ハンプティのブログ

ハンプティ・ダンプティのように、いつもずっこけぶりを発揮しています。

ダンプテイ親父の御祭談義

メルボルンへの中に立ち寄ったシドニーの街中が大変な大賑わいになっている。

「この騒ぎは、なんなの」と、ホテルマンに聞いたらマルディブラというお祭りだとか

「なんと、運がいいんだろう、年に一度のゲイ祭りに出会うとは」、ダンプテイは、興奮ぎみでソワソワ

そういえば、ここは、性に寛容な国、シドニーの行政が主催で、男根のシンボルの大きな張りぼての塔を会場に設けたりして、チョット日本では、考えられない、性の解放の御国柄

「ダンプテイ」って、もう、私たちが追い付けないほど、喜こび勇んで、シンホルのビックな陰能張りぼてを目指して見学に駆け込んだりして、ゲイ好みなのかしら!

と、ハンプテイ

芸は,身を助くというけど、こんなお祭り、シドニーに偶々にきていてのハプニングだから、見過ごすことは出来ませんよ と返事をすると、またまたハンプテイそのお返し

芸で身を 助けるほどの 不幸せ

って、俳句が飛び出す。

それではと、ダンプテの俳句は、

夏の ビッグシンボル ゲイ祭

ところで、会場に到着したら、開催場所には、もうパレードが見えない程の見物客がとりまいて、もうみんな興奮状態でキャキャー、軍や警察官、消防隊員まで、参加して、日本では考えられない興奮状態

男は、助平なのは当然としても、女はそれ以上に、この国は助平である。

でなければ、こんな多くの見物客の前で、堂々と乳房なんぞ披露することはない。

また、それを見て、大声をあげて興奮してるのは、大抵が女である。

f:id:ipapokada:20190401141044j:plain

ハンプテイ:中には、興奮してカップルが互いにキスしあっている。

こんなの子供には見せられないからと、子供はベビーシッタかジジババに今日は、大人の祭りだからお願いね!

なんて、ホトトギスのタクランなのである。

チイ:なんですか、その托卵とは、巧みな乱れやら、どんな悪い企み

ダンプテイ:托卵という漢字だけど、自分の卵を他の鳥の巣箱の中においていき、子育てをチャッカリ他人にさせることですよ!

ちゃっかり、子供を他人に、預けて自分たちは、ホトにキスして楽しむ時鳥、これこそカリタス(caritus)と、慈愛に満ちていない行為

チイ:マー借りた他人の巣で子育てお任せということね、ところで、会場では、トラックに乗った音楽隊がパレードの先頭に立って、女同志や男同志など様々なグループが半裸状態では走り回って、金粉や紙吹雪を観客にまき散らしていく

そして、虹色の旗をもって、見物客に振り回している。

どうやらこの虹色は、聖の多様性の象徴だそうである。

こんなことを知らない、日本の政府、シドニーオリンピックで、虹色の鮮やかなマントをまとっての行進に シドニーの国民からは日本人はゲイの国民ではないかと、非難されたとか!

多様性を尊重するのはいいけど、場所を間違えないようにしないと、とんだ国際問題になりかねない。

たとえば、旭日旗を掲げてオリンピックに行進して、アジアの諸国から避難を浴びるようなことにもなったこともあったように

日本人は、多国間との間では、過去の文化を理解しないといけませんが、どうも日本の行政はその辺に弱い。

紙吹雪 走る裸の、 謝肉祭

題 マルディブラ

それはシドニーのマルディブラ

真夏の太陽が西に沈みかけた頃

コンドームの塔がマルディブラの開催地

波波波と好色男女がつめ寄せる

好色男女が溢れ出てゲイパレードを待っている

音楽隊のドラムの音がドドドドドーとと先導し

ヤーホーヤッホーとパレードの裸の行進だ

虹色の髪をなびかせ観客に金粉をまき散らす

好色見物客のヤッホーヤッホと掛け声も高く

男と男が抱き合ってデープなキスをする

あまたの女も半裸になって走っていく

見物客もスマフォでフラッシュをたく

この日のシドニーはなんでも有の無礼講

あの道この道 道路は皆な踊りの舞台

これが祭りだ 祭だ ゲイ祭り 

チイ:オーストライアは、ゲイやレズは170万人といわれ、マイノリティじゃないそうね!

ダンプティも関心がありそうだから、次回は、このゲイ祭りに直接参加すると良いわ!

「本日は、日本代表の皆さまも参加されています」と、地元新聞に裸姿が公開されちゃったりして、国際貢献になっちゃうけど!

脱ぎ捨てて 相撲対決 豚奴

と、いう日本国技の紹介ということかしら、しっかり、ほどけないようまわしを締めて頂戴ね、ダンプテイ

ダンプテイ:良いね♡:良いね♡

トップレスも真近に見られるじゃないですか♡♡ 

ゲッゲッゲゲゲゲイー皆んなで見よーよゲゲゲのゲイ!

ハンプテイ:チイは、そんなことダンプテに、唆かしたら駄目よ、ダンプティが裸姿で参加して、日本のテレビで報道されたら我が家の恥晒らしだわ!

ダンプテイ:大丈夫ですよ、あの漫画家の赤塚不二夫さんだって、北海道の温泉ストリップに興奮して、自らも舞台に躍り出て、ちょっとだけよと、裸になって踊ってしまったそうです。

そのとき以来、SMショウまがいを演ずるのが趣味となってしまったとか、

こんな趣味が効じて、タモリが見いだされ、あのハチャメチャブリが育てられたとか

このくらい徹底しないと有名には、なれませんよ、ゲイの世界は!

ところで、ここのマルディブラの皆さん、皆なゲイなのかしら?

ハンプテイ:「松の事は松に聞け、茸の事は茸に聞け」と芭蕉は言っていたけど、ゲイのことは、「ゲイ」の字便の胸に手を当てて聞いたいいじゃやない。

ダンプテイ:それって、「聞け」ではなくて、「習え」だったはずだったけど、ところで、私はゲイではなく芸でございます。

チイ:ある日突然にダンプテイは、ゲイでしたなんて、記者発表は、しないでしようね!

アメリカでは、トイッグ氏のように選挙演説で、私は、ゲイでしたと発表して票を集めて選挙に勝ってしまうゲイ達者な人もいたようだけど!

ダンプテイ:ところで、高松に赴任したときのゲイのこと思いだしました。

チイ:なにそれ、ゲイの友達がいたの?

ダンプテイ:街の小さな放送局があって、地方ラジオ番組を担当する放送局があって、ここから発信される番組に「この指とまれ」という番組があって、高松での面白い人や、一寸した人気者、名物教授等が、毎週一人が出演するらしく、その仕組は、出演した人が次の出演者を指名することとなっているわけ!

どういう訳か、僕が使命され、ラジオ放送に出演することとなってびっくりである。

チイ:マーこの指トマレとゲイが人を集めるなんて、どこの指かしら!

ダンプテイ:小指を曲げるように、話の腰を折らないでくださいよ!

ペッパー警部 邪魔をしないでね

ペッパー警部 私これからいいところ

早速、放送局に出かけてみると、着物姿の長身の女の人がラジオ番組の進行係である。

どうも声も低温で、ちょっと雰囲気、しかし、質問も中々に的を得ていて、無事に録画撮りも終了したわけである。

その後、四国の霊場で、京都の東寺、高野山と共に弘法大使の三大霊場である善通寺に坊さん修行にいっていた、友人の見習い住職に、その話をしたら、

注:善通寺は、空海の生誕の地で帰朝してから、空海の父の善通の名をとって命名された

「アアあの人は男ですよ、君は、随分女を見る眼がないね」と坊主に笑われてしまった。

ハンプテイ:その坊さんは、随分と人を見る目があるという訳ね!

そちらのほうの修行も積まれてるのかしら?

チイ:そんなこと、修行なんていらないわ、ゲイは、右耳にピアスをして直ぐ分る,

それに、男同士だったら手を繋いで歩いてるのよ!

ダンプテイ:そんなこと、どうでもいいけど、そのお坊さんが言うのには、その「この指とまれ」は、善通寺でも有名な「ラブホテル」じゃないの?

とまでいわれてしまった。

この坊さん、ラブホテルまで良く知っている久米仙人のような助平坊さんのようである。

チイ:ラブホテルでの「この指とまれ」って「その指ナーニ」と聞きたいわ!

それにしても、乱れ髪ならぬ、乱れ指ではないですか!

ダンプテイ:びっうりですね、与謝野晶子がここに登場するとは

f:id:ipapokada:20190401141302j:plain

ひとすぢに あやなく君が 指おちてみだれなんとす夜の黒髪 与謝野晶子

エッチな晶子さんの和歌集を読めば、いろいろと学ぶところ多しですね!

チイ:日本での指使いの芸といえば、ダンプテイ得意のマンドリンですわね、傀儡師も操り人形もありますけど!

ダンプテイ:それでは、三味線弾きのエッチなお笑いを一つ

チイ:またまた、始まったこの親父のエロ講釈

止めて止められるものでないから、聞いてあげるわ、お代は高いのよ

ダンプテイ:聞いて頂くで、おひねりを頂戴するとは、図々しい。

マーいいでしょう。

その話とは、

何しろ この女性 太棹三味線のセミプロだとか、その指遣いの旨いこと、もうこれは、誰もが魅了しされてしまいます。

芸は身を助けるとはこのことか

三味線弾きに眼暗の方が多いのは、サービスを受ける旦那と、顔を合わせずにすむから、街で出会っても恥じをかかないからである。

お客の旦那が、按摩さんに、お金をたんまり、握らせて、「一寸、張り切ってくれやんせ」と、身裸にしようととすると、これは、旦那様、恥ずかしいじゃございませんかと、裸になるのを拒んで、「一糸纏わずでなくて、これで堪忍」と、旦那の衣の下に手を入れて、三味線弾き

「目暗闇なのに何故、そんなに、恥ずかしがるんじゃ」と、旦那にしてみれば、この按摩は、あんまりだ、あんまりだ!

三味線弾きは、だって、糸がなければ三味線は弾けませんもの!と、答えたとかで、旦那のは糸のよに細身であったとか!

ハンプテイ:私は、三味線や琴のような古典趣味では,ございませんわ、もっと現代的な話でないと!

ダンプテイ:これは、これは、お好みに合わないようで,失礼いたしました。

それでは、現代美術の分野に話題を変えましょう。

ハンプテイ:そういえば、ダンプティだって、メルボルンで、現代美術館で、エッチな展示会があると知ったら、喜び勇んで、美術館に行って、この指とまれの写真まて、撮っちゃっているからあきれてします。

ダンプテイ:タスマニアMONA現代美術館のギルバートとジョージの二人の男性が自分達の裸を素材に絵画展示会が開催されていたけど、自分の秘すべき「おや指」を晒していましたね!

それが、大人気で、日本では、こんな展覧会に行くのも友人や家族には言えないので、閑古鳥が鳴いているのに!

ハンプテイ:主催者の二人のカップルが自らヌードで登場するのも驚きだけど、こんなヌードをカップルが一緒に、見学して楽しんでいるのも驚きですね!

チイ:表を見せ裏も見せては散る紅葉の世界ね!

ダンプテイ:こんな裸天国の御国柄だから、自分の裸も展覧会での芸術作品にしてしまうわけですよ!

チイ:これって、現代アートなのかしら、それともゲイ術なのかしら?

ダンプテイ:我々が絵を描くのは、人々を改革するためで、現実を祝福するためではないともある芸術家は、言っていますね!

それに、自己の表現には自分の肉体を表現することがもっとも現実的であり、自己表現になるとされていますね!

例えば、シーレやムンク等多くの画家は、恥じることなく自らの全裸の自画像を堂々と、描き発表していますよ。

このシーレの自画像なんか、凄いじゃない、自分の男根を曝け出しているよ!

ハンプテイ:芸術とは、いえないけど、日本でも男性シンボルを多産、豊穣などをもたらす呪術的な力であるとし、性器崇拝とも呼ばれ、性器を陳列してある場所や祭りが多くありますよね!

f:id:ipapokada:20190401140610j:plain

注:川崎市 金山神社の「かなまら祭り」や岩手県和賀覚間沢の金勢山の男根像、宮崎県の陰陽石等多くあり、性的な本能と神や仏にすがる本能との融合といわれます。

そんな公開の場でなくても、シドニーでも街中でも同様な風景を目にしましたね!

マルデブラが開催される日の真昼間だったけど、街の噴水が出る場所には、太っちょ親父が真裸で水浴をされている。

チイ:こちらは,恥ずかしいから背を向けたけど、ダンプテイったら、堂々と三脚を持ち出して写真撮影されちゃって、

盗撮でつかまりやしないかと、こちらは、冷や冷やもの!

ダンプテイ:こんなところで、堂々と自分の裸を店開きしてるのは、きっと、観光客へのサービスなんですよ!

チイ:写真撮影は、禁物よ、パチットやったら誰かが、飛び出して来て、撮影料を請求する手口が観光客目当てに流行してるんだから!

f:id:ipapokada:20190401140518j:plain

春の風 おやこ(父娘)の目線 裏表

ダンプテイ:ところで、ゲイに関してのクイズだけど、男女の恋と違って、同性愛者だからこそ出来ること知ってる?

ハンプテイ:ベービーが産まれないことかしら?

ダンプテイ:ソレジャ

当たり前田のクラッカー

面白くないね!

答えは、「指切りゲンマイ嘘つきっこなしよ」と、互いにオチンコを握り合うことですよ!

ハンプテイ:馬鹿みたい。

それこそ、この〇とまれじゃないの!

ダンプテイ:ゲイのこと悪く言っちゃったけど、心と心が結び合って、心が豊に生活出来るのであれば、そのカップルが男同士でも女同士でもかまわないわけだから!

人間の多様性を認め合うのが大切ですね!

題:男だって女だっていいさ

どこかにきっといるだろう

僕の心を理解する人が

心と心を分かち合える人がどこかに

男でもいい、女ならなおさらだ

心底に語り合い人

眠ることさえ忘れてしまえるような人

どこかにきっと俺を理解してくれる男が世界中には一人くらいいるだろう

チイ:多様性文化を認めることは、全ての人に豊かな人生を歩む権利を認めるってことだから、とても大切なことですね!

日本憲法も改正してもらわなくては!

ダンプテイ:そうよ、抱きあうのは別に男と女に限定する必要はないわ、男同士の抱き合いだって、本人同士が認めあえば、ポケットの散り紙を残して洗濯した程の問題だわ!

辞書で探してきた言葉なんて要らない

眼をみつめれば、それで君の心が分かるから

男だって構わない

抱きあってさえいれば 

何も言葉もいらない

森はしんしん、小鳥の囀り

ただただ あなたの胸のトキメキだけが

こんな多様性を認める僕でも、男同士の趣味があるわけでは、ありませんから念のため!

でもこんな僕の男同士のサプライズがあったので、紹介しましょう。

昔、職場仲間で、飲み会では、酒に酔ってのことか、「君のふっくらお腹は、凄いですね!」

と、言いながら、手で触ろうと近寄ってくる慇懃無礼な男がいた。

f:id:ipapokada:20190401140438j:plain

「セクハラは、止めて下ださい」と、いうと、男どうしのセクハラはないよ!

なんて、誤魔化され、その上、ハグまでしてくる。

そこで、こちらもハグしあってしまったら、一線を越えて同性愛が成立したかもね!

私の「ほっくら腹は」セクシー腹らしく、セクハラとの語源は、セクシー腹なのかなと?

ハンプテイ:最近は、逆セクハラがあるから用心しないと!

ダンプテイ:電車の中で、体が接触するとセクハラって騒ぎ立てる人がいるらしいから、こんなのに出会ったら地獄ですよ!

セクハラ行為をしたと言う評判が立てば、

セクハラをしたかどうかを議論する前に

何故あの紳士が、そんなことを

紳士面をてるけど、そういう人だった

と、おもわれてしまうもの

社会から男を抹殺するには、

これほど都合のいいものはない

この男は、セクハラをしたという一声が

女の武器になると言う恐ろしい社会

人が発した言葉や思い込みには寛容

電車内で迷惑行為を受けた人は、

警察や、最寄の職員にお知らせください

わが社は取り組んでいますとの見せかけ

そんなアナウンスに従って、安易にセクハラだと叫ばれて、社会から抹殺された人の迷惑には、知らんかをする無責任なアナウス

それに、最近は、スタイルや容姿を褒めたり、じっと、胸をみるだけで、セクハラになりかねないとか

ベタベタと 触らぬ神 祟りなし

この世には、自分の弱さを糧に生きている女がいるから要注意なのよ!

「もっと、本腰を入れて仕事しなさい」と言おうものなら、セクハラと、言われかねない。

ハンプテイ:腰を入れるというのは、セックスのときに使われていた隠語らしいから!

それこそ、こんな被害妄想の女にであったら悲劇

おだてられ  もてあそばれて 捨てられた
  あわれな子猫 誰の手のひら
          時乃遥

いつも「自分の心の中に被害届出をもっていて、何かがあるたびに、その被害届け出を出して騒ぎだすの!

こんな人に、電車の中でセクハラとか職場の中でパワハラだと騒がれて被害を被る人も多いことを考えなくては

ダンプテイ:なにしろ、日本の国民性は、弱い立場の人に同情する傾向が強いから、「セクハラ」や「パワハラ」の被害があった人が、涙して訴えれば、同情して、あんな人がセクハラするなんて、と、加害者ととなり、セクハラをしていなかったという証拠がだせないと、疑いが晴れないことになってしまいますからね!

チイ:これって、太宰府に流された菅原道真と、同じですね、

日本人は、何かと虐められた悲劇の人物に憐みを感じる国民性がありますから!

瀬を早(はや)み 岩にせかるる 滝川(たきがは)の われても末(すゑ)に 逢はむとぞ思ふ

             崇徳院

なんて、和歌を詠えば、よりいっそうの同情を集めてしまう。

ダンプテイ:だから、セクハラの被害を訴えた者に皆が同情して、セクハラだと間違えられた男が、悲劇となる。

ハンプテイ嫌だわ、セクハラ親父は、直ぐセクハラ加害者の方に、同情してしまって

ダンプテイ:昔、愛し合った頃の冗談でのささめごとを「あれやこれ」]と、騒ぎ立てて非難轟轟にする女も夫婦の離婚の原因ですね!

チイ:セクハラ被害がそんなに心配だったら 行政機関が推進する街の「ふれあい広場」にいけば、良いでしょ!

だって、難かいわれたら、ここは、市が推進している触れ合い広場ではないですかって!

これは冗談だけど、最近は、セクハラ行為を見つけたら最寄のスタッフにお届け下さいと、運輸会社の責任を果たしているつもりでいる。

男女が相互に接触しあわないような運輸体制を整えることが会社の責任であるのに、例えば、個室にするとか、乗車するときに、手錠をはめるとか!

ダンプテイ:今は、そんなこと、期待しても無理ですよ、事故防衛しなくちゃ

チイ:なにそれ、自己防衛ではないの?

ダンプテイ:いやいや、いいんですよ、こんな被害にあうのも運の悪るさ、完全に不慮の事故ですから、

チイ:吊革に手をつないでいたら、その時間が証拠として残るようなアイデアどうかしら

ダンプテイ:それは妙案ですね!

なにしろ、手は、無意識のうちに動いてしまうとこともがあるから、用心しなくては

手はまさぐる 手は焦る

手は間違える 手は迷走し始める

手はひどく叩かれる

手は時には早すぎる 心よりも

  谷川俊太郎  手と心 一部

拠なんて、なかなか出せないから、こんな防衛策があったら、確実に手は女を触わっていないので確実な証拠になりますね!

世間では、弱い立場の女に同情して、セクハラ被害にあいましたと、女が涙ながらに訴える場面が報道されると、「こんな真面目な人がどうしてそんなことするのだろう」と言い訳ご無用で、男は、弾劾から突き落とされることになりますから、もう、していなかったことの証拠を

万全に用意しておかないと安全に生きていけなくなってしまった。

冷たい目が注がれて、セクハラ被害にあった男性は、培ってきた家族や職場からの信用も地に落ちてしまう。

チイ:証拠のためにビデオなんて持ち込んだら、盗撮だなんて、騒がれることになるし

最も被害に合わなくて済むのは、つり革に両手で握っていることだっていうけど、それこそ、電車の中がつり革だらけとなってしまう。

ハンプテイ:とにかく、今のところは、

瓜田に靴を入れずとか梨田で冠を正さず

というから、つり革を両手でしっかり握り締めて目的地まで踏ん張らないといけないのよ!

水虫の足なんかで足が痒くとも

シトシトピッチョシトポピュチョ

じっと我慢の子であった

ダンプテイ:こんなのも嫌だけど、電車の中での親父同士の頬寄せ合うようになってしまうことも嫌ですね!

親父臭の 合い寄る頬の 温みかな

特にデブ親父どうしが隣あったりしたら、お腹どうしが擦りあいとなっちゃう

ダンプテイ:僕みたいなデブも電車の中では,

良いことがありますね、

大きなお腹がぶつかり合って、お蔭で周りには、空いた空間がうまれ,風通しもよくなる。

チイ:マー、だれもデブを褒めてくれないから、デブ賛辞されている。

デブを賛美する歌でも歌ってあげるわ

題 お腹の大きな親父さん

お腹の大きな親父さん

何時まで経っても食べてるね

お料理全部食べ尽くす

お腹の大きな親父さん

絨毯乗って飛んでいけ

駄目駄目駄目よ重すぎる

お腹の大きな親父さん

今では着れないお洋服

ボタン弾けて飛んでいく

お腹の大きな親父さん

散歩のろのろのろまだな

宿に着けるか帰れるか

お腹の大きな親父さん

赤ちゃん居るのそのお腹

いやいや居るよ食べた肉

お腹の大きな親父さん

飲んだお酒のゲッブが出るわ

月賦月賦と御金は出ない

ダンプテイ:中々、ユーモアがある詩ですね、

こんな賛歌を作ってもらえたら、もう痩せられません、いつまでも!

ノロノロノロマでデブを賛歌してくけるなんて、優しい娘

お礼に、ノロノロの詩をどうぞ

バスはノロノロと走りノロノロと止まり

客はノロノロと降りノロノロと乗り

ノロノロノロノロと再現なく まどみちお

チイ:ところで、メルボルンの人って、挨拶するとき、それほど親しくないのに、直ぐにハグしたり、頬ずりして、他人と接触したがる?

ダンプテイ:そういえば、ユダヤ人は、鉤鼻だから、ユダヤ人が、挨拶代わりにキスでもしたら、こんな感じになるかなと、想像した絵を描いてみたけど!

f:id:ipapokada:20190401140331j:plain

ハチイ:これって、女性の方が超積極的だわ!

女:あら素敵

立派な御鼻してりゃっしゃる

男:あら素敵

モンローオッパイしてりゃっしゃる

男女:立派同志の意気投合!

キスしちゃいましょ

女:アラマー 私としたことが

山が高くて谷まで届かなかったのかしら?

ダンプテイ:「何をおっしゃる兎さん」、日本人だって、ユダヤ人に負けていません!

月の男「ロン」と兎の「チイ」の恋の密着ぶりには、ユダヤ人も負けていますよ!

チイ:これって兎と月の蜜月関係の絵だけど、一寸許せない表現ね!

口吸えば ハートとなるや あはれあはれ

男に騙され恋の奴隷になりましたなんて、最低ね!

こんな私を抱いて許して、笑って、許して恋の過ち!

ハンプテイ:ところで、ベサムムーチョって、歌があるけど、訳すと、「私にキスをして、沢山のキスをして今夜が最後かもしれない」

って、スペイン人やメキシコ人は、助平で口解きが旨いからチイは騙されたら駄目よ!

ダンプテイ:ここは、ロンとチイにギター伴奏で歌ってあげますから、心いくまでの口寄せをお願いしますわ!

チイ:マーお誘いが上手いこと、ここでは、ストリートミュージシャンが街にあふれていて、賽銭箱を置いて御金稼いでいるから、ダンプティをも角に立ってベサムムートョを演奏したらどうかしら?

ダンプテイ:ベサムチョで、どのくらいの女がキスしてくれるか楽しみだね!

 

チイ:惨めな結果になるだけだから、止めといて、キスを求めるまえに、その汚い口髭を何とかするのが必要よ!

こんな自惚れたらたらの親父には、いっそのこと、お仕置きに女の踏絵を踏ませちゃおかしら?

踏絵踏まざれば獄門 踏めば地獄 正岡子規

と、いうところ

ダンプテイ:待ってました、僕の足の裏をご覧ください!

もう準備万端用意しています。

ハンプテイ:何と、「馬の目を抜く」手際の良いスケベ親父!

驚き、桃の木、山椒の木、父ちゃんの頭禿頭

ところで、

時代には芸術を芸術にはその自由を

と、ある芸術家が言ったけど、この足裏が、僕の身体をかけた芸術なんですよ!

ハンプテイ:足に描いた女性は、何時もダンプテイの脚の下敷きにされて可哀そう。

そう言えば、あの助平小説家の谷崎潤一郎の瘋癲老人日記にでてくる77歳の老人が息子の嫁に踏まれたいと嫁の仏足石を作って、その下に自分の骨を埋めてもらいたいという老人の「督助」の醜態ぶりを描く小説に出てきた仏足石に肖ってのことかしら?

ダンプテイ:ダンプティ、そんな耄碌爺では、ございません。

この足をご覧あれ、足裏芸術で、ございます。

誰にもディスターブされることがない足の芸!

足こそ大地を踏みしめる大切なもの、

足裏見せ 春の天女は生まれけり 大西雅子 と、いう心境で、チイの誕生を祝福するつもりだけど、その気持ちを解ってもらえず残念です。

チイ:これぞ、足の芸というけど、こんな絵を思いつくなんて、変体よ、早速、病院につれていかなくては、

f:id:ipapokada:20190401140120j:plain

 

踏絵を踏まされたキリシタンが磔になったように、とっちめて、シドニーの海に投げ込んでやる!

ダンプテイ:どうせ海に投げこまれるなら、シドニーヌーディスト海岸がいいね!

ハンプテイ:マー、凄いハシャギよう!

f:id:ipapokada:20190401140230j:plain

真中で万歳しているデブ男は、投げ込んでやったダンプティじゃない!

歳甲斐も なきヌーディスト 猫ハシャギ

チイ:裸大好きだからもう猫ハシャギ 、海に投げ捨てるなんて生ぬるい、お爺捨て山にでも連れて行かねば、

ダンプテイ:お爺捨てみたいなことは止めて下さいよ、

老いは、誰にも訪れる運命、老いは、まどろみ、夢をみ、目覚める 不可思議なもの、

老いはまどろむ 記憶とともに 草木とともに

老いは夢見る 一寸の闇にひそむ 仄かな光を

老いは目覚める 自らを忘れ 時とともに

  谷川俊太郎  まどろみ 一部

放り投げるのは、婿様だけにしてください。

チイ:なんで愛する夫を捨てるなど出来ましょうか!

ダンプテイ:東北地方には、新婚旦那を雪の中に放り投げる婿投げをする風習があるとか、投げられた婿を嫁が救い出して、夫婦二人が仲良く人生を歩むためだとか!

元妻とは仲たがい、この老いぼれには、今更、捨てても、助けには、誰も来てくれぬでしょうが!

ハンプテイ:そうよこの助平親父、助けるどころか、三条河原の欄干に縛り付けて、を女性の敵と見世物にし、塵箱入れにしてやるから覚悟して!

チイ:「命長ければ恥多し」こんな姿で華麗なるダンプティの姿もついに世間の晒しもの、今が念仏の納め時よ!

 

 

注右は、福岡の天神橋での写真を利用した戯画

ダンプテイ:言い訳ではございませんが、直木賞をとった整形外科医師で作家の渡辺淳一さんの恥晒とは、雲泥の差でございます。

殆どの作品が女と男の関係ばかりで、おまけに、「欲情の作法」なんて本、女の口説き方から性行為の方法等まで赤裸々に指南されていても、芥川賞なんかとっていてベストセラーにもなっている人気作家、私の恥晒しなんて、序の口ですよ。

チイ:でも、こんな

本書店や図書館で、これにしてくださいなんて、女店員に本を示せませんよね!

ハンプテイ:だから、今、ネットで本を注文してるわけよ、だから全国の書店が倒産している。

おかげで、日本文化危うし!

ハンプテイ:この軟派の淳一さん硬派の城山三郎さんが亡くなった時に弔辞を読まれているけど、こんな面白い話をされていますよ!

城山さんが奥様を無くされて暫く独り身で生活されていたので、淳一さんが気を遣って、こんな女性はどうかと、見合い写真を持参して見せたところ、城山さん、じっと眺めていて、一言、この女性、君のお古じゃないだろうね!

参列していた皆さんも大爆笑になったそうです(万葉秀歌 守治 彦)。

チイ:ところで、これに匹敵するようなダンプティの秘話はないのかしら?

ダンプテイ:精々、私の場合は、男に抱き着かれてしまった話くらいしかありませんから!

チイ:こな男を好きになる変態男が居るの!

その本番劇とやら聞かせて下さいな!

ダンプテイ:いよいよ、クライマックスということですか、それでは、その秘話とやらを!

友達二人で岡山の鷲羽山国民宿舎に宿泊したときの話、和室に布団を並べて眠っていると、デハラの寝巻の裾をまくって下腹を撫でてくる者がいる。

恋猫や 下腹さそる 鴨の腹

裾払い 夜の手合いの 鴨の腹 

「お前えー、そんな趣味があったのか?」と、てっきり隣で寝ていた友人がホモダチ行為をしたと叫んでしまった。

この叫びに、びっくり仰天して、腹を撫でていた男が僕の顔を見て、「間違えました」と、大声でスリッパ片足で、部屋間違えたと慌てふためいて逃げていった姿は、「エリマキトカゲ」でした

スリッパを 履き間違えて 逃げる鴨

添い寝して 腹間違い あほうどり

チイ:妻か恋人か知らないけれど、相手を取違えて腹さぐり

愛を下さい しびれるほどの

このままそっと抱きしめて

忘れられない 肌のぬくもり

なんて、いわれなき腹をさぐられたダンプテイもトンダ迷惑!

ダンプテイ:医者と女房以外にダンプテイの腹を摩らせたことがないのに、この得体の知れない男がトイレに入った手で己の腹をさするは、流石に腹が立つ。

我が妻の寝場所を間違えるとは、阿呆鳥でもあるまいに

この男、翌朝には、ホテルのロビーで寝不足でふぐり無い男のようにのように茫然、罪の意識があるのかどうかしらないけど、声をかけるのは慈悲の心

水底を見てきた顔の小鴨かな 丈草

鷲羽山 帰巣を誤り 鴨騒ぐ

被害者からすれば

それっきり 夜鴨の声も なかりけり依田明倫

こんなときには、声をかけないのが武士の情け、静かにしておいてあげました。

ハンプテイ:その夜中の事件、そのまま放置したら、とんだ火の出る大事件に発展したかもよ!

袖振る仲も多少の縁どころか、男どうしのチン振る縁となってしまったりする。

ダンプテイ:それとも、無いはず処に無いはず物があって暗中模索の大騒ぎ!

あるべきでない不二の山が突然に草原にそびえ立つとは、これ邯鄲の夢かな!

チイ:こんな事件に遭遇して満更でも無そうで、それこそ肝胆も冷やされる感嘆の夢でございましたね

ところで、こんな人違いという事件は、電燈が無く、薄暗闇の平安の時代には、男は、女の家に夜這いしていくわけですから、姉妹や親がいる家族の家では、間違って、寝取ってしまうということもあったようですね(堤中納言物語)

ダンプテイ:源氏物語にも間違って、光源氏が恋心を抱いていた空蝉とは違う女を抱いてしまったドジな話がありますね

空蝉が、別の女と床にはいっていたときに、光源氏が、お忍びでたずねてきたが、空蝉は、自分の薄衣を置いて、逃げてしまった。

それに気づかず、空蝉でない女を抱いてしまって、気が付いて、空蝉の衣をもって、逃げ帰ったそうで、ある。

しかし、やはりその女が恋しくて光源氏は、その透明な薄衣に空蝉の匂いを感じて、

夜着のしたに被って寝たという話し。

ふと触れし指に空蝉すがりけり 上西左兌子

この光源氏の話から、蝉の抜け殻を空蝉ということになったとのこと

チイ:芸術好きのダンプテイもっと、面白い話は、ございませんか!

ダンプテイ:それでは、恥さらしで全てを白状いたします。

別れる友人への餞別の歌を披露したら、ゲイではないかと勘繰られたことを紹介します。

特許審査の協力機関に清さんという先輩が居て、分からないことがあると何時も世話になっていました。、

その清さんが退職されるお別れ会は、隅田川の船の中での宴会

そのときに、ダンプテイが披露した清さんへの送別の句は

いつまでも 清なるかわに すみたかや

勘繰ったお方は、「いつまでも清さんの傍で一緒に住んでいたい」と、おぬしは男好きか!

これは、「いつも清らかな心をお持ちであった清さん、その清らかな心をいつまでもこの隅田川のように」という純粋無垢な気持ちでのお別れだったのに!

ダンプテイ:間違いで火のでるような恥ずかしい思いをしたと恥を晒してくれたのが、友人の野茂さん、自分より20歳も若い女性をめとることとなって

三越デパートで妻の結婚式の婚礼衣装をと店の係のひとと相談していると、店員は、新郎に対して、お父様のお衣装は、どのようなものにされますかと、案内されたそうです。

それにこの野茂さん、奥さんの初めてのお産の時には、会社に電話があって喜んで、仕事をハヤビキして妻の病室に病院に駆け込んで布団を被って陣痛中の妻の手をとって励ましたところ、あなたは、誰なのと言われて、病室を間違えたことに気がついたという、面白い話があります。

チイ:穴があったら入りたい程、恥ずかしい火の出る思いとは、こんなこというのね!

でも、「お産した病院で子供を間違えて引き渡したとか、手術で間違って、健康な人の乳房を切除してしまった」と、いう惨い間違いに比較したら、火もちょぼちょぼの笑話で良かったわね!

ダンプテイ:あら、間違えました。

これからは気を付けますでは済まされないのが医者の世界、おっちょこちょいの私では、務まりませんね