ハンプティのブログ

ハンプティ・ダンプティのように、いつもずっこけぶりを発揮しています。

ダンプテイ親父 南十字星を語る

ここは、タスマニアの森の中、ハンプテイが空を見上げて、「見て、見て、空の上、月が出てきたわ、何て素敵な夜空、愛の宴に相応しい夜が更けていく」と、感傷的になっている。

白玉の歯にしみとおる秋の夜の酒は静かに飲むべかりける 若山牧水

ここは、静かに、お酒でも頂き、月光を見ながら、李白の静夜思を思い出しましょう。

牀前月光を見る

疑うらくは、これ地上の霜かと

頭を挙げ山月を望み

頭を垂れて故郷を思う

この夜空を見ていると、故郷の美濃の山々を思い出しますね!

小鳥でさへも 巣は恋し

ましてや秋風、鰯雲

秋の枯葉が落ちていく

故郷恋し 伊吹山

12月ともなると、伊吹山からの雪おろしで身のは寒くなるけど、真夏だというのに夜も更けてくるとタスマニアは、足元が冷く、堪えます。

ほろ酔いて フグリは冷えし タスマニア

嫌だ、また、ダンプテイのフグリがご登場、もっと、ロマンチックにいかなくては、とハンプテイ

それでは、ロマンな詩を一つダンプテイに披露しますわ

題:南天の空の歌

今宵はタスマニア森の中

夜空に輝くオリオン座

犬座が狩人追いかける

追いかけられる一角獣

夜空の微光に照らされて

南天星の狩り遊び

今は、南国では真夏の2月だというのに、夜は、冷え冷えと肌寒い風が吹いてきて、夜寒のバーベキューは、ハンプテイには、体に堪えますわ!

今晩は、星空を見るためバーベキュを屋外の施設で楽しんでいるが、ここでは、森林火災の危険があるため、電熱器を使ってのバーベキュでは、情緒にかけますね!

ダンプテイ:森の中の空気と水は、澄み通って、光に満ち溢れていたユーカリの森は、薄暗く、満天の星が輝き始めましたね

遠くより 見る冬の日の 星ドーム

空を見上げると、そこには、巨大な天の川、痛いほどに輝く星の数々、流れ星が悲しげに流れて行くが、それは天空の一隅に過ぎない。

流れ星 使い切れない 空の丈 鷹羽狩行

この流れ星は、魔女の仕業という言い伝えがありますが、どうでしょう、ハンプテイ魔女様!

宇宙掃く魔女の仕業や流れ星 中村敬

ハンプテイ:流れ星といったら、魔女だけど、動物では、狼や狐、それも銀色の狐が登場するわね!

フランスの作家、サンデグジユペリの星の王子は、狐との対話で

「狐と仲良くなって、別れる時の悲しさに王子が相手を悲しくさせるなら仲良くしなければ良かった」

と、言ったとき、狐は、「黄色く色づく麦畑を見て、王子の美しい金髪を想いだせるなら、仲良くなったことは,決して悪いことではなかった」

と、答えたのよ!

そして,「大切naものは、目に見えないから」

と、言う有名な台詞あったけど、こんな童話世界に案内してくれるのが夜の星ね!

ダンプテイ:狐の言葉を想像しながら空を眺めていると、こんな夜空の歌を思い出します。

「泣かせたのは,俺なんだ、だって、あまりにも可愛くてキスせずには、いられなかったんだもの」

嘆きつつ 空なる月を 眺めれば 涙ぞ 天の川と流る 中平物語

この和歌に対しての慰めは、

天の川 君が涙の水ならば、色事にてや 落ちたぎるらん

古来、天野川は、恋物語の材料とされてきました。

星空はロマンを誘っている。

題 星は何を見てる

星は昼寝て 夜起きる

大きい目玉は 何に見てる

子供のおねしょを見ているか

それとも男女のキスみてる

星はあちこち走ってる 

逃げても逃げても追いかける

星はなんでも御見通し 

嘘はつけない騙せない

世界一、空気が澄んでいると言われるタスマニアならではの星空、星が瞬く暗闇のスクリーンが霧に包まれて浮かび上がり、星々が審美的に輝き点滅している!

と、いつになくダンプテイは感傷的になっている。

ハンプテイは空を眺めて、

:また、流れ星よ!

旅かなし 銀河の裏を 星流れ 野見山朱鳥

「夜空が美しいのは、王子が薔薇と暮らしてるから」という星の王子様の童話があるわね!

それに、銀河を眺めていると、坂本九の「見上げてごらん夜の星を」の歌を思い出すわ、

皆で歌ってみましよう!

見上げてごらん夜の星を

小さな星の小さな光が

ささやかな幸せを歌ってる

見上げてご覧夜の星を

僕らのように名もない星が

ささやかな幸せを祈ってる 永六輔

チイ: あっ、あっちの方向に南十字星がキラキラ輝いている!

ハンプテイ:満点の空に散りばめられたダイヤモンドの輝き、犬フグリの花のように小さい星々が一杯に散らばっている。

チイ:「犬ふぐり」は、どんな花かしら?

ダンプテイ: 花は、とっても可憐で、多くの花が一斉に開くの!

だから、犬フグリは星の空と対比しての俳句が多いのよ!

犬ふぐり 蒼天の色 宿しをり 永峯勇

チイ:、有名な犬ふぐりの名句は、高浜虚子

犬ふぐり 星のまたたく 如くなり 

それにしても面白い名前ね、「犬ふぐり」って?

ハンプテイ:「犬ふぐり」は、小さな星の散らばり花のように咲き誇って光輝いているの!

ダンプティのような光輝かない男を「ふぐりの無い男」と言うでしょ!

ダンプテイ:ロマンチックな星空を眺めながら、何と俗っぽい「ふぐりなき」ことをハンプテイは、おっしゃる。

ダンプテイ様の「ふぐり」は、そんな惨めなものでは、ございませんよ!

芋頭 洗い終えたる 男振り

という漢字でしょうか

ハンプテイ:男振りが良い、味も良いと、ついに衣被(きぬかつぎ)が登場とは,恐れ入谷の鬼子母神

衣被 つまむ夜更けの おもひあり 清水芳郎

と、もっと上品な俳句で、ハンプテイは、お返しいたしますわ!

こんな夜更けにビールを飲んで、おつまみに、ネバネバの衣被のお醤油味がなんとも言い難い、ほんのりとした甘味、こんな料理はメルボルンでは頂けるなんて、なんて幸せ

今日は、ダンプティの誕生日だから、衣被に加えてサラダも一品追加いたしましたわ!

ダンプテイ:僕の誕生日7月6日を忘れないでいてくれたなんて、これぞ、サラダ記念日ですね!

この味はいいねと 君がいったから 7月6日はサラダ記念日 俵万智

家族に祝福されて、サラダ記念の誕生祝いに衣被までご馳走になろうとは、ダンプテイもびっくり

今生の 今が幸せ 衣被 鈴木真砂女

って、とこですね!

チイ:衣被とは,なんでしょうか、食べて幸せな衣被、それとも「チンコロ芋」のようなネバネバ感の「へのこ」なのかしら!

ダンプテイ:「酒を飲んでるから」と、言って、あまりにもこの娘のフシダラな発言に糞害、チイは、それこそ、

ふしだらな 女と呼ばれ 衣被 宇多喜代子

では、ないですか

チイ:マー、恥ずかしい、どんな顔して御芋を食べたらいいのかしら、こんな立派な衣被!

ダンプテイ:こんな、具合で食べればいいんですよ!

お嬢様 うつむいて 食べる衣被

それとも、万太郎さんの俳句を拝借すれば、

衣被 むきつつ春の 憂いかな 万太郎

ところで、芋頭だけど、洗うときには、芋と芋とを相互に擦り合わせて、一皮剥けば、「はっと」するダンプテイのような男前が現れる。

ハンプテイ:男というものは、若いうちから良い顔というものは、絶対にないよね!

一生の苦楽を積み上げて男を磨くということですから、ダンプテイのようなナマクラ人生では、一皮むいても男振りと、なりませんよ!

この石ころも こも身の上も

磨いて光るものならば

どんな苦労も厭わずに

朝から晩まで磨きます

知恵を絞って磨きます

磨いて光るものならば、

わが身を磨いてみせましょう

全身全霊磨きます

臍の穴まで磨きます

男にとって、良い顔は、産まれながらの容貌ではなくて、様々な人生経験を積んで磨かれる逞しさと自信、そして渋みが毅然として表面に出た何かと池波正太郎も何かで書いていたけど!

チイ:大宅荘一だったかしら、「男の顔は、履歴書、女の顔は鑑定書」なんて、おっしゃってた。

ハンプテイ:大宅荘一さん、東大卒で、ジャーナリスト、文士とか履歴が豊富なことを自慢されているけど、なんという女を侮辱する発言でしょう!

自分は芋頭みたいなお顔をされているのに、女の顔の評価なんぞしたりして

ダンプテイ:このお方、学生時代から毒舌家として知られていますから、きっと、自分は、若い時から頭を鍛えていらっしゃる。

だから、「一皮剥けるた衣被のような俺の芋頭を見よ」と、自分の顔を自慢されているわけですよ!

チイ:芋頭の磨き時が重要で、年老いて熟し過ぎてしまえば、磨きがいがないというもの,ダンプティは、磨き時を逸した大石由良の介ね!

やはり、男を磨くには、若い内に限るわね、「息子を立派にするためは、親から離して旅に出せ」という格言があるみたいに!

蛤の ふたみに別れ 犬フグリ

なんて、句は成立するかしら!

チイ:これって、芭蕉が弟子の曽良奥の細道の旅を終えて、大垣で別れるときの句

蛤の ふたみに別れ 行く秋ぞ

のパクリですね!

ダンプテイ:この「蛤俳句」は、芭蕉奥の細道をスタートさせた時の

行く春や 鳥鳴き魚の 眼に涙

と、奥の細道の初めの句と対をなす奥の細道の最後の締め俳句でして、生類憐みの令に沿った俳句、兄の半佐衛門の好物である蛤に喩えての別離を暗示していますね!

ところで、「蛤」と「芋」と「奥の細道」と「ふぐり」と、とんだ色狂いの道に、ダンプテイは、迷い込んでしまったようですね、反省、反省

ところで、曽良は、芭蕉との奥の細道の旅の終焉となる大垣にたどり着くと、旅の疲れか、お萩の食べ過ぎか、お腹を壊してしまった。

ゆきゆきて 倒れ伏すとも 萩の腹 

チイ:嫌ですね、曽良の句は、しっかりと、萩の原とかいてあったはず、お萩の腹ではございませんわ!

ところで、曽良との旅連れを失った芭蕉

「行くものの 悲しみ残る 者恨み」と、書き残し

さらに

今日よりや 書付け消さん 傘の露 芭蕉

と、奥の細道の旅を終焉させていますね!

ダンプテイ:きっと、曽谷と芭蕉の行脚の旅傘には、同行二人と、書いたあったに、違いない。

それを芭蕉は、涙しながら、消して別れたことでしょう。

その時の夜空には流れ星が

でも、やっぱり、このタスマニアの夜空を見ていると、星が愛のように見えてきます!

宇宙飛行士、L,ヒューズは、星について、こんな詩を作っている。

愛とは、むき出しの驚きで

歌う星たちのことだ

砕け散る岩々 翼で飛ぶ山々

チイ:星の輝きが遠い昔に発せられたものだから、

遠い昔のこともお見通し

星は、何でも知っている

今夜私が見る夢も

優しいナイトが現われて

二人で出かける雲の上

注:水島哲 元の詩は、今あの娘がみる夢

チイ:星は,なんでも知っている

夕べあの娘がないたのも

かわいいあの娘のつぶら

その眼に光る露のあと

生まれて初めての甘いキス

棟がふるえて泣いたのを 水島哲

御星様は、チイの夢のこと、ロンとのランデブーのこと、何でも知り尽くしているのよね!

チイは、ダンプテイのこと、何にも知らないけど!

チイ:それでは、この際に、ダンプテイのルーツも伺っておきたいは?

ダンプテイ:知っていることは、関市の郷戸町というところにダンプテイの父親が養子にきたのですが、本家は、隣で戸田屋というお菓子屋を営んでいた。

どうやら、大垣の戸田藩主と関係があったらしいが、詳しいことは分からない。

昔は、街道沿いに種々の店が並んで、賑やかな街だったが、今はシャッター通リで、見る影もない。

それに、幼い頃の田舎言葉は、何年たっても懐かしく、忘れられない。

はよおきんさい おきんさい

まわしは できちょるか

いそがんと まにゃわな

家ん中で 遊んどらんで 外へ行きんさい

帰ったら饅頭すきやで どえらえ買ってれ

かえへん かえへん 金ねえも

ハンプテイ:こんな方言を聞いちょったら、父や母とのこと、思い出しちゃいますね!

ダンプテイ:お爺さんも年を取ったら、呆けが始まって、兄も苦労したようですね!

家を飛び出して、雪の中、探し回ったとか!

ごはんまだ さっき食べたよ 御爺さん

こんな姿になったら、ダンプテイ、夢も希望もございません。

爺さんや 探すは指輪か 薬指

チイ:星の話に戻るけど、星空をみつめていると、南極点を中心として南十字星は、時間と共に、東の空から夜空の星が動いているように見えるけど、気のせいかしら

ダンプテイ:星は、時計回りに回転しているから、星を眺めていると、宇宙の動きが分かりますね!

チイ:天空が回転しているのでなく、地球が自転をしてるのよね!

コペルニクスの地動説と、いうやつ。

ですから、北半球では、天空の星が反時計回り、南半球とは、反対方向に回っているのよ!

ハンプテイ:チイは、星のことだったら,何でも知ってるのね!

ダンプテイ:随分とロマンチックな思い出じゃないですか、ハンプテイ!

それでは、オーストラリアの星の国旗のことも知ってるますね、ハンプテイさん

ハンプテイ:勿論よ!

オースオラリアの人達は、南十字星をとっても大切にしてい.るから国旗に描かれているユニオンジャックの右下に南十字星の5つの星が描かれているのよ!

それに、7稜星といって7つの峰も描かれている。これは、5つの州と特別区2つを合わせて7つの星で豪州全体を意味している連邦の星ですね。

 f:id:ipapokada:20190401170647j:plain

あちらの方向の空を見上げて見て!

南十字星の中で、最も明るく輝いている星は、十字の中心から離れているアクルックス星よ、

この星の中心からの距離を4.5倍のところが南極なのよ!

ダンプテイ:ハンプテイは、なんでもお見通しなようですね

航海をしていた人は、この星を見て南極の方向も知ったいたわけで、「クック」がこの大きな島を探したのも、南十字星の御蔭かと、思うと、星空をながめるのもロマンチックですね!

チイ:日本では、南十字星なんか観察できないから、日本に帰って、友達に自慢しようかしら!

注:日本南端に位置する波照間島小笠原諸島では、この南十字星を一目見ようとする観光客が多く訪れている、地平線ギリギリなので、条件良く見えないことが多い。

チイ:アボリジニは、このタスマニの島で、何万年もこの南十字星を眺めていたのね!

どんな気持ちで眺めていたかと思う、とロマンチックだわ!

ほれ、また流れ星だわ!

流れ星 あれば 男は嘘をつく

ダンプティが嘘をつく程、星が流れているわ!

だって、ダンプテイは、白河夜船の嘘ばっかり

ダンプテイ:嘘をついても咎めては、いけないというのが柳田國男の教えですよ!

子供は、たわいのないシクジリを弁解する嘘をつくことがあるから、そんなときに、親は、「嘘つきは泥棒の始まり、二度とそんな嘘をついとては、いけない」と諌めるたりしないで、「嘘に決まっているわ」と、大きく笑い飛ばして上げるのが子供の教育には、良いのよ!

嘘は知恵の始まり、冒険の始まり、想像力の発揮であるから、嘘は今のダンプテイを育てたようなもの!

ハンプテイ:マアー自分の嘘を正当化することの旨いこと、これも親の教育の御蔭なのかしら?

それって、知っていても知らないふりをする嘘の振りってやつね!

ダンプテイ:その通りです。例えば、ダンプテイが高校生の頃に引き出しに避妊具を隠していたらお母さまが見つけてしまった時のような気持ね!

子供も年頃になり、親にも話せない秘密をもってしまった息子には、知らないふりをするのが肝心というわけね!

昔は、オナニーが死に至る行為だとか、道徳に反する行為だといって、言葉にすれば、少年の心を傷つけ、いつまでも心に傷がついて癒やすことができなくなる。

そんなときには、そっとしてあげるのが親心というもの!

こんなことで、神様は咎めやしない。

そういえば、北半球では、北斗七星が北極点に輝き、多くの神話が生まれているが、南十字星についての神話は、あまり聞かれませんね!

だから、カンガルーとか、コアラが星座の名前となることは、なかったわね!

チイ:星座の誕生は、古代バビロニアアッシリアで生まれ、ギリシアやローマに伝わって、そこで多くの神話や星座が生じた訳ですから、星座の物語は、主として北半球の西洋文化の遺産ですね!

ハンプテイ:「南半球では、文字文化が遅れていたから、神話が語り継がれなかったのよ」と、いわれるけど、このオーストラリアの洞窟の中には、牛や星空の絵が描かれているんですよ!

きっと、神話のような物語が「語り継がれていたと思うは!

大航海時代に熱狂的なポルトガルやスペインのキリシタンは、南十字星を十字架のキリストとして崇め、導いてくれる神として眺めたに相違ない。

ダンプテイ:エジプトでは、北斗七星がイシスの神として崇められたのも、農耕や暦に天空の観察が重要で、特に北斗七星は、重要な役割を果たし、守り神としての対象となったようにね!

:ピラミッドの墓通路と星座との関係の秘密を示す図

チイ:昔の人は、毎夜のように夜空を見、色々のことを想像していた訳だから、天文学が随分と発展していたそうじゃない。

例えば、北極星とピラミッドの位置には、密接な関係があるってことも!

天文学は、農耕や暦にとっては、極めて重要で、神とも関連していたことから、霊感を感じるようにピラミッドが設計されているらしい。

ダンプテイ:北極星とピラミッドとは、霊的な扉を開く鍵で、北極星がこのような位置関係になったとき、自動的に霊的な生命エネルギーがピラミッドに流れるように設定され、北斗七星と霊感とは、深い関係があるそうですね!

ギザのピラミッドですが、王の間から北に延びるシャフトは、北極星を、南に延びるシャフトはオリオン座の三ツ星の一つを指して、不思議なのは、オリウスのベルトといわれる3つの星と同じ位置関係にビザの3つのピラミッドが配置されているとのことです。

クールに青白い光を放つリルゲ、燃えるような真っ赤な光を放つペテルギュウス

日本では、リルゲ/は源氏の白旗、ペテルギユウスは、平家の赤旗3つの星を挟んで争っているとされている。

万葉集にも

きたやまに たなびく雲の 青雲の 星離れ行き 月も離れて

と、持統天皇の詠まれた短歌がありますね! 

チイ:チイが知ってる歌は、柿本人麻呂

東の 野にかぎろいの立つ見えて かえりみすれば 月傾たぶきぬ

と、古歌にも星空のことが歌われているわ!

ダンプテイ:エジプト文明と星座とは、強い関連性がありますが、仏教界でも、北斗七星が守り神としての亀蛇(聖獣)で、お墓には、天文学の知識が反映されていましたね!

例えば、亀蛇の画像は、キトラ古墳や高松古墳等でも墓の北の守り神として描かれていますね!

亀は、お墓を守る聖獣として、蛇は、神との導きを示すものとして一体で絵が描かれていることが多いようですよ!

それに、北斗七星は、柄杓のような形ですが、蛇の形にも似ていますね!

チイ:蛇の頭の先が北極星なの、北の守り神としての蛇と北斗七星とは、深い関係があり、中国では、帝王であり、星の王子とも言われているのよ!

ダンプテイ:そういえば、諸葛孔明が死期を悟った時に、北斗七星に向かって我が命を祈願した

ああ五丈原 秋の夜半

嵐は叫び 露は泣き

銀漢清く 星高く

神秘の色に 包まれて

天地微かに 光るとき

無量の想い もたらして

無限の淵に 立てるを見よ

功名いずれ 夢の後

消えざるものは ただ誠

心を尽し 身を致し

成否を天に 委ねては

魂遠く離れ行く    三国志

ハンプテイ:まさに、諸葛孔明こそ、夜の帝王ということですね!

デハラ:何をおっしゃる、私しめダンプテイも夜の帝王、と錦糸町では、呼ばれていました。

f:id:ipapokada:20190401170953j:plain

チイ:また、ロクンチックな夜星の話題に突拍子もない夜の帝王が登場なさったりして

怖がって、一人では、外にも出られなかったくせして!

ダンプテイ:それがダンプテイの正直なところ、新しいスナックには、怖いから入れないでいた病者でした。

そういえば、同僚の夜の帝王と名付けていた今岡さん、馴染みのスナツクへ、お連れしたら、この店に初めてだと、いうのに、「オッパイ大きいね」とか、なんとかいって、触っている。

その手を跳ねのけて、

股膝3年尻八年オッパイ触るは18年

と、叱ってやりました。

二次会には、フイリピンに行こうと誘うのが煩かったが、このお方、オツムも今東光のようにテカテカ、久米仙人みたいに助平でしたが、今も健在かどうか気になっております。

ハンプテイ:ダンプテイは他人のことなど言えませんわ、美女のオッパイを見ると、直ぐに神通力を失ってしまうのが久米仙人だから!

ダンプテイ:ハンプテイ様、ふざけてはいけません。

久米仙人が、神通力を失なったのは、おっぱいでなくて、洗濯女の白い足を見て、卒倒したんですよ!

ハンプテイ:余程、久米仙人は初心な男だったわけね!

川表に乙女の群れの脛白く

浮て踊りて 水に映る花

元歌 大海に乙女の群れの脛白く

浮て踊りて 水に咲く見ゆ 太田水穂

チイ:それにしても、禿げのロンさんの前で、禿げは、助平だなんて口にするのは、失礼なこと!

ダンプテイ:ロンさんは、賓頭盧の美青年、寛容なお方ですから、ダンプテイ親父を許して頂けますよ!

お詫びに賓頭盧さんのように、衰えたところをナデナデしてあげれば、ムキムキ回復して元気になりますよ!

チイ:嫌だ、ここまで言ったら、いくら義父でも許せない発言!

閻魔大王も許さない地獄行きで

閻王の 口や牡丹を 吐かんとす 蕪村

と、蕪村の境地

ダンプテイ: 奈落の底に 入りぬれば 刹理も首蛇もかわらざりけり 高丘親王

こんな歌もありますから、何れにしても奈落の底に落とされるのはとっくに覚悟ができたおります。

これも因果な私の魂の悪戯の仕業でございますれば、お許しを!

ロン:しかたがございません、なにしろ、チイの父、母上様ですから!

かくすれば かくなるものと しりながら やむにやまれぬ 我が涙かな

:吉田松陰が死罪になる直前に詠んだ歌、かくすればかくなるものとしりながらやむにやまれぬ大和魂を本歌

チイ:マー、ロン様もこんあに心を痛められているとは、旦那様がたとえ、許すと言ってもも、チイは、ダンプテイの父の御涙頂戴を許す訳には、いきません。

女、子供は、涙に弱いと知ってのダンプテイの魂胆、こんな場合は、涙を絞り切ってしまうほど懲らしめないと!

ダンプテイ:忍るも苦しかりけり数ならず身には涙のなからかましかば 出羽弁

もう涙も枯れ果てているから、これ以上は、涙も出ません。

ロン様へのせめてのお詫びに竹藪で見つけた金塊を持って、お迎えに来る素敵な女を紹介してあげますよ!

こんなことは、屁の河童でございますから!

チイ:竹林人知らず筍を盗むという「かっぱら」の河童男ね!

f:id:ipapokada:20190401171104j:plain

筍や あまりてなどか ひとの庭 大江丸

他人の竹藪で筍を盗むような悪戯なカッパライ男とは、一緒に旅はしたくないわ!

ダンプテイ:「知らざあ――言って聞かせやしょう。浜の真砂と五右衛門が歌に残せし盗人の――

ハンプテイ:それでは、チイは、河童に誘拐された姫になってしまうわけ!

注:この絵は、芥川龍之介が画家の小穴隆一への詫び状につけた漫画を活用したもの

ダンプテイ:河童といえば、「置いてけ掘」の河童だけど、河童がかっぱらったのは、釣った魚だったはずだけど、

谷川俊一郎このカッパの面白い詩がありますね

カッパカッパラッタ

カッパラッタカッパラッタ

トッテチッテタ

カッパナッパカッタ

カッパナッパイッパカッタ

かってきってクッタ

ハンプテイ:カッパがカッパラッタといえば、この写真を見てください。

誘惑現場を撮影し、「論より証拠」でロンの正体を暴きました。

「飛んで火に居る夏の虫」となってしまったね、チイさん!

ロン:とんだ悪者にされてしまったけど、ダンプティは、四国88か所の霊場巡りの途中でのかっぱらい前科があるというじゃないですか?

道の辺の 四国遍路や 竹盗人

 この巡礼は、定年まで無事お勤めが終わっての

お礼参りの巡礼だったはずなのに!

ハンプテイ:そうよ、筍盗りの翁ならぬ大学教授が筍泥棒で、まさに団十郎の竹抜き五郎ですよ!

チイ:なんですか、この竹抜き五郎とは、筍泥棒が終に竹抜き泥棒の悪あがきがですか

それにしてもこの筍泥棒は、豚のように太って酷いこと!

不満足な豚よりも満足のソクラテスという諺もありますわ

この際、監獄に入って冷や飯でも2年ほど牢獄の冷や飯を食べていれば、痩せられること間違いなしよ

ダンプテイ:冷や飯を食わされて痩せるんだったら死んだ方がましですよ

 

題:ご苦労さん

五郎ゴロツキ御苦労さん

ゴロツキゴロゴロ 長五郎

御用御用の お尋ね五郎

どうせこの世じゃやくざ者

指して刺されて身をさいて

太鼓叩いて お祭りだ

足を洗って 出直しだ

筍抜くな 足を抜け

ハンプテイ:マー何たる罪深い筍泥棒

大学教授の論文の盗作よりも罪深い

先生は 筍泥棒で おわせしか

これは、葬式の菊泥棒と同罪ですわ!

菊花や 供養見舞いに 花盗人

ダンプテイ:父親を盗人呼ばわりするとは、不届き千万

人も出入りできない山奥の筍は、地生え筍ですから問題ございません。

適当に筍を掘らないと竹藪が荒れますから!

十五夜の 風吹き渡る 荒れ畠

チイ:これはまた、畑が荒れるなどの言い訳をして女犯を侵す輩と同罪では、ございませんか!

雨後の竹の子のように、にょきにょき立派になった筍によって、畑が荒らされるとでもおっしゃるのかしら

姫初め チンチロリンと 人の庭

:マー姫初めだなんて、大学教授のセクハラ行為なんて許せません。

どんな世になろうとも盗人は、絶えることはないと,石川五右衛門の悪戯な辞世の歌

石川や浜の真砂は尽きるとも

世に盗人の種は尽きまじ

問われて名乗るもおこがましいが、

生まれは遠州浜松の 

みのおりあいも白波の 

沖を超えたる夜働き、盗

みはすれど非道はせずに情けを掛川 

と、非情なダンプテイ親父ではございませんか

ダンプテイ:白波といえば、歌舞伎18番の白波五人男

知らざあ―言って聞かせやしょう。浜の真砂と五右衛門が歌に残せし盗人の―

意気な担架を切る男ではございます。

チイ:なに、その盗人の言い訳は,貴乃花親方の言い訳けと、同じで、良い訳がございません。

ダンプテイ:貴乃花も古来からの、相撲界の悪習には、腹が堪えられずに正直すぎたところもあるわけですよ!

正直に 物言いて秋 深きかな 万太郎

ダンプテイからも心からお詫びいたします。

チイ:でもこの貴乃花、心を改めて、再出発かと思いきや

初場所や 褌あらた、締め直し

相撲世界から潔く手をひいて、

くちなしや お詫び行脚の 旅衣 藤波孝生

これから、新たな秋の旅と、むしろ、心は晴れ晴れかもしれませんが!

ハンプテイ:それにしても、リクルート事件で受託収賄の罪を詫びたときの藤波孝生代議士の俳句まで、利用しちゃって、失脚とは、寂しい元大横綱の相撲界からの引退劇

それにしても、このダンプテイ、あれこれと、俳句を持ち出して、私は、もう何も言えないくちなし(山梔子)でございます。

ダンプテイ:くちなしや 鳴いてくれるな 杜鵑

安倍首相のように、もう政界復帰は、駄目かと思われていた男も口を治しての出直しで見事、復帰し、天下を取られているし、男は言葉を磨け、なんて、いいますから!

その点、土井たかこ、田中真紀子さんも騒ぎすぎて、失脚していますから、ハンプテイのお節介も程々にお願いしますよ!

チイ:「男を磨け」のフレーズは、確か「政治家は,言葉を磨け」だったはずよ!

政治家は、言葉を操って国民を化かす悪の根源

ハンプテイ:そうですよ、トランプ大統領は小学6年生程度の智慧しかないと、恐怖という暴露本も出たけど、政治の混乱、社会の混乱の根源は、言葉もありますけど、それよりも、その言葉をもたらす根源の無知の三源であると申しますわ!

一つは金欲の軽薄さから

一つは魅惑的な快楽さから

一つは奢り高ぶった心から

汝 無知なるかな 無知なるかな

無知なる魂を捨てて、真実の魂を拾いたまえ

とは、誰の名言でしたかしら

ダンプテイ:ソクラテスの名言に、「人は身体や金銭のことよりは、魂が出来るだけ優れたものになるように配慮するべきである」いっていたけど、真実の魂とはいっていなかった。

ハンプテイ:ソクラテスの名言は無知の智だったは、自分が無知であると知ることこそ大事だと

ダンプテイは、いつも自分には、智があると法螺話ばかり

本当は、ダンプテイの智は、インンターネットでの借用ばかり真実は、無知なダンプテイなのに、

.ダンプテイ:トランプと同様な無知だなんていわないでください、たとえ、無知な旦那でも家庭を破壊するような馬鹿では,ございませんよ

捨てる家族あれば、拾う家族ありと、愛に満ちた家庭がどこかにありませんかね!

チイ:そんな老いぼれ親父を拾ってくれるような女房は、どこを探してもおりませんよ!

私には、ロマンチックな星の王子様の福山雅明さんを、天の川からお迎えしたいわ!

f:id:ipapokada:20190401171227j:plain

ふくやまに 触るるはかりの 天の川

ダンプテイ:紅顔の美少年を厚顔の鉄面皮にして、何をぬかしおるこの鮑の片想い!

 想いは片想い 

肩も重かろ せつなかろ

慢はいけない痩せ我慢

風は吹きいし荒磯の

鮑の貝の片想い

ハンプテイ:冗談はよし子さんよ!

福山さんは、もう吹石さんと結ばれとの一通のファックスで日本の女子が大騒ぎしているの!

女性を美の世界に誘っている資生堂のモデルだから福山さんは競争率が高くて、そんなお方に触れるなんて飛んでも発奮だわ!

チイ:冗談は、よし子さんよ!

チイをお迎えに来るのは、ロン様に決まっているわ!

君来ぬと 妻恋ふ星や 猫の恋

ダンプテイ:この後の付け句は

くどき文句を胸に抱いて

ハンプテイ:嫌だ、これって、ロンさんとの恋を猫の恋だなんて!

竹藪から拾ってきて大切に育てた織姫を南十字星の唄を歌って奪っていったのは、ロン様だったね!

チイ:ロン様がチイを自由に解放してくれているから彼方此方の星空を自由に飛び回れて幸せだわ!

ロン:一寸待って、自由になり過ぎて、お誘いの男があふれている!

チイ:そうよ、引く手あまたで、誰とデートしようか迷っちゃう

コマッチャウナーデイトに誘われて

どうしよう まだまだ早いかしら

嬉しいような怖いような

ドキドキしちゃうわたしの胸 遠藤実

ダンプテイ:そういえば、ロンさんの友達の平井秀明さんが指揮監督した、かぐや姫のオペラも皆んなで一緒に見に行ったけど、かぐや姫の願いを誰も叶えることが出来ず、天の川からかぐや姫を迎えに来てしまった。

面白いのは、求婚者の石上麻呂足は、燕の子安貝をもってくれば、との命題に、木の上の子安貝を掴んだと思ったら、擦って転ろがり落ちて、手にしていたのは、燕の糞であったとか、

これでは、「かいがない」と、叫んだという落ちでした。

ハンプテイ:最後の落ちは、帝とのかぐや姫との別れ、

かぐや姫は、帝に別れに、不死の薬を置いていきますが、姫と別れた悲しさに、天に一番近い山で燃やせと命令し、多くの士を山に登らせて燃やしたとされ、これが士の富む山で富士の山と、落ちが入る。

チイ:富士山の名前の謂れは色々ありますが、アイヌ語でフジは、火の女神を意味しているからという説が正しいそうですね!

いずれにしても富士山は、火が噴き出る火山だったわけですよ!

ダンプテイ:僕もかぐや姫オペラでマンドリンを合奏したことがありますが、オペラに合わせて秦野高校の生徒がこの物語の演技をしてくれました。

マンドリン弾きのゴーシュと呼ばれたダンプティ、ですから、御望みあれば、チイの邸宅にお邪魔して、眠りのお手伝いをいたしましょう!

 f:id:ipapokada:20190401171324j:plain

左:川崎ミューズでの平井オペラ、右:秦野マンドリンオペラのかぐや姫、後ろ側で演奏しているのがダンプテイ

チイ:マンドリン弾きのゴーシュってどんな童話なの?それに、畑中先生とは、どういう関係なのかしら?

ダンプテイ:鼠たちのリズムの指導を受けて青年がセロの腕を上げていく宮沢賢治の「チェロ弾きのゴーシュ」という物語、この本に畑中純先生が版画漫画の挿入をされ発刊されている。

宮沢賢治もこの畑中先生も猫が大好きで、小説や漫画に猫が登場します。

 f:id:ipapokada:20190401171447j:plain

注:左は、畑中純教授がセロ弾きのゴーシュの版画絵を発表されている。右は畑中さんから描いてもらった漫画たまたま、僕が東京工芸大学に勤務していたころ、宮沢賢治ンの「チェロ弾きのゴーシュ」に感化を受けて、マンドリン弾きのゴーシュというタイトルの漫画と童話を書いて先生に進呈したら、「これは、面白い」と、童話に登場する三毛猫の漫画を、自作の童話本と一緒にプレゼントして頂いたという訳ですよ!

この漫画が、その折に、先生の動画集の裏表紙に特別に描いて頂いた漫画ですね!

畑中先生は、少しエッチな面白い漫画を描かれていて、憧れていましたから、良いプレゼントとなりましたが、その後に、脳溢血で亡くなられてしった。まだ、お若かったのに悲しい。

漫画家の 思い出ぼろぼろ 泪ぼろぼろ

先生のエッチな絵は、こんな感じですが、こんな絵は、とても私には描けませんが

 ところで、賢治は、銀河鉄道の夜の童話で、天上の星と言われるサザンクロス(南十字)で、大半の乗客たちが降りていき、ジョバンニとカムパネルラが残され、二人は本当の幸いのために共に歩もうと誓いを交わす童話物語です。

チイ:主人公のジョバンニは、賢治そのもので、イタリアの洗礼名に由来していますね!

ところで、銀河鉄道に乗って、夜空の星をみるとき、日本とタスマニアでは、南北が逆になる訳だから、東西が反転していることご存じないのかいしら?

ダンプテイ:タスマニアと北海道は、赤道で折りたためば、チイとロンのようにピッタリコン!

 

 

:オリオンザを北半球の北海道からと南半球のホバートから眺めた関係

チイ:タスマニアと北海道とから赤道上の空に位置しているオリオン座を眺めれば、東西反転というよりも、回転軸で反対となる訳ですね!

ダンプテイ:ちょっと、喩えが悪くて、難しいけど、図で示してもらえると有り難いですね!

チイ:ノープロブラムですよ。

オリオン座(日本では鼓座)は、狩人と神話では言われ、北半球では、狩人が正立して、南半球のタスマニアからは、狩人が逆立ちして位置することになります。

ダンプテイ:そういえば、狩人が連れている大犬も子犬も皆な逆立ちしているわね!

チイ:オリオン座のペテルギュウスは、巨人の左腕の脇の下、白い色のリゲルは、左足という意味だそうですが、白と赤の色が対照的です。

ハンプテイ:成るほど、良く理解できたわ!

これって、タスマニアのような南半球の人にとっては、狩人が逆立ちして、理解できないね!

 f:id:ipapokada:20190401171557j:plain

 :ペテルギュウスとシリウスプロキオンの大無三角形星座とオリオン座の位置

チイ:オリオン座は、何といっても星座の中の星座で、天空の王様だから恋の話となるわけ!

チイ:ところで、ペテルギュウスって、太陽のように明るく輝いて頑強そうな体ね!

ダンプティパパとは、全然違う!

ダンプテイ:それはそうよ!星座の中では、赤いペテルギュウスと青白いシリウスプロキオンが眩く輝く冬の大三角形で、その中でもペテルギュウスは、太陽の10倍の大きさだから、凄いよね!

ロン:シリウスは、古代エジプトにとっては、暦の基礎となったもので、7月に地上に、現れ、雨を「もたらす農業の道標になる。

ピラミッドの墓につながる通路もシリウスの星の方向となっている。

チイ: 中々に天文学に、お詳しいロン様

もう少し、お話を聞かせてよ!

ロン:分かりました承知のすけ

星は、白く輝く水素の核融合が終わると、Heの核融合となり、赤色発光して「燃え尽き、最後は、蒼紫六なり消滅するが、この変化には数万年かかるとされていることから、シリウスの赤色発光は謎とされてきたが、これを解明したのが日本のアマチュア天文家桜井氏が発見した星の赤色発光が短時間で白色に変化する桜井天体により、その謎が解明されつつあるといわれている。

星の最後は、どの星よりも明るく輝き、3時間後、明るさは、さらに増し、満月に近い眩しさでギラギラとなり、この状態が3か月続くが、やがて温度が下がって、暗くなり4年後に肉眼で見えなくなるそうです。

チイ:それなら、少し怖いけど早くその爆発を見たいわ!

星の爆発は、一つの銀河で100年に1回程度らしいけど、「藤原定家」が書いた「明月記」にも「1054年におうし座の方角に木星くらいに明るい星が出現、星の爆発とみられる記述があるそうです。

ロン:爆発が起きたら、色々な電磁波が放射されて地球は、破滅しないのかしら!

チイ:アインシュタインは、「この世から未来永劫消えないものは二つだけ-- 宇宙と人間の愚行だけだが、宇宙のほうは断言できない」と、言っているから、地球の破滅は、断言できないが、ベテルギウスの場合、自転軸は地球に対して20度ずれてるから、大きな影響は、ないそうですね!

ハンプテイ:地球が自然現象で爆発して消滅するなら許されることで、人間の手で自爆する愚行は、許されませんね!

チイ:政治家もそんな愚行が起こらない世の中にしてほしいけど、先ず、我が家庭では、ダンプテイの、そのお腹も爆発させてほしいわね!

星は、段々と大きくなって、赤くなるのは老化現象で、死が近づいている赤裸々な証拠だそうよ!

ダンプティのお腹もどんどん膨らんで赤みを帯びているから老化が始まっていて、そのうちに、爆発するのは時間の問題ですよ!

チイ:ペテルギウスも老化が進んで、直ぐ爆発すると言われているわ!

専門家の話では、ベテルギウスは爆発したら、温度が急上昇し、赤から青へ、1時間後には、

出来なかったら、オリオン座の狩人に頼んで、ダンプテイの河豚腹に矢をぶち抜いて頂くわ!

波なみと 揺れて湯タンポ 河豚の腹

ハンプテイ:駄目よ、駄目、駄目ですそんなことは愚行ですおチイ様

ダンプテイの腹に矢でも刺したら、ベテルギウス星座はアドバルン、裂けて破れてガスが飛び散る

ダンプテイ:愚行とは、よく言って頂きましたハンプテイ様!

「愚公山をも動かす」と,いう中国の諺があるけど、愚な行いでも、それを続ければ、とてつもない大きなことが成し遂げられというからダンプテイは、愚行とやらを続けることと致します。

良寛は、自らを大愚といっているし、石川啄木

己を愚か者といっている。

それに、「聖徳は愚なる如し」と、言って、聖徳のある人は、愚かなように見えるそうですよ。

注:この諺は、老子と講師のやりとりで史記にみられる。

もう暫くこの愚か者の愚行でご迷惑をかけることがあるかと思いますが何かと、御許しを!

月をこそ ながめ馴れしか星の夜の 深き哀れを今宵知りぬる

右京太夫

ハンプテイ:愚か者が10年考えたことも智慧者で有れば、一日で思いつきますわ、おもえば、こんなダンプテイ、哀れと言えば哀れな平家の落人

平家滅亡という悲しい出来事を経験したからこそ生まれた切ない世界観の和歌!

天蓋の どこか破れて 夜這い星

星冴える 冬銀河

お月様が光を放ち 蝙蝠が洞穴に身を隠す宵

木の上で甲虫の角をぶつけ合う音がする

兎さんは月の光に照らされて餅つき

ぺったん、ぺったん、餅はつけたかな

流れ星に乗せて餅を届けておくれ

それにしても、ヘラクレスと並ぶ肉体の持主といわれるペテルギュウス様とダンプティが比較されては、一目瞭然、勝負ありです。

ダンプテイ:ところで、マンションのベランダから眺めるメルボルンの街の夜空は、ネオンの明るさと星の明るさが競い合っているようで美しい。

この戯画では、星の王子に扮して夜空に君臨させてみたが、やっぱり、ぶよぶよ肉体では、様にならず情けないですね!

ブヨブヨとよわい(歳)を貯めて 月の人

って、感じかしら!

f:id:ipapokada:20190401171745j:plain

自分ながら、情けないデブ姿をお見せしてしまいましたが、お風呂に入るのも難儀なので、明日からのトレッキングは、宜しくお願いしますよ!

肉たるみ 尽くして古稀の 湯あみかな

チイ:駄目、駄目、超駄目、私達に付いて来れなかったら、放り出して、砂漠にでも放りでしちゃうから              

ハンプテイ:駄目よ、駄目、チイのそんな生ぬるい仕打ち、埋めてしまわなくては、こんな風に

ところで、この温泉に入るダンプテイ、大袈裟な法螺吹きデブチヤン、話の内容もお腹と同様にビッグバーンで膨張し続けている!

ダンプテイ:

山伏の腰に付けたる法螺貝の

ロンと落ち チイと割れ

砕けてものを想う頃かな 

そんなことになったら、もう法螺も吹けません。

ハンプテイ:なにをノホホンと呑気な親父!

ダンプテイは、誕生以来、右肩上がりの膨張、ビッグバーンで、お腹が破裂するまで膨張し続きそう!

そのうちに、岡本太郎のバクハツダー

腹さそる ビックバーンや 秋の空

チイ;何に、そのビックバーンって、あの、オードリ、ヒップパーンというやつ

細腰に大きなヒップの王女様の逃避行で登場したロ-マの休日に登場した美女

ダンプテイ:ビックバーンとは、宇宙が拡大して大きくなっていることですよ!

いわゆる、爆発だ!

チイ:だったら、画家として尊敬する岡本太郎は「バクハツダ」がモットでしたから、それに肖って、「俺もバクハツダー」って、表現に燃え上がるのがビックバーンと、いうことかしら?

ダンプテイ::馬鹿だね、馬鹿は、死ななきなおらないけど、

宇宙の爆発は違うのよ、この宇宙の世界は、一億年も前に爆発して誕生し、その破裂後に、宇宙が拡大し続けていることを「ビッグバーン」というわけ!

夜空の星を眺めながら宇宙の一点に、今という一時だけに生きていると感ずる、しかし、この宇宙という存在は、星々の光は何億年も前に発っせられ、星々の間の空間距離は、動いてさだめがない空間である。

岡本太郎は、「初めに言葉ありきではなく、怒りの爆発がある、静かに、透明で、審美の筋が宇宙を蓋うような精神の広がり」と、言っていて、己を捨てる宇宙論を展開しているのですよ

腹を見て ビッグバーンの 宇宙知る

注:右:宇宙は、光が誕生して爆発により様々な星が拡大してはなれつつある。これをビックバーンという

ビックバーンでは、星と星の間の距離は、光の速さで拡大してるから、遠くの星からの光は、星が誕生して以来、その輝きが未だ地球に到達していないものもあるというから宇宙は、広大で審美的ですね!

宇宙はビックバーンの世界

限りなく広がっていく限りなく

シャボン玉を空に飛ばしたように

十分で飛ばしたランターンのように

星と星との引力を無視して引き裂かれ

永遠に手を取り合うことを拒否し

切ない孤独の世界に突き進む

ハンプテイ:台湾の十粉で見たランタン祭のように、空高く炎のランタンが飛んでいく様!

こんな宇宙の壮大さをみていると人間の出来ることなんて限界があると思わない?

 

 

チイ:科学技術でなんでも世界を制御できると、人間は、思い上がっているけど、人間の知識や能力の限界を知るべきだわ!

ハンプテイ:そうね、どんなに、自然科学が進歩しても想像できない超人的なことが起こりうるし、科学技術では解決できないことを人間は、認識すべきですね!

特に、制御できない原子力エネルギーを使うのもとても恐ろしいこと、全生物を破滅させることにもなりかねない!

広島の街は、一発の爆弾を投下する人差し指で押したボタンによって、一瞬のうちに、瓦礫の山となり、賑わっていた市場の風景はない。

政治家の判断で原爆を投下する、ただの一言の命令が、何十万の市民を死に追いやる

 

善良なる市民や何の罪もない子供の命が奪われる

何故、人と人は憎しみあい、殺しあわなければならないのでしょう。

ダンプテイ:原爆投下は、戦争を早く終わらせるためには、やむを得なかったと正当化する論理

核を保有することこそが、核戦争を防ぐために必要だとする論理

本当に、「汝己を知れ」と、人間の力では、制御できない原子力というものを人間は手にしてしまった。

かなしきかなかなしきかないかんせんいかんせん

法然法然は、人間の限界を知って、その限界を超えるところに、仏があると、悟っているけど、今の日本には、人間の限界を悟っていない。

ロン:原子力は、制御ができない恐ろしいものだという人間の限界を悟るべきですね、原子力の利用を今、廃止と決断しなければいけない。

チイ:いつまでもあいまいなままにして、核廃絶を先延ばしにしているから日本は、駄目なのよ、1+1=2というように、核の保有は、地球を滅ぼすことになると言い切って行動してほしいわ。

いくら科学技術が進歩してもフアヒーな背かは残されるのだから、解決できない問題は起こりうる。地球の健康を考えたら、経済活動が少しくらい停滞したって良いじゃない!

ファジイ理論などいかがわしき 知の流行り 電化製品の良く売れるなり 千々和久幸

どんな科学の力だって、人間が乗り越えてはいけない領域があるって、手塚治虫は言っている。

素粒子物理学の博士だって原子力を使って、予想もできないような危険なことが起きる可能性があると、心配していたけど、その危惧したことが起こってしまった。

地球という大自然の中に優しく包まれた生命だから、地球の存在を脅かすような人間が制御できない神の領域に、人間は、入りこんではいけないんです。

回り、回り、回り続ける

メリーゴーランド

数え切れない星々が回って回って

宇宙は永遠に回り続ける

今地球が揺れている

地球より生命が、国家より生命が大切だなんて生命憐みの令のようなお呪い言葉が流行っているけど、地球が破壊されてしまったら、それこそ、何もなくなってしまうのです。

そんなことにならないよう、しっかりと準備しておく必要があるのに、

日本は,いつのまにか平和ボケとなって、戦争反対の呪をしているだけ

チイ:世界では3度も大きな原子力発電所の爆発事故を経験してるんだから、、白河夜船と、うかうか寝ておれないのに、世界の政治家は、のんびりしている。

ダンプテイ:人間の欲望はビックバーンのように拡大しているから、増々、使うエネルギーも増大しつつある、人間が制御できない道具を人間は手にしてしまったから恐ろしいこと!

規律した態度が無ければ、自然法則のエントロピーの法則で、秩序のない世界、無秩序な世界へとビックバーンしていくことは、明らかなんですよ

チイ:ダンプテイと家族との関係もビックバーンっとなって、どんどん離れていくわね!

冬銀河 世は混沌と ビックバーン

これも恐ろしい家族の崩壊ということなのかしら?

ダンプテイ:いえいえ、それは、子供離れの問題ですから歓迎すべきこと。

こんな詩もできてしまう。

題 ビックバーンの家族の仲

ああ 我と汝とのディスタンス

また、始まった汝のフォルティシモ

繰り返す汝の叫びのリピート

遠のいていく我と汝とのディスタンス

永遠に近づくことが出来ない運命

ハンプテイ:そろそろお別れという距離感ね!

それでは、今晩はこれまでといたしましょう。