ハンプティのブログ

ハンプティ・ダンプティのように、いつもずっこけぶりを発揮しています。

ダンプテイ親父の温泉天国

小林一茶は、温泉が大好きだったようで、多くの温泉俳句を残していて、最も有名なのが、

子供等が 雪食いながら 湯治かな

3人の子供を次々と亡くした一茶は、子供を見るとつい、自分の子供を懐かしみ、湯でも入らせれば、丈夫に育ったのに」と、思っていたかもしれません。

:ところで、日本は全国津々浦々温泉のない県がないほどですが、メルボルンでも、日本のような天然温泉があってビックリでした。

モーニントン半島のペニンシュラ温泉で、ミネラルを豊富に含んだ自然的治療効果の高い温泉が湧きでる日本流のスパ温泉である。

20種類ものバス施設があり、マッサージ、美顔エステ、泥、塩、石を使ったエステなど様々な美容オプションも提供している。

最近、スキー熱が高まって、ニセコ等オーストラリアからの旅行客が増えていて、民泊だけでなく、別荘まで買い占められているが、その中の旅行客者が日本の温泉の魅力に取りつかれて、オーストラリアで温泉を開発したとのことである。

温泉を造ったのは、チャールズとリチャードのデビッドソン兄弟で、日本に住んでいたチャールズが温泉の魅力に取り付かれ、22ヵ国の温泉巡りを始めて1979 年にモーニントン半島で温泉が見つかったという話を聞いて、2005 年にスパドリーミングセンターを開業、2009 年にはバスハウスをオープンしたとのことである。

360 度見渡せるヒルトッププール等、いろんな温泉があって、日本との唯一の違いは、水着を着ての温泉であるが、裸での入浴習慣がない、欧州人がお客の中心であるから致し方ない。

ババンバ バンババン皇居

ババンバ バンババン

良い湯だな あはは 良い湯だな

こんな気分が海外でも味わえるなんて、最高

だが、水泳パンツでの入浴では、小涌園や長島温泉みたいな雰囲気は出ないのは残念、だけど、奥様方と一緒の温泉は、ビキニからcypっとチラチラで、それなりに楽しめる。

そういえば、アイスランドでは、ブルーラグーンの温泉地熱発電の熱を利用した人工温泉があった。その広さは、なんと、皇居くらい、シリカ泥の美容サービスもあり、どうやら温泉は、兼好になるというのがキャッチフレーズで、入浴前には医者との面談がある。

日本の温泉のように熱くなくて、少しぬるめだから、ゆっくり時間をかけて楽しむには、水着の方がリラックスできるのかもしれない。

「日本の観光客がこちらのルールを知らないで、素っ裸で、温泉に入って恥をかいたりして!

違反したといって、警察官に捕まるかしら?」と、余計な心配をしている。

豪州では、裸に関して日本より寛容だから、大丈夫だと思うけど、だって、海岸では、裸スノーケリング大会があったり、殆ど裸状態で公園での日光浴をしたりする人が多いと聞いていますから

寝転んで 蝶とまらせる外湯かな 一茶

チイ:一茶は、どこに蝶を止まらせるつもりなのかしら?

写真:岡田明子

チイの疑問は、ダンプテイにはどうでもいいと無視して話しを続ける。

バリ島では、こんな素晴らしい体験をしたことがありましたよ!

バリ島は、豪州に近いから豪州人の観光客が多いけど、ホテルのプールサイドで、寝そべってエロ本を読んでいたら、反対サイドの女性が二人、大きな胸を覆っていたフラジャーを外して、堂々と日光欲し始めたわけです。

乳房に ああ満月の 重たさよ 富沢赤黄男

圧倒的な乳房、なんの恥じらいもない性の解放

これを詩にすれば

太陽の炎が燃え立つ真昼時

プールサイドの二人の乙女

なんという不埒な慰めか

灼熱を妨げてくれる パラソル

燃え滾る男の炎は、和らげぬ

ただ、ただ、ムンムンと湧き上がる

ついに、あそこにわが手は

チイ:嫌らしいこの親父、プールに投げ込んで頭を冷やせばいいのよ!

こんなところで、乳房の重量感に感激して喜んでいるなんて,あきれてチイは、何も申せませんわ!

一年を 裸で過ごす いい男

なんて、のんびりエロ本に夢中の日向ぼっこも問題だけど、プールサイドの女の盗撮なんて、もってのほかよ!

ダンプテイ:何言わぬ 今はもう秋 月も満ち

真夏の太陽での乳を堂々と見せられたら、もうなにもいえず、秋の満月の雰囲気だけど

チイ:秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる

じゃないけど、助平親父のダンプテイ、乳房を見て、秋を感じるかしら!

ダンプテイ:風景は 山ばかりなり 露天風呂

そうですよ、温泉に入れば、お尻の山、乳房の山、萎びた山もあるけど谷もあり、栗林もある。

下手に手を出すと、恐ろしい栗のイガに手を指されるから気をつけないと火傷する。

ハンプテイ:そういえば、東北で栗を「やまばかり」と、言って、売っているけど

ダンプテイ:、山盛りの栗のことを山秤(やまばかり)と、いうらしいですね!

お値打ちにしときますよ、一山3百円なんて!

ところで、今は,真っ赤に燃えた太陽だから真夏では,ございませんか!

ダンプテイ:そうでした、すっかり季節感を間違えておりました

おそるべき 君等の乳房 夏来る 西東三鬼

ですね!

こんな恐るべき乳房には、蜂の一刺しが恐ろしいから恐ろしくて手も触れません!

ハンプテイ:いえいえ、最近の乙女は、積極的ですから、ブラジャを外して「ドウゾ,ドウゾ」と、いう感じ、感心を見ないで隣で読書なんかしてたら、それこそ、あれ、私のオッパイに、興味ないのかしら!

と、嫌われてしまいます。

春みじか 何に不滅の命ぞと 力ある乳を 手にさぐらせぬ 与謝野昌子

それとも、男の手を触らせたら

胸の清水 あふれてついに 濁りけり

君も罪の子 我も罪の子 与謝野昌子

と、セクハラにさせられてしまうkらご用心

ダンプテイ:こんな女に出会ったら、

大乳房 頭は弱し 四月馬鹿 土屋柚子湯

と、関わらないのが身を護るのに肝心な心得

しかし、乳房は、四月ではなく、実りの秋の季語でしたかね!

肌抜きの 母の乳房や 豊の秋

この俳句、師匠の

弁天の 胸乳ふくよか 豊の秋 熊谷蓬山

に、刺激されての俳句ですけど季重ねになるから、乳房には季節はありませんね!

チイ:この秋の乳房の実りがダンプテイ兄弟五人の子供達という訳ね!

中には、出来の悪いエロ餓鬼も育っているみたいだけど!

ところで、このダンプテイ親父、覗き見なんぞして罪の意識を感じないのかしら

ダンプテイ:なにしろ、覗き見なんて全然罪の「意識がなかったもんでして、近所に御風呂屋さんがあって、そのお風呂屋さんには、わずか子供が通れるくらいの狭い秘密の通路があって、そこに、入って友達仲間と節穴から裸体を覗いていたことが「あった。

チイ:末恐ろしいスケベ坊やにして、この親父ありですね!

壁に耳あり障子の眼ありというけど、風呂屋の節穴ありには、おそれいりましたわ!

ダンプテイ:この節穴覗きも学校に通報があって、長くは続きませんでしたね

ある時、男風呂に入ろうとして、間違えて女風呂の方のドアを開けてしまったとき、番台のおばさんが「ちゃんと、暖簾を見てから入いってください」と、怒るんで、大丈夫ですよ、いつも節穴から覗いて見てますからと、言い訳をしたもんだから節穴を閉じられてしまった。

ハンプテイ:マー厭らしい、このピーピングトム!

本当に、助平な少年だったのね!

それにしても、他人の忠告に、ドンなダンプテイ親父なんだから始末が悪い、

ダンプテイ:

ところで、NHKドラマで西郷ドンが放映されているけど、このドンって鈍感のドンかな、

渋沢栄一によれば、西郷は、他人に馬鹿にされても馬鹿にされたことも気がつかず、

褒められても褒められたことすら気がつかない、真にドンであったそうです。

チイ:これだったら西郷さんらしいドンね

ダンプテイ:本当は、西郷ドンのドンは、下男を呼ぶときの愛称ですね!

鹿児島は西洋文化がいち早くはいった国、don

というのは、~君という意味でね

西郷ドンも島津斉彬につかえた最初の仕事はお庭番の下働きだったから

西郷君と、いうように呼ばれていたわけだと思いますね!

ハンプテイ:ソレジャ マラドーナは、マラくんでは、ありませんか!

スペインだったらドンといえば、助平の代表ドン・フアンとか、ドン・ジャン

~閣下という敬称とされますね!

チイ:ところで、ドンフアン閣下、こんなプールサイドの裸女をみかけたら、本をじっくり読めるわけがなく、眼鏡を遠視用にかけ直して、本の間から覗き見るドン・フアン野郎よ!

払えども 汗が目にしむ 遠眼鏡

ダンプテイ:それでも近視だからぼんやりしか見えないのは、残念無念、こんなことだったら、眼鏡を買い替えて旅行に来ればと悔やまれる。

チイ:この親父ったら、こっそりじゃないよ!

こんな場面では、視力も回復するかもよ

衰えた 視力回復 ヌードショウ

ダンプテイ:いえいえ、私のメガネは、ボインに弱いんですよ!

f:id:ipapokada:20190401114911j:plain

チイ:それって、どこかの宣伝文句、カメラチャンスとばかりに他人の裸写真を撮っては、警察ものよ!

日本だったら、壁ドンの親父だけど、西洋だったら、ダイアナ妃の浮気を追い回す助平親父のパパラッチみたい!

春暁や カメラ狂いの パパラッチ

チイ:プールの女性もこんな親父に覗き見されていることを知ったら

「36計逃げるに如かず」

と、逃げていきますは!

いえいえ、ここは、「ジャップの太っちょ出歯亀めが、また来やがった」と、言って、無視されるがおちよ!

ダンプテイ:そんな恥じらいの無いデカパイ娘は、憎らしい!

大乳房 頭は弱し 四月馬鹿 土屋子湯

チイ:豪州の女性は、紫外線が怖くて、バリ島にまで来て、やっと肌が焼けるという気持での観光だから、そっとして上げないと!

これでは、日本の評判が悪くなるばかり!

ダンプテイ:オーストラリアは、世界一の皮膚癌発生率が高いと言われているからね!

注:オーストラリア人の1/3は皮膚癌にかかるといわれているが、その原因は、紫外線にあるといわれている。

そっとしては、いいけど、この場合は、

隙間見る プールサイドの 双子山

のように、それとなく遠方の山を眺めるようなチラリが良いんですよ!

チイ:この句の返しは

裾野に ちらりと桃が 見え隠れ

と、いう遠慮ぎみの感じかな、それとも

見せかけの 居眠りしては 裸女覗く

と、積極的にしようかな、それとも、いっそ、

覗き見る プールサイドの 裸女二人

と、詐欺的にしようかな!

それとも情熱的に

水着きて 乙女の乳房 煌めきて

ハンプテイ:このダンプテイ写真って、いつ頃のかしら?

ダンプテイ;、今と違って腹筋もりもりで、この肉体は素敵だったでしょう!

初泳ぎ 腹筋鍛え 初披露

今だったら、

臍だしの 80キロの 日向ぼこ

とでも言いたいのでしょけど!

ハンプテイ:俳句のお尻をとって

日向ぼこ 狸のお腹 油照り

チイ:そんな句を出してもこの覗き男の罪は許し難いわ!

プールサイドの女を探して徘徊する狸親父ならぬ出歯亀親父、徘徊親父ではなくて、俳諧親父なら許せるけど!

ダンプテイ:芭蕉俳句は、自然をみたまま、心に映る情景をそのままに写し取るのが骨ですから、観察が鍵なんですよ!

チイ:なによ、鍵、鍵って、谷崎潤一郎ばりの鍵ではありませんか!

ところで、他所の女との話は、差し控えて、デヒルとの温泉旅行で、この手の面白いエピソードでも聞かせて頂けるなら許してもいいけど!

ダンプテイ:吾が罪をお許しいただけるなら、裸写真の被害にあった事件を紹介いたしましょう。

 東北の湯西川温泉にいった旅の話ですが、

 f:id:ipapokada:20190401114747j:plain

ビゴーの風刺画

雪見酒で、温泉の前景には、雪に覆われた竹林や岩肌がとても美しい

ライト受け 平家の湯殿 雪化粧

こんなところでの混浴温泉ということで期待して露天風呂に入った。

 

注:日本の混浴の情景を描いたビゴーの絵であるが、女性が堂々としていて、親父のエッチな顔が面白い

雪見湯に ふぐりも伸びて 花かつお

チイ:またまた、花かつおなんか、句に入れちゃって、花かつおの好きな人!

ダンプテイ:もう歳老いて陰毛も花かつおのように揺れているという趣向です。

尊敬する俳人坪内捻典さんも

陰毛も 春もヤマキの 花かつお

なんて、句をつくられている。

チイ:母思いのサトウハチロウさんだって

陰毛の 浮きたることも ひたふるに

深夜の湯船に 我が身を沈む  

陰毛は、浮いているけど、我が身は沈んでいくと歳老いた我が身を歌にされている

ダンプテイ:面白い陰毛のお話、それでは私も負けずに挑戦いたしますわ!

男性天国塩原での温泉の黄金風呂の湯に浸って、いい湯だなあはは、なんて、いい気分でいたら、陰毛が湯舟に浮かんでいる

「これは、旦那の陰毛」かと、尋ねられ、「いや、俺のは、真っ白やけん、こんな黒くなi」と,答えると、「おらのは、この通り、真っ白や」と、わざわざ立派なお宝を御開帳されるから、大したもんや、それにしても「せっきょくてきに「御開帳されるだけあった、そのオチンコのでかいこと、ビール瓶とは申しませんが

そこで、わが毛を見せるようでは、吾輩のチンケなチンコで恥をかくこととなるから、こんな立派な宝物、おいそら只では、見せられませんわ!」

と、捨て台詞をはなって、チョコスカ逃げ帰った次第である。

ところで、年寄りの兆候は、白髪や禿の他に、皺と痣と弛みの5点セットだそうだけど、どういうわけか、加山雄三は、80歳で、あの若々しさを保たれていて歌も若々しく、今でも若大将ですから、うらやましいやら、癪に障るやら

老いの兆候は、まるでない、不思議なお方である。

しかし、きっと、あそこの毛だけを見れば歳相応であるに違いない違いないと確信していますね!

ハンプテイ:男のやっかみですわね!

きっと、御金に糸目もかけない整形、美容をされているのですよ、そうであれば、世の男性諸君は安心できるから、加山さん「私は、整形手術をしてます」と、正直に公表してほしいですね!

ダンプテイ:その通り、その通り、僕なんか、手も顔も皺に刻まれて、表面積は、日本列島のようになって

頬皺に 齢重ねて 生身魂

と、悲しい限り、

チイ:「老い、老い」と、先程からおっしやっるけど、老いと年齢は、関係ないのよ、生きるエネルギーを失ったら、老いということだから、ダンプテイは,未だ、老ってませんわ」

数ふれば 我が身に積もる 年月を おくり向かふと なにぞ急ぐらむ 平兼盛

なんて、心境は、嫌だわ!

ダンプテイ:ところで、肝心の温泉旅行での、とっておきの秘話を披露する約束を忘れておりました。

こんな皺多き身にも、温泉でも入って皺を伸ばしてみたいものと、ハンプテイと一緒に東北の西湯川にバス旅行で出かけたことがあった。

東北道 蔦も枯れいる 秋の暮れ

である。

高速道路からの眺めは、見晴らしは道路わきの壁ばかりであるが、蔦「ばかりである。

つたずたに 連なる蔦や 連れの旅

と、温泉気分でルンルンンと心も弾む

チイ:なんとツツツと滑るような雰囲気!

バスがとまる宿には、もう雪が降り積もっている。

早速、温泉湯に浸る気分は、爽快

憂き我を 癒してほしき 雪見風呂

平家の落人の湯とも言われて岩山の裾野を流れる川に温泉が湧いていて、何とも優雅で、しかも混浴である。

こんな美しい雪見湯に、月もなんだか浮かれ気味

露天風呂 肩沈めれば 月も揺れ

せっかくの混浴だから、どなたか素敵な女が入ってこないかと気に揉んでいたが、誰も来ない。

しかし、この気持ちは、仲間と共有しなくしてはと、ついつい、仲間意識が込み上げてくる。

そこで、こんな素晴らしい雪風呂での優雅な気分、会社で仕事をしている奴らに、俳句でも作って自慢してやろうかと、邪心が湧きあがる。

温泉に漬かりつつ俳句を一つ

これがまあ 仲間仕事か 蟻地獄

その俳句に加えて、「月夜の雪見温泉気分の写真を土産自慢にしょう」と、思いつき携帯で撮影させようとハンプテイを携帯で呼び出して、撮影に及んだのが間違いの始まり。

「サアー撮るわよ」と、ハンプテイが言った時に、誰かが温泉に入ってくる物音がした。

身を隠す すべなき月の 露天風呂 塚本操

驚いて、お湯の中から立ち上がった瞬間に、ハンプテイが「パチット」撮影、勿論大事な宝物も画像にバッチリコである。

チンコを撮影した女房もそれにビックリ湯殿に倒れ落ち、浴衣の袂は、ビチョビチョ

語られぬ 湯殿に濡らす袂かな 芭蕉

チイ:語られぬ家族内の内緒ごと、語っては、いけないことを口にするとは、湯殿様の祟りにあいますわ!

西湯川は、平家の落湯、奥の院に参拝したことを他人に話しては、いけない秘湯の聖地なのよ!

 f:id:ipapokada:20190401114324j:plain

ダンプテイ:そうでした、ここは、平家の秘湯であり、鶏も飼えない極秘の隠れ湯であることを忘れておりました。

f:id:ipapokada:20190401114420j:plain

 ここは、家族だけの、非公開写真といたします。

湯西川 混浴あるか 花ふぐり

しかしながら、旅行からかえったら、こんな、面白いエピソードは隠しておけないのが、悲しいかな我が性分であります。

我が宝物の「ふぐり」を朧月のように、ぼかして、この老いぼれ親父の仕事仲間への旅土産とした。

ハンプテイ:マアー厭らしいエッチな土産

オマケに、こんな俳句まで添付して「しまって!

雪見湯に 陰毛揺れて 花かつお

ダンプテイ:iいえいえ、こんな俳句も披露しましたから

しんしんと 名残の月や 湯に浸り

しかし、披露して非難を浴びたのがこの卑猥なる一句でありました。

ちんぽこも おそ濡れて 溢れる湯

さらに、帰宅バスの中での同居人との様子を一句加えてしましました。

梅は良し 桃も良しとて もも触る

友人からは、当然非難轟轟の感想メール

混浴ならず、狸親父の「おちんこ」を披露するとは、怪しからん、

f:id:ipapokada:20190401114613j:plain

こんな悪ふざけに、狸親父と揶揄されたのは当然である。

老いて増す 精の出る汁  狸かな

ならまだしも

老いて増す 里のタヌキや 痴老かな

と俳号の知老も痴老とされて、どうやら、狸おやじの酔狂ぶりを狸親父にされてしまったようで、語るも恥ずかしい昔の想い出話である。

チイ: どうやら、仲間からは、高田純二のような助平親父とみられているのね!

語られぬ 湯殿に濡らす 袂かな 芭蕉

って、とこかしら?

元句は、芭蕉奥の細道で山形の湯殿山の温泉での俳句

ハンプテイ:私だったら

語られぬ 湯殿に濡らす ふぐりかな

のほうが、湯殿山の雪見温泉に浸る助平親父にぴったりだとおもうけど!

温泉大好きに親父だから、山形での単身生活での温泉巡り、さぞ楽しい湯めぐりでございましたわね!

ダンプテイ:そういえば、山形の河鹿荘なる温泉宿に、いったが、夜になると河鹿の美しい声が響いていた

川床に 温泉(いでゆ)の湧きて 寒き夜も

河鹿の声は 山に響きぬ 結城哀草果

露天風呂には、山吹の花が咲いていて、河鹿の声もチャラチャラ聞こえてくるのが、情緒がありましたね!

かはづ鳴く 神奈備川に影見えて 今や咲くらむ山吹の花 厚見王

チイ:万葉集での山吹と蛙の取り合わせとは、流石古典にお詳しいこと!

でも、古今集に、こんな歌がありますよ

かわずなく 井出の山吹 散りにけり 花のさかりに あらましものを

チイなりに訳せば、蛙が鳴いている、井出川の畔の山吹は、散ってしまっていたよ、花盛りの時に合わせて来たかったものだなぁ!

ダンプテイ:山吹や 蛙飛び込む 水の音 其角

と、芭蕉との蛙合わせの句会で、俳句に仕立ては、其角ですが、この和歌に見立てたものと推察されますね!

ハンプテイ:ところが、芭蕉は、山吹では、なくて、古池にしなくてはと、この歌を拒絶していまうね!

古池に死のイメージを重ねて蛙が飛び込むという詫び寂の世界を求めたように思われます。

助平親父風に俳句を仕立てれば

詫び庵 夜這いしてくる 蛙かな 

チイ:夜這いとは、なんと言い得て妙な言葉、裸姿で蛙が寝床まで這って身をよせてくる、そんな姿かしら?

マーこんな蛙談義は、止めにして温泉に浸れば気分爽快

毛穴が幾千も深呼吸

泡が立ち上がる、

チンコも上がる

気が燃え上がる

チイ:マー、この助平親父気分は天まで上ってらっしゃる。

湯上りの男の意気や天を衝く

天知る地知る噂知る

と、こんなダンプテイの助平談義が世に知れたら大変なことに なりますわ!

いい気だな、あははー お湯が天井からぽたりと落ちて~

なんて、殿様気分でいらっしゃる!

そのうちに大変なことになりますからご用心よ!

ダンプテイ:OKOK OK牧場 僕大丈夫

なにしろ、山形は、温泉の宝庫ですから、赤湯温泉、銀山温泉、白布温泉、小野川温泉等温泉を随分と楽しみましたね

食べ物は、小野川温泉はラーメンが有名だけど、バス停前にカマクラがあってバスを待つ間に、ラーメン出前をしてカマクラの中で,頂くのもいい雰囲気

山形の いざかまくらや 雪見そば

ところで、日本では、温泉がどこにもあるけど、欧州ではサウナ風呂が多いですね!

これって、男女同室なのかしら?

水泳パンツを履いて入るのかしら?

ダンプテイ:親の血をひているのか、チイも厭らしい質問するじゃございませんか、これは、面白くなってきた。

チイ;ところで、何ですかこの絵画

f:id:ipapokada:20190401114110j:plain

アングルのトルコ風呂と題する有名な絵画だと「思うけど、大勢の乙女が裸で入浴されているんかにどこかの親父がいるではないですか、恥ずかしさもどこへやら、何も身につけてはいませんね!

ハンプテイ:ところで、このサウナ風呂の女性の胴長というか尻の長いこと!

それ裸女の背中が良いアングルです。

チイ:そんなお尻談義はどうでもいいけど、東洋からの変な三助親父が偲び込んでいるのには、これまた、アングリである。

ダンプテイ:スマンスマンは大変スマン

オスマントルコの三助親父

とんだ,トルコ風呂の三助劇場に登場してしまいました。

チイ: ほっとけ仏 知らぬが仏

仏ほっとけ 他人ごと

こんな三助、ほっとけ仏

ダンプテイ:それにしても、アングル絵画の裸女の後ろから描いたアングルの背中の曲線美!

この美女の姿は、後年の美人画にも大きな影響を与えたそうですね!

ダンプテイ:このアングルのトルコ風呂は、トルコ風呂という題材の名を借りてアングルがこれまで、の裸婦の絵画のモチーフを一斉に、この絵画に表したものだそうですね!

僕もドイツのフオルクスブルグという田舎街(VWの工場がある街)に行ったとき、偶々、ホテルにプールがあって、その裏側にサウナ風呂があって、面白いことを経験したので紹介しましょう。

注:ハノーバー事務機器フェアーに参加した時の宿泊先である。狼の城という意味であるが、近くに城壁があることから懐けられており、VWの本社工場がある。

プールでの泳ぎの後に、そのまま水泳パンツでサウナに入っていたら、入り口のドアが二か所あって、女性の更衣室側からデップリ女が素っ裸で入ってきて堂々とされていた。

ナニゲにナニゲも見えたりして!

東洋の男は、

珍隠し 冷や汗したる サウナ風呂

水着をしているのが、場違いで恥ずかしい。

でも、いまさら、パンツを脱いで珍物を晒けだすも恥ずかしい。

これもハンブルグの恥ずかしい想い出のヒトコマで、更に大和魂を披露する恥ずかしいこととあいなった。

北欧では、日光を即席の赤外線で体を焼くのが流行っていた。

こんな設備がサウナに付いていて、大きな貝のような片開きの密閉空間に入って、我が身を秋刀魚焼きのように焼くらしい。

どうせ焼くなら、全裸でと、パンツを脱いで、ウタウタと2-30分、気持ち良く日焼けしていると「お客さん、大丈夫ですか」と、女のスタッフが蓋を開けるではないか!

なんと、東洋人のちっぽけな宝物をご披露してしまい恥ずかしいこと、恥ずかしいこと!

早速、タオルを腰巻にして逃げ帰ること、襟巻蜥蜴に、これ似たり!

さらに、このドイツ旅の逃げ帰った出来事ですが、ハンブルグの夜の街に案内されたのは、ガラス窓の裸女、身動きせず、大きな胸を真っ裸で陳列されている。

 f:id:ipapokada:20190401114000j:plain

 

注:テルマエロ漫画の表紙

彼方此方からのエッチな男どもは、窓ガラスの中の女の品定め、お気に入りの女がいると熱い視線を送って、女も気があうかと思うと笑顔が帰って来る。

それで、合意が成立して、二階の部屋に、「いらっしゃい」と、いうことに成るらしい。

日本からの客は、今夜は、真珠湾攻撃とばかりに、二階へと駆け込んで、どうやら公衆売春宿のような雰囲気で、日本での吉原みたいなところらしい?

「日本でもそんなところみたことがないのに、こんな先進国のドイツにあろうものか」と猿蟹合戦で栗が弾けた時のように、びっくりして逃げ帰えった訳である。

チイ:ダンプティのあるまじき逃げ腰の速いこと!

真面目律儀を心上とする人にとっては、ハチャメチャな言動をする人を軽薄この上なき狂人思われるのよ、

あるまじき ジパングにも居るか 襟巻蜥蜴

ハンプテイ: 日本では、素っ裸でのお風呂が当たり前、この喜多川歌麿の絵画をみれば分かります。

ダンプテイ:それに同時代の文学では、浮世風呂 式亭三馬の 風呂談義

江戸時代の湯屋の様子を
熟(つらつら)監(かんがみ)るに、銭湯ほど捷径(ちかみち)の教諭なる話。

湯を浴んとて裸形になるは、天地自然の道理、....さらりと無欲の形なりーーー

ハンプテイ:また、浮世風呂の冒頭に、「風呂に入れば、上下のへだたりなく、みな恥を知り、他人に迷惑をかけたりしないようにする」と、ありますが、ダンプテイの場合は、さぞ悪戯が過ぎたでございましょう。

ダンプテイ:そんな悪戯話は、どうでもよいけれど、体を清潔にお風呂に入る連中の衣服は汚れたままだから、籠の中に衣類を入れたり、開いたままの棚の上においた衣類から、他人の蚤虱が移ることが多かった。

蚤虱うつりにけりな悪戯に 100円出して長湯せし間に 小野小町

そんなことから、家では、DDTの白粉を撒いて、蚤虱の駆除されたのを思い出す。

一寸断線してしまったけど、元の話に戻りましょう。

ダンプテイ:そういえば、世界の風呂文化を面白く扱ったヤマザキマリさん原作、安部寛主演の「テルマロエ」の映画では、ローマ人が、素っ裸でカラカラ浴場に入っているのが時代考証でしたね!

たしかに、ローマに行くと、からから温泉の浴場跡の遺跡が残されているけど、その壮大さには驚ろかされましたね!

チイ:ところで、北欧の国の政治外交では、サウナ外交があるそうで、大使館にもサウナ風呂が用意されているとか!

大統領も外国の交渉相手とサウナ風呂にタオルなしの裸の裸交渉をするらしい!

ダンプテイ:珍比べなんかして、変な裸交渉とならないでしょうね!

何れにしても裸に対しての意識は、西洋人は、日本と全然違うような気がしますね!

日本の首相も珍が立派でないと、務まらないから、僕なんか失格ですね!

チイ:そんなこと、全然、心配ご無用ですわ!

ところで、パリ島での旅行では、ホテルのプールで、水泳パンツなしで、素っ裸で泳いているオージーを目にしたことがありましたけど、欧州の床のひとって、素っ裸を見られても恥ずかしくないのかしら!

ダンプテイ:そんなときには、水中では、どんな景色が展開されているかと得意な水潜りで覗きたくなりますね!

御柱(おんばしら) タラリタラタラ 水中花

チイ:嫌ね、男の花なんて聞いたことない。

ところで、ダンプテイーの面白い話は、もうないのかしら?

ダンプテイ:アメリカのロチェスターという田舎街に出張でいったときの話です。

駐在員が週末の土曜日にその街にヌーディスト祭りがあるから見に行こうと誘われ、興味本位で、公園の広場に出かけました。

トラックの荷台がオープン舞台になっていて、男性や女性のヌーディストが、裸姿で順番に出てきて、自分の美しい姿をみて欲しいとばかりに自慢気に裸体をさらけだしている。

まるでボハンプテイで鍛えたムキムキマンが肉体を披露するような気軽さ

チイ:それって、山本リンダの歌う「狙い撃ち」みたいに?

神がくれたこの体 

無駄にしては罰になる

世界一の男だけ

この手に触れてもかまわない

素人だから、その衣替えの姿は醜い限りだけどね

曝け出す ヌードダンサー きぬかつぎ

ダンプテイ:衣かつぎがここで登場するとは流石に料理通、あのねばねば感と、ヌードダンサーとのくみあわせだと、それこそ丸裸ではございませんか

一つ脱いで背に負うていく夏の旅

なんて、芭蕉の丸裸の旅いきでは、とうとうこの暑さで気がくるったかと思うような、この田舎街のヌードショウ

観客は、近隣の叔父さん、おばさん達で、結構騒いで楽しんでいる様子で、」まるで猿のような騒ぎ様

両 岸 猿 声 啼 不 住(啼いてやまざるに)

という、李白白帝城漢詩に登場する猿のようなハシャギ様、手で目を隠す振りをしても指は開いている。

中には興奮して合図があれば、自分も衣服を脱ぎ放ち舞台に飛び出んばかりである。

そのうち、観客の中から希望者は、どうぞというアナウンスがあると数人の男女が、衣類を脱ぎ捨てて、参加し始めビックリしました。

f:id:ipapokada:20190401113414j:plain

お手手繋いで舞台をゆけば

みんな可愛い裸になって

歌を歌えば金になる

出した〇〇が金になる

出演者は、お金をとることのないボランテイ旺盛な田舎芝居

これは、もう30年程の前のことですが、裸になることに抵抗感が少なく、裸体を見てもらうお客様が神様ですという三波春夫の文化がある。

勿論、街の本屋さんには、男女の丸裸の雑誌は、目に触れるように売られていて、多くの日本人が結構、土産に買って帰り、出張に行けなかった者でまわし見して楽しむという風潮がありました。

日本への入国の際に、見つかると勿論、没収されてしまうという話は聞いたことがあります。

インターネットの情報ですが、米国のフロリダ州では、ヌーディスト村があって、その村の住民は、皆な裸になることが好きだから、ここでの不動産を買っているらしく、それが売りで、不動産会社は、大儲けをしているという話があります。

チイ:そんな経済特区を作れば、日本も地域産業の発展、グローバルな流れに沿うかもしれません。

ダンプテイ:ナヌナヌ、段々とダンプテイモードになってきたぞ、シメシメ!

怠け親父の儲け話しに便乗しちゃいますかね!

チイ:怠け親父は、ろくなことしかことを考えやしない、真面目コツコツが大事なのよ!

ダンプテイ:

もうけ話は君と僕

ノーと言うやつ儲けなし

儲け話だお静かに

なまけの儲けが何故悪い

ケケケの儲けはもうけもの

一攫千金で温泉でも掘り当てたら、豪邸宅の庭で裸生活が出来るぞ!

チイ:嫌だ、一等賞を当てた宝くじ番号と金の靴なんか履いちゃって!

はるうらら 競馬も恋も 春の夢

ではないの!

いやいや!

そんなもんじゃ有りません、

春うらら 天才騎手を 走らせて

私のようなトンマな「はるうらら」も、同情をかって、却って人気馬の「春うらら」、天才騎手はジヤジャ馬を慣らし、御金をせしめておられます。

春うらら 今日もしんがり 馬券散る

注:春うららは、連戦連敗が続いて帰って人気がでた競馬馬である。

見てくださいよ、家の中は、金塊の山じゃ!

お前ら、欲しい物があったら、何でもくれてやるぞ、世界一周旅行でもなんでも構わんぞ!

街で、よく見かけるけど、「あなたの人生を幸福絶頂の世界へ誘います」とか、の誘い言葉を信じて、腕や首にいくつものパワースポットの数珠石を身につけている一攫千金の神頼みで生きている親父みたい。

チイ:夢に溢れて、あの世にドローンと人生劇場夢に夢と他人任せの無責任人生親父って訳ね、それも、全部他人任せ!

詩にすれば、

題 我が人生

ノシノシ歩いて 腹さそり(自慢)

俺は満足 ランランラン(満足)

ハアーハアー息 息が切れ(兆候)

クタクタくたびれ もう駄目だ(諦め)

イライラ母ちゃん いらついて(兆候)

あんた置いてく デグノボウ(決断)

ヨレヨレよしてよ まだよして(希望)

ついて行くから 待っていて(熱望)

セカセカ母ちゃん 元気だな(羨み)

あたふた親父は あわあわわ(自嘲)

おろおろおれは 今どこだ(現実)

トウトウ親父は独り者(結末)

アアー無情のおかあちゃん

アアー無残な独り者

ハンプテイ:まあーこんなものでしょうけど、最後の一大事業を夢見てもう一歩、頑張りますよ

一攫千金でも獲得して、大金が入ったら、日本も温泉旅館には、廃業しているところも多いから、買いとって、ヌーディスト村として外国人にPRしたら、人気がでるかもよ!

ダンプテイ:それはグッドアイデア、率先して、ヌーディスト村の村長を演じなきゃいけないから、体を鍛えておかなくちゃ!

我が友人の服部さんの親父さんのように

チイ:なにその温泉発掘で一獲千金の話って?

ダンプテイ:特許審査関連の仕事をしていた頃の友人で、その父親の服部知祥さんの話は、ドラマがあって面白い。

注:服部知祥さんは、三越デパーに勤務後、東宝映画の社長さんになった人

ハンプテイ:以前にダンプティの友達の高重さんから、頂いた知祥さんの著書の「本物と偽物」というタイトルの本に書いてあった話ね!

ダンプテイ:その知祥さんの経歴が凄い人ですが、

この本の中の逸話を紹介すると、

高島易の偉い方である山口凌雲という占い師が、三重県のある場所に案内して、言うには、「ここは、絶対に温泉が湧出るところだ」と、ある事業家に薦めて発掘が始まったが、数年掘っても温泉がでず、その事業投資家のお金が尽きてしまった。

そこで、その事業家は、知祥さんに、「温泉発掘権を引き継いでくれないか」とせがまれて、発掘事業を引き継ぐやいなや、温泉が噴出した運の良さ、長島温泉の社長になって、ドリーム温泉ランドを作った夢みたいな話し!

なにしろ、占いの大家高島嘉右衛門安政の大地震を予測し、材木を事前に購入し大儲けをした。

と高島易は、よく当たるといいつたえられていましたから知祥さんこの話しに乗ってしまった。

この知祥さん、本物と偽物を見抜く力があるとかで、そのタイトルの書籍と自分で焼いた「愛」という命名入りの湯飲みを頂きました。

なにしろ、この知祥さん「愛は、尊し」と、力説されている。

ハンプテイ:そうかと思うと、立正大学、売りを温泉が出るキャンパスにしようと7000万円も投資したけど、温泉が出ず、その夢は泡に消えたという話もあって、柳の下の泥鰌は二度もないということですね!

ハンプテイ: ところで、ダンプテイの温泉を掘り当てて、裸を売り物にする事業を始めるなんて、とんでも御座いません。

こんな歳になってまで、金をそんな裸で儲けようなんて、ウルグアイの世界一の貧乏大統領ムヒカさんが聞いたらあきれ果てるようなことしないで!

 

注:ムヒカさん

ムヒカさん、「御金を貯めるために、あくせく働くのは、不幸せ、何か良いことに残しなさい」と御金の奴隷となっている日本人を忠告されていたわ!

ダンプテイ:でも、「自分の好きなことで、皆に役に立つことだったらそれも立派なことだ」とも言っていたから大丈夫ですよ!

チイ:そんなムヒカさんの教訓にしたがったといって他人の血を吸っての生活は、駄目ですよ!

蚊に刺され ムヒムヒムヒ カカカカ

  

 

ハンプテイ:西洋文化は、歳とったら、社会貢献といって、寄付行為が盛んな文化、オージーのアンデュースさんというお方、ヌーディトの活動を支援するためのボランティア団体の広報担当を務め会員数は、1万人強で、因みに英国全体には、海や自宅の庭などで全裸になって、楽しむ人々が、10万人以上も居るんだって!

お腹も立派だけど、臍の下のリッパな物をインターネットで公開されちゃっていますが、ちょっと太めの鉛筆みたいなチンコを自慢して「俺の息子がペンシル大学合格したよ」と、息子自慢している親父のよう!

ダンプテイ:息子自慢の親父とは、ピッタリの表現ですね!

なにしろペンシルベニア大は世界ランキングで18位、東京大の34位の上を行っていますから!

私なんか、息子が成長していなし、

三言のみ息子ですから

飯、風呂、金の三つしか言葉がありませんから、自慢もできませんし、もう無関心

ミカンキンカン 酒のかん

親はカンカン 怒るけど

親のいうこと 息子は聞かん

親の鈍感 息子は好かん

好かん好かんは 親父の股間

親父の悪戯は またまた痴漢

泣かん泣かんは 多感な息子

息子の将来 またあかん

ぼうかんぼうかん 親父はあかん

かんかんがくがく 親子の喧嘩

ハンプテイ:息子自慢はできないから孫自慢なさってる癖に!

こやつ孫 ちんぽこ直立 して春ぞ  

鈴木鷹男

ダンプテイ:またまた、素晴らしい軍令姿の晴れ晴れさ

これはまた ちんぽこ自慢 また自慢

なんて、吾が愚策の息子自慢の厭らしさがない!

今日立った 孫の自慢 五月晴れ

ころで、米国では、ヌーディスト・ビーチが全国に10カ所強で、水着を着用せずに利用できる屋内プールなどが付設された専用クラブが約130、さらにはヌーディストが安心して楽しめるクルーズ旅行の手配を専門とする旅行会社まであり、ヌーディスト観光大流行だそうですよ!

夏の海 ビキニ環礁(鑑賞) 肉詰まる

ビキニ環礁ならず、ビキニ鑑賞旅行というヒット商品なのかしら

 ところで、カナリア諸島にはヌーディストビーチがあるとかで、世界中からその手の好きな御仁が集まってくる楽天地だとか!

ハンプテイ:いっそのこと、旅の芸人こと高田純二さんをヌーディスト海岸推進委員会の会長にしてNPOを立ち上げていただこうかしら!

ダンプテイ:観光立国日本も先進国に追いつくためにも、エッチ大好きなこんな方を国会に送り込まなくてはね!

そして、ヌーデスト海岸法案を通過させていただかなくては

水着して少女の乳房高からず

元句 浴衣少女の乳房高からず 子規

じゃなくて、「少女よ大乳を抱け」と、スロ-ガンをかかげましょう。

チイ:柔肌のあつき血潮に触れも見でさみしからずや道を説く君 与謝野晶子

なんて、世の元気ない男性を激励する旗を掲げたりして!