやすと、男の誘いにのる女は駄目よね!

ネムーン 家宝は寝て待て 芋頭

新婚旅行の楽しみを残しておいてびっくり仰天玉手箱にしておいたほうが良いのに!

もう、その楽しみを覚えたら、仕事もままならない。

妻抱かな 春昼の砂利 踏みて帰る 中村草田男

最近の女子、芋は大好物、13里も苦になりませんわ!

焼き芋は 栗より美味し 十三里

ダンプテイ:なんですかこれ、13夜の間違いでは、御座いません。

チイ:東京から鎌倉まで13里、サツマイモが美味しいとの噂があれば、「13里も苦にせず飛んでいく」と、いうわけ、男女の仲も13里ということよ!

尻軽の 女は栗に 13里

4里と9里とを足して13里というのがこの句の落ね!

ダンプテイ:13里もかけつけて、栗をみたら、期待外れの大きさで、がっかり、成田離婚というのも多いから,過度の期待は、禁物ですね!

ハンプテイ:男は、大きさじゃなくて、機能だなんて、この手の大先生の渡辺淳一さんも申されていましたし!

ダンプテイ:だったら、その機能やら御教示くださいよ!

ハンプテイ:そんなこと、知ってるわけないじゃん、渡辺先生の失楽園でも読まれたら!

ダンプテイ:失楽園を書いた渡辺先生って、お医者さんだけど、狂ったベッドシーンが素晴らしい。

一寸だけ、紹介しますから、後は、図書館でもごゆっくり」勉強なさって

「ここまで開くと黒い茂みはむしろ薄れて淡い縮れ毛の間に花のつぼみだけが、かすかに顔を覗かせている。

そこに、唇を触れたい衝動にかられながらさらにその下のやや厚く黒ずんだ唇に両手を添え、ゆっくりと左右に開くと、外見からは想像もつかぬサーモンピンクの花芯が、濃厚な愛液を漏らして輝いていている」----

チイ:こんな本、恥ずかしくて、図書館員に「この本貸してください」なんて言えやしなし。

ダンプテイ:いえいえ、「芥川賞を受賞された渡辺先生の作品を貸してください」と、堂々と借りればいいじゃございませんか!

読めば、冷たい心に火を灯すチャッカマンのようなお医者様、芋を食べても渡辺先生の本を読めば、胸やけも直ぐに治りますから!

芋を食べよう チャッカマン

三時のおやつに チャッカマン

ついでに病院 チャッカマン

チイ:チャカスナ チャカスナ ダンプテイ と続けさせていただくわ!

もうこんな大きな芋を食べさせられたら胸やけして寝られないけど、渡辺先生の本でも読めば、胸やけもおさまるとでもおっしゃるのかしら!

それにしても、渡辺先生の病院には、絶対、いきたくないわ!

チイの胸なんか渡辺先生の前ではぜったに、見せられない。

芋を食べよう チャッカマン

焚火にご注意 チャッカマン

火事は怖いよ チャッカマン

チャカチャカ チャカチャカチャッカマン

チャカしちゃ 駄目だよ お医者さん

手術なんて受けたら、全身麻酔されられて、後は、見放題、触り放題って、ことになりかねない

ダンプテイ:エッチな病院の先生といえば、言わずと知れたペク・ヴァン・アンデル医師ですね!

最新鋭のMRI機器を用いて

男女の性交状態を撮影する研究でイグノーベル賞を獲得され栄誉に輝いている。

何人かの患者を説得して、夫婦の性交をMRIの中で、行わせて研究論文を出しておられるとか

本当にこの世の中どうなつてるのかしら!

チイ:ビックリするほど鮮明な写真じゃないですか!

こんなMRIの動画等見たらチイも興奮もいいところ

どこの学会かしらないけど、こんな論文をよく受け入れたわね!

チイ:こんなエッチな性談義など止めて、素敵な庭を見ながら掬月邸に肖って、素敵な彼と一緒に、ここで、月を眺めてお抹茶でも頂きたいわ、勿論、正座してね!

ハンプテイ:真面目な話になるけど、利休が茶の文化を文化人の嗜みとして完成させましたが、利休の茶道具の見立てで茶道具が高額で取引されるようになり、茶道具や、茶席の絵画や書にも文化人としての素養が求められるようになったわけ!

ダンプテイ:その素養に関して、こんな面白い話がありましね!

床の間の鶴の絵をみて、「客がこの鶴の絵は、旨く描けておりますね!」というと、

ご主人、「これは、文鳥でしてね!」

「いえいえ、足がとても長いし、嘴も長うごいます、とても文鳥などと、ご冗談を!」

「お前さん谷をご存知あられんか?」

客は「、いえいえ、ここには、谷は描かれておりませんぞえ、滝が描かれておりますがな」!

文鳥の絵であることを説明しても話が食い違がっている面白さ!

ハンプテイ:谷文鳥という画家の名前を知らないと、こんな恥をかくと言うことね!

ところで、恥をかくといったら、茶室での静かな席では、ダンプテイのようなおしゃべりね!

こんな庭では、蓬のような新緑のロン様の脇にチイが月に照らされて、静かに月見をするロマンチックな世界ですから

紅酢甘 蓬の傍で 彩々と

 f:id:ipapokada:20190327104335j:plain

 注:掬月亭を望む栗林公園の全景

いつまでも、いつまでもお二人は、仲良くお願いしますね!

チイ:ダンスもピッタリコンでロンとチイは、しっかりと、結ばれてるから、心配ご無用よ!

ダンプテイ:何しろ、ダンプテイが、二人の誓いの立会人となって、結婚式では、しっかりサインしたこと、!

お忘れなく、ご両人様!

 


f:id:ipapokada:20190327104433j:plain

それにしても、チイの心配御無用との言葉、ロン様からも頂きたいものですね!

言葉にださないと愛は伝わらないから!

If you don’t say your loveEnds inside you.

チイ:ダンプテイ、こちらに来て随分英語の上達が速いのね!

この旅行に合わせて勉強してきたのかしら?

ちょっと試験してみるわ!

「砂糖有りのブラックが良いか、それとも砂糖なしの,ミルクが良いか」と聞くときは、どういうのかしら?

ダンプテイ:black with sugarとかwhite with no sugar とかで、良いでしょ!

チイ:凄い、流石だわ、本場、英国流!

ハンプテイ:英国流と言えば、やっぱりロンさんよ、本場に留学されていたことあるから!

ここは、英国の統治下だったからコーヒーよりも本場のイギリス紅茶よね?

英国に留学していたロンさん、どう思うの?

ロン:豪州のお土産で紅茶って、聞いたことないけど、お茶と言えば、英国の紅茶が伝統的ですね!

それも、イギリス王朝ご用達のビクトリアスポンジケーキですから

スポンジケーキにジャムとクリームを挟んだものでふわふわの食感と、紅茶と相性の良いジャムの甘さ、うっとりするほど美味なクリーム味ですよ

ダンプテイ:さすが、英国紳士のロン様、紅茶やケーキにはお詳しい、それでは、夏目漱石の英国留学中のけーきの逸話を一つ

漱石は、英国留学したときのエピソードですが、ロンドンの下宿宿に着いたときに、下宿人がアイルランド系でo’ hnarという名前だったので、オーナーと間違え、持参したケーキをそのオーナーに進呈してしまったそうですよ!

ハンプテイ:そんなエピソードどこで仕入れるのかしらダンプテイ

ダンプテイ:昔、俳句の会の「まりこ」さんが、このエピソードをメールで送って頂いたのです。

句会内のメール箱に

スイーツに 挑むグルメの 冬の旅

と、俳号逢山さんが発句をされたら、マリコさん

スイーツや 今度何時逢う 山眠る

この返句には、俳号の逢と山が入っている、平安の歌姫こと清少納言に匹敵する頓智のあるマリコさんでした。

そのマリコさんの心は、「逢山さん、彼女を誘っての甘いスイーツグルメの旅なんかされていて、憎いお方、私とは、全然よ、眠ったような振りをなさって、逢って下さらない。

「今度、まりこには、何時、逢って頂けるのかしら?」

チイ:こんな俳句会で色々と俳句を訓練されたみたいだけど、泥舟に乗ったような危険な歌会だわね!

ダンプテイ:私にとっては、この歌会

しきありて こころ豊かな 新天地

チイ:シキって、俳句の季語の四季、それとも夏目漱石かしら?

ダンプテイ:いえいえ、色気、食い気、元気、根気に四気ですよ!

ところで、このまりこさん婚期を逸した美女でしたが、、こんな歌会でのこの歌会での色気と根気で念願の恋がかなって、同じ句会の○○さんと目出度く、結婚式を挙げられる運びとなりました。

チイ:おめでとうございます。

ところで、セイロンは、英国領で、英国に紅茶文化をもたらしたのが、このセイロン島でしたね!

ダンプテイ:セイロンは、コーヒーの産地でしたが、サビ病菌により疲弊してしまって、それで、ジェームステーラーが1867年にお茶の木の栽培に乗り出すこととなって、新しい栽培と処理の手法を考え、ロンドンの紅茶市場で高い評価を受けるようになった歴史がありますね! 

f:id:ipapokada:20190327104601j:plain

注:左から夏目漱石下田歌子、右:サー・トーマス・リプトン

その後、リプトンが1890年代にブレンドという新しい手法や製茶機械を見出して、広大な土地を買って紅茶農園を作り、英国の紅茶ブランドリプトンと発展させたって!

チイ:イギリス領であった、カナダでは、紅茶文化が維持されていて、コーヒー党は、少ないけど、

カナダの隣国の米国では、紅茶文化が育ってないのは、どうしてか知ってる?

ダンプテイ:シラザア言ってきかせやしょう!

チイ:マアー嫌だ、いきなり 次郎長台詞

ダンプテイ:昔、ボストン川の紅茶放出事件というのがあって、愛国心のあるアメリカ人は、その事件を契機に紅茶を飲まなくなった訳でして!

ハンプテイ:マー,ケーキには紅茶なのに?

チイ:紅茶やコーヒーも良いけど、やっぱり、食事には、ワインが欠かせない。

ワインは、アダムとイブの子孫で、大洪水で村に残ったノアが、農夫として、この地上に植えた最初の樹目が葡萄の木で、この葡萄でワインを作って、ワインを飲んで酔いつぶれ、裸のまま眠ったノアの泥酔の絵(ミケランジョロ)があったし!

ワインは、それ以来、男と女の恋の飲み物となったのよ!

今以上 これ以上 愛されるのに

あなたは ただ恥じらうより 手立てがなくて

あの消えそうな 燃えそうな ワインレッド

心をまだ もてあましているのさ この夜も 

井上陽水 ワインレッドの心

 f:id:ipapokada:20190327105330j:plain

注:左は、ノアの泥酔の絵、右側は、1773年12ボストンで、英国本国議会の植民地政策に憤慨した植民地人の急進派が停泊中の貨物輸送船に侵入し、東インド会社の船荷である紅茶箱を海に投棄した事件

ところで、ワインは、西洋文化だけど、紹興酒は、中国、お酒は日本酒、お茶はアジア文化、何故、違いあるのかしら?

チイ:中国でも古来漢詩にもワインが登場していましたけど?

葡萄美酒夜光盃

欲飲琵琶馬上催

酔臥沙場君莫笑

古来征戦幾人帰  王かん

テバラ:「夜中、馬上の琵琶の演奏を聴いて、葡萄酒を飲み、酔っぱらって地に寝臥しても、笑ってくれるな、これから行く戦場では、何人の人が帰れようか」と、いう意味かしら!

こういう中国のワインの漢詩の事例もあるけど、一般的には、ワインは西洋の飲み物ですね!

キリストの最後の晩餐で、信奉者に分かちあったのは、パンとワインでしたから、食事での礼拝には,ワインが欠かせなかったの!

何しろ、最後の晩餐での食事では、キリストは、バンとワインを弟子に振る舞って、「これは私の体と血」だと!

ダンプテイ:確かに、キリスト文化圏であるポルトガルリスボンのワインとパンは美味しかった!

ハンプテイは、こんなときには、いつも小指を立てていましたから!

チイ:何に、その指って?

まさか、私はこれで会社を辞めました

の小指では、ないわね!

ダンプテイ:そんな浮気な妻では、ございませんよ、「美味しい」のバラメーターが指の形で分かります。

ヤッパリ、ここのコーヒーは、一押しのお店ね、なんて、小指を揺らしてカップをもっている。

食の秋 小指ゆらゆら したり顔

美味しさは への字の小指 口静か

と、指が曲がって、五月蠅のハンプテイ様も珍しく口静かになるわけだから!

ハンプテイ:だって今は、秋だもの、

もの言えば唇寒し秋の風 芭蕉

ダンプテイ:これを踏まえて芭蕉に心酔していたダンプテイの故郷美濃の俳人、惟然は

冬ごもり 人にものいうことなかれ

チイ:ところで、さつきばえ(五月蠅)って何かしら?

ダンプテイ:五月蠅をうるさいと読むんですよ、こう読んだのは、漱石だそうですけど!

ダンプテイ:その漱石先生、喧しいことを八釜しいとも当て字にしているけど、これも、釜が八つもあって、喧しいイメージをかもしているわけですね!

あれやこれ 女房うるさし 五月蠅

ところで、五月蠅もうるさいけど、男は一発放出し終わったあとに、芋を抜きとった後の芋づるのように べたべたと 這わられるのは、嫌なもんですね!

あれやこれ 女房うるさし 芋の蔓

チイ:マー厭らしい、でも、男は、一発放出したら、それで天国、直ぐ眠りの世界なのよね!

レストランに誘って、美味しいものをご馳走したら五月蠅も一変して静かになるのと同じ

我妻や おらねば寂し おれば憂し

と、いうことかしら、

ダンプテイ:なかなか、ダンプテイの心情を汲んでいただいた俳句で、ありがとうございます。

ダンプテイ流に添削すれば

我妻や あまえ五月蠅(うるさし) おれは牛

五月蠅のブンブンに尻尾で追い払うのは、旦那の牛でございます。

芋の蔓でなくて 芋の露とすれば

芋の露 連山影を 正しうす 飯田蛇笏

のようで、あって、ならまほし、

それとも

美味しさは への字の小指 卯波かな

ですね!

なんですか、大きな芋が、子芋になってしまって、への字の小指ですか!

ハンプテイ:いつも、美味しい芋を頂くときは、食指が動いて、口静かでしょ!

ダンプテイ:食指は、普通、人差し指だけど、

まあ、どちらでも良いけど、嬉しいのは、物を食べているときの束の間の静けさですね、

ハンプテイには、何時も食べてばかりの蝶々で居てほしい!

蝶々の 物喰う音の 静けさよ 虚子

ハンプテイ:「清よしこの夜」の静けさに憧れていらっしゃるね!

このまま 静か御前であってほしいということかしら?

義経を愛し続けて、死を覚悟で

しずやしず 静の苧環くりかえしーー

と,白拍子を舞ってほしいということかしら

ダンプテイ:もの言わぬ、蝶々であって欲しいなんて言ってしまったけど、そんな蝶々は、淋しいものです、悲しいものですね!

キャベツ畑 白さ競うや 秋の蝶

ハンプテイ:素敵な俳句ですね、それではお返しに

滴るものは 眼の涙

静かに溜まる 眼に涙

真実ばかりの 花(吾)ゆえに

無口な金無垢の 花(吾)ゆえに

蝶々の眼にも 涙あり

やっぱり、蝶々が花蜜を愛するように、女は、食べたり、飲んだり、だけでなく、おしゃべりの楽しみがなくては、活きていけません。

「人の生きるはパンのみにあらず」とは、聖書の言葉、パンも大事だけど、お喋りは、女の生きるための喜びですよ!

ダンプテイ:得意になって話すのはいいけど、「私し知識あります」なんて、自分に関心のあることばかりで会話を独占するのは,嫌われますよ!

偶には、知っていることでも「吾知らぬ」と、相手に話をさせるのも会話のテクニックだけど、

ハンプテイは、話し出したら止まらない、ブレ-キのない救急車ですから

ハンプテイ:ブレーキとアクセルを間違えるダンプテイよりも安心だと、思うけど!

それに、男の長会話なんか聞いちゃおれないわ、「男は黙ってサッポロビール」が良いね!

チイ:五つ星の親父よりも一つ星の親父がいいということですかね!

ダンプテイ:一つ星と馬鹿にしてはなりません。

サッポロビールの一つ星は、北海道産、五稜郭の星に因んで、五つ星が象徴されているのですよ!

三船敏郎は男の中の男、五つ星の男ですよ!

ハンプテイ:何を申されますか、今では、三船敏郎の渋い男は、時代遅れの男、

身に滲みる ほんのチョッピリ 秋刀魚喰う 

と、今は、訳けの分からないオシャペリで、人の気を引く、サンマやタモリが人気絶好調なのよ!

チイ:いえいえ、ダンプテイに、これ以上のおしゃべりを焚きつけるようなこと言っちゃ駄目よ!

茶店の隅で静かに景色に見とれている男なんて、素晴らしいと思うわ!

葱坊主 はじっこの奴 あっち向き 辻征男

芸人ではないのだから、タモリやサンマみたいな親父になったら最低よ!

ところで、サッポロビールの話が出たけど、タスマニアに来てのタスマシアビールって、あるのかしら?

ダンプテイ:日本では、じっくりと発酵に時間をかけて辛口に仕上がるラガービールが中心ですが、タスマニアには、人種の坩堝だから、色んな種類のビールの味が楽しめます。

例えば、ビターは、苦味に特徴のあるビール、スタウトは、黒ビールで、深くロースとされたモルトを上面発酵して造り香ばしさが良いね!

エールというのは、上面発酵という発酵方法を伴う英国の伝統的製法で作られたビールで、ペールエールは、エールをさらにフルーティーに仕上げたビールよ!

チイ:豪州のビールメーカーで有名なのは?

ダンプテイ:カスケードビールが有名ハンプテイのラベルは、タスマニアタイガーです。

ところハンプテイで乾杯するとき、アメリカではどういうか知ってる?

チイ:「ハイ、チーズ」では、ないの?

ダンプテイ:マーそれどもいいけど、

私たちの成功を祈ってだったら、

Let’s make a toast to our sucsess ! 

チイ:「私たちの成功のためにパンを作りましょう」ですって!

日本では、乾杯は、「盃を飲み干しましょう」だけど、随分と文化が違いますね!

ダンプテイ:なにしろ、キリスト経の世界では、パンはキリストの恵みものですからね!

ところで、ワインでないけど、メルボルンのお店だったけど、シッパーという飲み物があって、その説明には、

Rip, Dip, Sip & Say Ahh!

と、書いてありましたね!

日本語でいったら、

開けて(Rip)みて、ストロー入れて(Dip)吸って(Sip)みて、最後に(&)アー(Ahh!)と言って(Say)みて!という感じね!

ハンプテイ:ベッドシーンでの会話を想像させちゃうユーモアですね!

チイ:、こんな卑猥な会話にはついていけないけど、ユーモアがあるタモリ流のジョークで人生が楽しくなっちゃうわ!

ハンプテイ:場面に応じたジョークで雰囲気を盛り上げたり、ときには真面目だったりして、他人を楽しくしてくれてタモリさんは、素敵ですね!

ダンプティのジュークも頑張っているの認めるけど、ちょっとイマイチ!

ダンプテイ:タモリと比較されるとは、光栄ですが、もう少しダンプテイのジョークを磨いてのツルトンタンにご期待ください。

チイ:ツルトンタンとは面白い、ツルロンタン(端)とンさんみたいな光頭坊主のことかしら!

ダンプテイ:ツルトンタンは、夏樹マリが経営しているレストランの店名ですが、ロン様の前でそんなこといえませんよ!

世界を飛び回りご活躍の亭主様、ますますお頭を磨いて活躍して頂かねば!

錆び刀 思いかなえて 磨こうぞ

ギンギンギラギラ 朝日が昇る

ローンの頭も ピッカピカ

チイ:そうよ、奥様よりも大切になされている自転車を磨くことばかり執着し、自分の頭は、磨くことなく錆びていくばかり!

「珠磨かざれば光らず」と申しますから、その珠とやらを磨いて世に出てくださいな!

ついでにサラリーマンの嗜みである靴もしっかり磨き上げて

ロン:あらたまや 雪隠草履も ピッカピカ

チイ:こんな駄作の句は、駄目よ

春の日や 雪隠草履 新しき 小林一茶

ロンさんも定年後の第二の旅立ちもキラキラ輝いてほしいわ!

チイにそっくりな杏のお父様、渡辺健のようにお頭もピッカピカだけど芸もピッカピカ

ロン様は、渡辺健並みの毛並みの良い男、渡辺ロンと、言わせて頂くわ!

ダンプテイ:毛がないのに、毛並みがいいとは、どこの毛、あそこの毛

ところで、渡辺健は、ハリウッドで輝く星

タモリは、黒いサングラスメガネがトレードマークのブラタモリ、亭主様のロンは、何で対抗されるのかしら?

チイ:そうね、英語、中国語、韓国語、スペイン語と日本語の五か国の特技を生かすなら、世界中の顧客をあいてにする豪華船バプのバーテンダーが適任かしら!

ダンプテイ:ところで、パブのこと「ホテル」と、呼ぶらしいけど、昔、ホテルしか酒が飲めない時代があったから、実際は酒を提供する店なんだけど、お役人の眼をごまかすために店の名前をホテルってつけたらしいね!

ハンプテイ:そういえば、台湾に旅行したときには、大飯店ホテルがあって、ホテルだからこの界隈の地図があるかと「地図が欲しい」と聞いたら、「ここは、飲み屋ですよ、地図なんかあるか!」と一穴されちゃった。

チイ:台湾で、大飯店と看板を掲げるビルがあって、食事をしようとした、ホテルだったけど、食事や酒を出さないホテルで、大飯店という看板を使っても良いのかしら?

ダンプテイ;「美人揃ろってます」の看板キャバレーが皆んなブスのホステスだったりして、「勘定払わんぞ」と、言いたいね!

ところで、オーストラリアでは、レストランもワイン持ち込みOKの文化だから、ついでにホステスも持ち込みというのはありですかね!

チイ中途半端にホテルでワインを頼むよりもワインショップで買って持ち込むのが合理的なようにという魂胆かしら?

ダンプテイ:話は変わるけど、タスマニアは、人口が少なくて、兎に角、食事の前には、どこかのボトルショップで酒を手に入れておかないと大変ですよ!

酒なくて 何の因果か 海老料理

と、なってしまいますから!

チイ:それって、酒なくて 何の己が 桜かな

結局は、花より酒、酒より海老料理と、いう序列が成立するって、ことね!

忘れていましたダンプテイにとっては、女より酒で序列一番をウッカリ

ハンプテイ:ダンプテイったら、この旅行で、めっきりワイン愛好家になってしまって、帰りの飛行機でもこんな調子よ!

チイ:朝焼けの色、ワインの色、ハンプテイの顔とワインのレッドと3つ揃っているわ!

タスマニア ワインレツドの 空の旅

ダンプテイ:ワインの色でなく、ワイングラスの色というと、タスマニアのフレシネというところのワイングラスベイの海の色が、その名のように、淡いプルーの色で綺麗でしたね!

薄紅や ワイングラスに 映る秋 中村敬

ボタンツリーの秋の色がブルーの池に映り込んで美しい。

チイ:こんな景色を描くことが好きな友達がいてね、先日も、新しい絵画を購入したから自宅でのホームパーティーに誘われたのよ!

絵は、口実で結局のところ飲み食いのお遊びなのよ!

そのときに、「何か持参しましょうか」と気をつかったら、「bring a plate」と言われ、食器を持参したという笑い話もありますよね!

ハンプテイ:こちらでは、「ポットラックディナー」といって、参加者持ち寄りのパーティが多いそうで、何か一皿料理という意味で使うの!

チイ:なるほど、ポット(鍋)を背負ってという意味で、料理持参のパーティと、言うことね!

これもホストの負担を少なくし、自分のことは自分という合理的な考えの表れね!

ダンプテイ:こんな割勘パーテイダッチパーテイって、いって、ケチ臭いオランダ人を卑下した言葉だけど、やっぱりパーテイは主催側が全部用意しないと、御もてなしの心が伝たわらないですね!

ハンプテイ:日本人の変な心遣いが仇になることもあるから要注意ですよ

一緒に食べ放題の食事に行った時の食事では、他人の分まで、持ってきて、シェアーする習慣が日本にあるけど、こちらは、自分は自分ね!

ハンプテイ:食べ物は好き嫌いが多いから、そんな日本流儀で大皿に一杯料理を持ってきたら、誰も食べてくれなくて、自分が食べなくてはならない羽目になるってこともある。

デピル:中華料理でもそうなのかしらー?

チイ:そういえば、こちらでは、彼と一緒にデートの場合は、必ず割り勘らしいわ!

この割り勘の習慣はオランダだそうですね!

ダッチカウントと英語で割り勘の意味なの

ダンプテイ:ダッチワイフというのも英語の抱き枕

何れも英国人がオランダ人のケチブリを下げ蔑んで、できた英語らしいけど!

チイ:ダンプテイも下手にダッチ風にケチになり、他人に奢って頂くと、夜の誘いと誤解されるから注意したほうが良いわ!

ダンプテイ:結構毛だらけ 猫灰だらけ お尻の回りは 糞だらけ

そんなに、ご忠告なさらなくても、もうお役には、立てませんから心配ご無用ですわ!

それに、自腹を切るのが僕の主義、このデッパラなら、少しくらいの自腹を切っても堪えられます。

ハンプテイ:こんなデッパラ糞親父は、誰も誘いっこないわ!

自腹も良いけど、その贅肉を切ってボルトみたいになってほしいは!

ダンプテイ:なんですか、そのボルトとは、細長ボトルのことでしょうか?

ハンプテイ:わたしの憧れ、筋肉モリモリのブサインボルトよ、ゴールインは、ボルトワインで、乾杯をしましようよ!

憧れる ランナーボルトで ゴールイン

ランナーの賞味期限は、短いけど、ワインの賞味期限は、もっと長いんですよ!

チイ:私は、ボルトの肉体より、お休み前のフボルトワインと共にフレッシュなモッサレアチーズを頂かなくては、眠れやしない。

ハンプテイには、白い黴がついたサントモール、ロンは、青黴に特徴があるフルムダンベール、ダンプティは、ハードタイプのミモレットをどうかしら!

チイ:ワイン、ビールの話題が出たけど、オーストラリアでは、スコットランドから来た人も多いから、ウィスキーは、欠かせませんね!

ロン:明治時代に竹鶴正孝が、ウイスキーに関心を持ち、スコットランドに留学して北海道余市醸造を始めニッカウヰスキーの創業者らしいね

これらの業績から「日本のウイスキーの父」と呼ばれていますが、NHKのマッサンというドラマでの苦労話が展開されたから、二人の逸話が知られるようになりましたね!

ハンプテイ:妻のリタの貢献も大きいわね!

リタは、正孝がグラスゴー大学に居た時に、見初めた人だけど、リタ役のシャーロット・ケイト・フォックスの体当たり演技が泣かせたし、中島みゆき主題歌麦の唄」も良かったわ!

麦は泣き、麦は咲き明日へ育っていく

チイ:竹鶴をモデルにした主人公の亀山政春役の玉山鉄二が誠実でエネルギッシュな男、ハマリ役でしたね!

 f:id:ipapokada:20190327104851j:plain

注:竹鶴正孝の物語とNHKのマッサン

注:ウイスキーは英国にとって主要な輸出品目の1つで、その輸出規模はおよそ200か国、日本円で6000億円、ウィスキーの全生産量のうち、およそ7割を占めている

ダンプテイ:今日は、色々と美味しい飲み物も頂いたけど、ドライブ大丈夫かな?

チイ:こちらでは、飲酒運転には、警察官もびっくりするほどアマイの、ビール瓶一杯までは、許容範囲と言うらしいけど

ダンプテイ:でも、

Driking kills driving skill

って、韻を踏んだ標語があるのを知ってるでしょ!

チイ:英語なのに、凄く韻を踏んでいて、座布団6枚くらい進呈するくらい洒落ている。

ハンプテイ:こんな座布団の上に乗ったら、ふら付いて落下すること間違いないわ!

ダンプテイ:ところで、帰りの運転は、お酒を飲んでいないハンプテイに運転をお任せするわ、

ダンプテイは、女房ぐらいしか運転できませんから

ハンプテイ:なんでも知っているくせになんにも運転できませんって、利口ぶらないで、愛される戦法ですね、これって、女のプライドを傷つけない最高の戦法ですね!

チイも見習ってほしいけど、蒲鉾って、おととからできているのかしら?」

なんて、彼氏に質問を投げかけ得意に語らせて気分よくさせる戦法が彼氏に愛される方法なのね!

チイ:それって,カマトト女っていうけど、そんな、じれったい会話なんて御免だわ、知ってることをドンドン話しするのがチイの流儀なの!

その流儀で話しを続けるけど、ここの葡萄酒は、透き通った黒紫で、強い日差しで甘く美味しくなるの!

ワイ祭 紅透く甘さ 黒葡萄 

ハンプテイ:最近、ロンドンで開催されたワイン品評会で、タスマニアワインが金銀銅各賞を受賞したのよ!

ハンプテイ:ここでは、欧州の人が入植した歴史があり、ワイナリーが色々な場所にあって、訪問すると飲ましてもらえるらしいわ!

ワイナリー葡萄の香り舌甘し

それにワイン工場も見学できたりして楽しいの!

ワインの好きな母娘

2人揃えばいそいそと

ワイナリーへとボンジュール

選ぶ間もなくセッシュボーン

つまみのチーズもむしゃむしゃ

この島のワイン生産地は、北のロンセストン周辺のテイマーバレー、ホバート北東、リッチモンド周辺のコールリバー・バレーよ!

ダンプテイ:ここでのワインの始まりは、1788年に英国のアーサー・フィリップ大佐がブラジルのリオ・デ・ジャネイロから葡萄の木を持ち込み、シドニーの庭園に植えたのがスタートで,その後もイタリやギリシヤ等の移住者がワインや畜産の技術を持ち込んだそうで、色々なワインや乳製品をタスマニアでは、楽しめますね!

ハンプテイ:もうこんなに酔っぱらって、良い加減にして頂戴よ、この飲兵!

ダンプテイ:私の酔いは、一日寝れば治るけど、ハンプテイのブスは、一生治らないから!

「老婆は一日でならず」ともいうけど、

朧夜を 葡萄の色に 酔いにけり

ハンプテイ:マー憎たらしい親父、それにしても、この俳句は、イタリアトスカーナのワインボトルに書いてあった俳句ね、俳句も国際的になってきた証

ところで、タスマニアを代表するぶどう葡萄種といえば、赤ワインのピノ・ノワールと白ワインのシャルドネでしょうね!

冷涼な気候を好むピノ・ノワールは世界中でも数少ない産地で、輝きのある淡い赤みがかったルビー色の外観、香りはフランボワーズ、イチゴやチェリーなどの赤い果実を思わせます。

爽やかな酸味、滑らかなタンニンと香りと果実のまろやかな甘味がバランスよく溶けあっている。

軽めに味つけをした肉料理や白身魚の煮込みなどと合わせると、味わいが広がるの、今日のワイナリー見物が楽しみだわ!

チイ:シャルドネは、世界各地で作られていて造り手により個性が発揮されるそうよ!

タスマニアシャルドネの特徴は、黄色がかかった透明感のある外観で、ハーブ、ミネラル、リンゴなどの香りがあって、味わいは柑橘系のさわやかな酸味、樽によるバニラの香の余韻が広がりドライな感じです!

シャルドネの爽やかな酸味は、脂の乗ったタスマニアサーモンと最高の組み合わせとなるわ!

ダンプテイ:やっぱりお酒には、ちょっとした肴があれば、より楽しく頂ける。

あの和尚さんの一休さんだって,

友達と、こんなやり取りをしてお酒とお肴を楽しんでいますから

うま酒と肴があれば 明日もまた君が庵に訪ねてぞ来ぞ 定彦

うま酒にさかな持て来よ いつもいつも 草の庵に宿は貸さまし 良寛

チイ:こんなユーモアのある応答が俳句でできるなんて、江戸時代は、優雅な世界ですね!

欲もなくて、セコセコとした目標もない生活を楽しめる世界もグットですね!

ダンプテイ:ところで、肴というのはお酒のつまみですけど、思いつく肴といえば、イワシの干したのとか、スルメとかで、ピーナツ程度でごまかしちゃって,食通でいらっしゃる皆さんには、ついて行けませんね!

おもてなしは、ワインとそれにマッチしたお肉とか野菜とか、考えても嫌になりますわ!

ワインショップだ ショッピング

ミートにフィッシュにベジタブル 

万事万端 抜かりなく

誕生パーテイ間に合うか

いやまてよ、ここは思案のしどころさ

気がね 気づかい 気にかかる

キキキキキリン樹木希林

見栄や ご機嫌とりは 気にさわる

決断あれば、速いもの

あるものだけですましましょう

茶づけに 沢庵 お味噌汁

なしなし尽くしのツクシンボウ

これで いいのよ おもてなし

そういえば、見栄も遠慮もなしなし尽くしの樹木希林さん

それでも他人の心遣いが温かい

爽やかに 命燃やして 樹木希林 吉沢フミ子

ロン:酒の肴といえば、絶対の烏賊の塩辛

重箱の隅をつついて食べるようなおいしさ

ゲテモノ食いのことイカミソ食いといって、要するに、イカモノのこと下衆と言って馬鹿にしてるけど、酒のつまみに最高だよね!

でも、烏賊の不漁が続いていて如何ともしがたい烏賊不漁

ダンプテイ:烏賊が取れないとは、これ遺憾

菜の花や 烏賊すらよらず 海暮れぬ 蕪村

注:元句は、菜の花や 鯨もよらず 海暮れぬ 蕪村

当分、寿司ネタもお預けですということかね!

ダンプテイ:それでは、烏賊物食いってのもあるけど!

蝗や蟻や蛇の類

中国では、犬、猿を食べること、フランスでは、蝸牛に蛙もお国柄によって様々ですね!

外国人からみたら、生魚を食べる日本人は、ゲテモノ食い、チイ様も世界中を旅されているから、さぞかし、烏賊物食いなんでしょう!

チイ:嫌らしいわ、チイをゲテモノ好き仕立て上げちゃったりして!

乙女の口には、ワインとサーモン、それともタスマニアキングクラブしかお口に合わないの!

それとも、タスマニアのクレイフィッシュを、丸ごと「ドン」と蒸してあるのを、ナイフとホークで豪快になんて最高ですね!

ダンプテイ:ゲテものの酒の肴がいきなりメインデッシュになっちゃった。

こんな精の出るメインデッシュを平らげたら

朝マラを 乙女もすると 福笑い

ですから!

ハンプテイ:マー嫌なこと、乙女が朝マラだなんて、

卑猥な俳句?

ダンプテイ:人生劇場の作者尾崎紅葉先生も

秋風や わが朝マラの 頼りなさ

と文豪が句にすれば、卑猥な朝マラも立派な文芸になるから不思議ですね!

ハンプテイ:そうかと思ふと辞世の句に,朝マラが登場するお方もおられる。

青芒 虹のごと崩れし 朝の魔羅 角川源義

死ぬときに、自分の人生は、虹のように朝魔羅が崩れたとは、どんな立派な一物だったかな?

ダンプテイ:角川文庫の創業者というお方ですから、

文学界に一刀を貫かれたわけですよ!

閻王や 文学界に 魔羅を抜き 

ハンプテイ:人生を生き抜き、自ら文学でも大家をなした後の朝マラの快感を味わった人生感が、角川春樹さんの

青芒 虹のごと崩れし 朝の魔羅

だった訳ですね!

チイ:それにしても、魔羅ばかり登場する食事会だなんて、ギリシア神話とか、ダンスの歴史だとか、もっと、高級な話題での食事会にしてほしいわ!

ダンプテイ: それては、学のある話に変えましょう。

欧米のレストランに行くとバッカス=BACCO(バッコ)の像が店先にあるけど、バッカスローマ神話のワインの神様で、ゼウスの不倫の子供で、ワインの造り方を広めた神ですよ!

ハンプテイ:「デイオニッソスともいうお酒と性」のお祭り、謝肉祭の象徴ではありませんか。

ハンプテイ:このようなことを翁と河勝という書物で詳しく、梅原猛氏さんは記述していますね、

冥加とは仏の籠を授かる芋である

茗荷は、女性の性器を象徴するもの

笹も性器である

魔多羅神は、左右に笹の葉と茗荷を持つ童子を従えて、酒を称えて踊る翁は鼓を持っていて、三番叟の翁と関連がある

この様は、西洋のヂュオニッソスの性器と酒を象徴する神と共通しているそうである。

チイ:マー、高尚なギリシヤの神話だと期待していたら、また、また、魔多羅神だなんて、これも魔羅の神様ではないですか

ところで、この漫画って、バッカス様が竜宮城にお出ましの亀に乗って、サア「これから乙姫様と酒の園、お腹が波打って「ダダーンボヨヨンボヨヨン」って感じだわ!

 ダンプテイ:韓国では、女バッカスが街に屯しているとか?

何に、その女バッカス

ダンプテイ:韓国は、年金制度の立ち遅れで、世界でも有数の老人悲劇のお国柄、お年寄りの酒売りが町を屯して、ついでに春も売っているとか!

チイ:日本への慰安婦問題を解決する前に、この現状をなんとかしてほしい、韓国事情ね!

ハンプテイ:酒を飲まして、春を犯すのは日本の愚連隊親父とおもっていたけど!

韓国は、女が強い!

ハンプテイ:バッカス様を馬鹿にしてはなりません。

バッカス様は、酒に跨った丸裸のお酒の神さま、

ダンプテイのようにどう見てもこの姿形には近寄れません。

チイ:やっぱり、心も大事だけど、形が良くなくては、近づけないわ!

ダンプテイ:それって、

心より形が大事トコロテン 筑紫磐井 

ということ!

心のない女や嘘をつく女には、どんなに美しくても近づけませんよ!

悲しや 寂しや 女(ひと)のつく嘘

己を讃え、他人を貶める嘘

耐えがたし 見え見えの嘘

寄り難き 嘘をつく美しき女

チイ: ダンプテイったら、どんな阿呆でも真実を語ることはできるが、嘘をつくには、知恵が必要だなんて、いつも嘘ばっかりの癖して、よく言えますは!

ダンプテイ:嘘をつくのも頭がいるんで疲れるもんですよ!

だから、高級なギリシヤ神話の話題提供は、チイとロンに任せて、僕は、食べるオンリーとしましょう!

ダンプテイ:「葡萄酒も熟すれば、渋みも甘味も増して、美味しくなる、みんなに喜ばれるように僕も熟すれば良い」ということかな!

チイ:そうよ、このヤラバレイの赤ワインのように、渋くて、甘くて、ほんのりと

熟して頂きたいは?

こんな、素晴らしい赤ワインの名前を知ってます?

ダンプテイ:そんな難しいことシラーズだね!

ワイン銘柄談義など、いいから早く美味しいワインをこの殿に飲ませてくれないかい!

チイ:これって、馬鹿殿でないの、この態度!!

ここのワイナリーにある葡萄絞り機にかけて頭を絞ってあげたいわ!

f:id:ipapokada:20190327105151j:plain

ダンプテイ:馬鹿にしおって、馬か鹿

沽券にかかる虚仮にして

馬鹿が居てこそ、利口なお嬢様が引き立っているのに!

全くの不見識な言葉!

チイ:シラーズのこと不識といったのは、達磨太子でしたわね!

ある信仰心のある武帝が、達磨に対して、

「私にはどのような功徳が得られましょう」

と、聞くと達磨は、「不識」と、答えて、功徳を期待しての信仰心では駄目だと諭したそうですね!

ダンプテイ:上杉謙信は、信仰心が高く、自分の住まいを不識庵といっていた。

チイ:言い訳上手なダンプテイ、

なんでも知ってるみたいだけど、何も知らない不識な非常!

非常識な男,先程のシラーズの答だけどシラーという名前で知られている葡萄なのよ!

それにしても、酒のことを何にも知らない親父なこと!

恥シラズ ワインの好きな 酒知らず

この馬鹿丸出しの裸の大様は、「自分が裸とは知らないけど、他の人が見たらまろ裸だった」というアンデルセンの童話みたい。

臍出し腹だし 馬鹿のマラ出し

正解なのに、自分では正解だと気がつかない。

ダンプテイ: それにしても丸裸ではなくて、マラ裸とは、嫌らしい!

マラがなんだか知らない振りするカマトトお嬢様!

 チイ:ちょっと、食べ物の話ばかりだけど、外の風景見て、何という街なのかしら?

ハンプテイ:ロンセストンという街よ、こんな詩がピッタリの美しい街

ロンセストンは、港街

ワイン畑が果てしなく

カタリス渓谷注ぐ川

ロマンの風が吹き抜ける

それに、街中で見られるカタリス渓谷は、この世の風景とは思えない美しさ!

チイ:タマー・リバーのワイナリーやここを中心にしたタマー渓谷で、この近くには、一大ワイン大国が点在していて部で24箇所のワイナリーがあるそうよ!

その中には、タスマニア州でしか手に入らないワインもあるようで、何年ものというプレミアまでついてしまうから楽しみだわ!
チイ:ここに来てからは、ワイン通になっちゃつたの、何でも質問オッケーよ!

ダンプテイ:チイがワイン自慢をされるけど、ダンプティは、もっと上を行くワインのプロですよ!

勤務していた大学の農学部の教授がワイン葡萄の新品種を生み出したので、地元のワイナリーとの連携支援をして製造販売を支援し,大学祭でセールスまでしましたからワインは、お任せあれですよ!

チイ:こんな、恐ろしいオサマビンラデンみたいで髭面男の受付では、誰も試飲すらしてくれない!

試飲会 ワイン美味いか ビンラディン

ハンプテイ:そうだよ、宣伝用のワインを飲んでしまって、猿みたいな赤い顔になっている。

あな醜 賢しらおすと酒飲まぬ人をよく見れば 猿にかも似る

ダンプテイ:酒は涙かため息か心の憂さの捨てところ

と、酒は心の供ですよ、少し飲めばの話ですが

酒飲んで 遊ぶが得じゃ 生きて百

とも、言いますね!

身の後には、金をうず高くして北斗をささげても生前の一樽の酒にしかず 白氏文書

一寸、酒ばかりの話になりましたけど、一寸度が過ぎて酔っぱらってしまいましため!

それでは、今晩は、それではお休みの御挨拶

美女共に幸あれ、乳房あれ