ハンプティのブログ

ハンプティ・ダンプティのように、いつもずっこけぶりを発揮しています。

ダンプテイ親父の虫談義

秋きぬと目にはさやかに見えねども--

このように感じてからもう2か月、すっかり秋ですね

興梠や鈴虫の声がうるさくて寝られない程、

あっちでチィチィチィ虫が鳴く

鳴き止んだら、こっちでチィチィチィ

コ-ラスごっこであそんでる

こんどはこっち、お次はあっち

お月さまが指揮してる

虫があっちこっちに飛び回っているといえば、宮本武蔵の懐の中の蚤,虱の世界

宮本武蔵は、佐々木小次郎のような強敵もおらず、御蔭で、一年に一度ほどしか風呂に入らなかったというむさ苦しい姿

蚤虱 笹木もなくて 吾が懐は武蔵野の原

武蔵野の原は、武蔵の腹でもあるわけで、お腹は蚤,虱で荒れ放題、これでは、悪寒がするやら虫酸が走る

と、歌をご披露すれば、我が娘のチイ、

これって、良寛

蚤虱 音になく秋の虫ならば 我が懐は武蔵野の原

これこそ、ダンプテイのお腹も蚤、虱にパクパクのパクリですね

こんな武蔵が久しぶりに公衆温泉にでも行こうものなら

蚤虱うつりにけりないたずらに

十銭だして長湯せし間に 小野小町 

       小野川温泉 半藤一利より

宮本武蔵佐々木小次郎のような相手もいななり、家でゴロゴロ、懐には、銭もなく、あるのは、蚤虱ばかりで退屈で、銭湯もいけない浪人暮らし

願うは一攫千金の宝くじ

心あてに 買わばや買わん 宝くじひき

天下の剣豪でもそんなに貧乏だったのかしら!

と、ハンプテイが質問する。

「武蔵小金無イと、いうでしょう」と、ダンプテイがお答えしても、この洒落が分からないハンプテイだからお付き合いしかねます。

失礼、失礼、前置きの洒落話をしていませんでした。

こんな冗句

長谷川一夫山田五十鈴

ねー五十鈴さん

宮本武蔵に子供がいたのかね?

五十鈴、「わたし知らないわ!

でも子がないから武蔵も風来坊でいられたのよ

きっと」では、しらけてしまう。

五十鈴は、武蔵小金井を知らないから

武蔵野夫人との会話だったら最高の駄洒落なのに!

武蔵小金井のこの洒落話から「武蔵小金無い」を言いたかったわけですよ!

チイ:でも武蔵子過ぎ(小杉)という街もあるから、武蔵は、子供多かったという駄洒落も成立しちゃうわね!

「ところで、宮本武蔵は、両刀使いで、刀の腕だけでなく女の方にも強かったそうですね」と、飛んでもないことハンプテイは、をおっしゃるので、何ですか、そんなこと初耳といえば、

「だって、武蔵野婦人って、姦通物語というじゃございませんか」ですって、これは、ハンプテイの文芸通には魂げました。

しかしながら、確かに、

『異本洞房語園』という史料では、武蔵は、よく吉原に出入りしていたらしく、雲井という馴染みの遊女が居たそうですし、吉川英二の宮本武蔵には、武蔵に恋する女が、武蔵に貞操を奪われて、泣き悲しむ話が出てきます。

ところで、前述したように宮本武蔵は、風呂が嫌いで、年に数回しか水浴みをしなかったそうで、そんな武蔵に抱かれた女は、蚤虱に悩まされたでありましょう。

そういえば、小林一茶も武蔵と同様で、褌の中は蚤、虱だったようで、

彼岸とて 袖にいれたり 虱かな

「やはり生きとし生けるもの 飲み虱に至るまで命惜しき人間と同じからん」

と、おらが春で述べていますから

と、少し読み齧りした知識を披露したものだから、ハンプテイ、それにしても、いろいろと物知りですこと、!

たのしは ふえし蔵書に チロロ

かしら、と申される。

そういえば、我が家での蔵書の増加は、安普請の床が抜けかねないかと心配で、女房からの厳しい断捨離のターゲットとなって本が書斎から消えていくのは寂しくなるばかり,

ところで、良寛は蚤、虱には、あまり苦にしなかったようで、

蚊帳を吊っても蚊帳から片足を入れたり出して愛妻のの若妻、貞心と寝ていたそうである。

出たり入れたり 入れたり出たり

おなご めずらし 姫初め

マー良寛さんが姫初めだなんて!

ここは、

出たり入れたり 入れたり出たり

蚊帳めずらし釣り初め

では、ございませんか!

片足だけで勘弁してくれと、さすが坊さんだけあって虫にも慈悲深い

調査してみたら、どうやら、あの、有名な綱吉様の生類憐みの令に、多くの文人も忍従しての振舞いだとか

松尾芭蕉のあの有名な 古池やかわず飛び込む水の音 が世のなかで愛されたのも綱吉様の御蔭だとか

ところで、良寛さんもあばら家で過ごして、野糞も垂れていたとか、

そこには、糞好きの虫もとびかっていたとか!

糞好きといったら、スカラベで、エジプトでは、神「への導きとあがめられ、あのスフインクスの王冠にも飾られている。

少し、解説すると、スカラベ(ビジリタマオシコガネ)という兜虫は、自分の糞を転がし、大きな玉にして、その中に卵を産み、産卵した幼虫は、糞を食べて成長する糞大好き虫である。

ウントコドッコイウントコショと糞転がし、歌舞伎の荒事では、ヤットコ抜きで、ヤットコトッチャウントコナ

こんなダンプテイの「話に娘のチイも

フンフンそうなんだ、糞の玉を転がすとは、何とも可愛いですね、まるで玉転がし運動会そのもの

それに糞転がしという別名もつけられて、こんな雰囲気である。

題 虫の一日

虫の会議が 朝からもめた 

丸い糞玉 まだ出来ぬ

春のお産に 間に合わぬ

春のお産は すぐ近い

虫の会議が 昼までもめた 

丸い糞玉 間に合わぬ

虫の会議の 決着ついた 

家族皆なで 転がそう

古代エジプトの人々は、丸い玉を運んでいる糞転がしを見て、この黄金虫こそ、太陽を運ぶ神の化身と考え、黄金虫をお守りとする信仰が生まれたという話もありますね」と、申せば、ハンプテイ、ダンプティは、自分の姿のように、丸いのが大好きな円満男ね!

娘のチイも、「そうですよ、ダンプテイ親父は、丸い牡丹餅が大好きな糞親父」と、こんな詩をプレゼントしてくれる。

題:まるいもの大好き

太陽も月も地球も みなまるい

月は15で丸くはなるが

主の心はまだ、四角

変わらぬ姿は うまれつき

まるいままだよ 角もなく

お腹も顔も まるまるで

西瓜、メロンも 林檎もまるい

大福餅に三笠焼

丸井大好き駅の前

青井実も円満だ

ついでにご不浄

おまるもまるい

スカラベ大好き まるい糞

転がせ転がせ 親父のお腹

 

ところで、ここに出てくる青木実とは、チイの好みの男性だそうで、NHKで評判の丸井アナだそうで、御曹司 顔もまるいは マルイアナ

過去には、アナウンサとの熱い恋、マルイアナがまるいアナ(穴)が大好きだとは、洒落にもならない。

こんなこと言えば、NHKからクレームが届きそうで心配になるが、マー駄洒落の一つと許してもらいましょう。

こんな言い放題の駄洒落を飛ばしたついでに、ビールの泡飛ばして、つまみをむしゃムシャでは、私しめのお腹が糞転がしの丸玉の糞になってしまって、これこそ丸い穴

我が妻からの怒りの癇癪玉も破裂いたします。

悪寒がするやら 虫酸が走る

獅子心中の 虫となり

こんなことで腹を立てるなんて、本当に腹の虫がおさまらないハンプテイ

きっと、腹の虫もお腹が空いて腹の虫が鳴くわけですよ

これは、古来から人間と虫との間の仲

食欲の  秋になりけり 虫の声

こんな俳句を出せば、チイ、「腹が空けば腹の虫が鳴くとは、虫まで食料難の時代、食べていたわけね!」と、トンチンカンな解釈

誤解がないようにともう一句

呆けても 腹の虫鳴く 食の秋

元句 呆けても 腹の虫鳴く 地虫鳴く 後藤綾子

ところで、スカラベと言うこの黄金虫、太陽を信仰しているエジブトの装飾品の図柄にも登場しますが、子孫繁栄に「糞だるま」を活用するのも面白いけど、この話題なら、お任せあれ」と、得意満面のダンプテイ漫画も面白いとの評判であるが、ハンプテイにとっては、違うらしい。

「俺は,うんちく(糞蓄)のある男だぞ」との自慢顔は、憎たらしい限りだそうです。

しかしながら、これまでの蓄積した蘊蓄を披露しないで、はいこれまでよでは、あまりにも寂しいではありませんか、せめて、文章に残して子孫代々残しておきたいと、思うのが人情でありましょう。

オーストラリアのジャングルの森に一歩踏み込むと、朽ちた大木が横たわり、何百年もかかって、蟻等のさまざまな虫が、木の養分を食い尽くしつつあって、自然へと戻っていく自然の循環が繰り返されている、こんな虫のように朽ちいくダンプテイは、なりたいのであります。

このダンプテイの本位も分からず、娘のチイ

「森の大木だけでなく、動物死骸や糞を食べる虫もいるらしいわね!

牛や馬等が糞をすると、その匂いを嗅ぎ分けて

虫どもが飛行してきて、その糞を球状に切り落として、玉転がしになるが、要領の良いスカラベは、他人が作った糞を横取りをすると、いう糞喰らえのスカラベもいるらしい。」と、さらに、スカベラって面白い名前だけど、その由来わかるなんて、このダンプテイに、もの申す

そんな質問「ふふふのふん(糞の糞)、イージイイージイ、お茶の子さいさいですよ!」

昔し、糞をした後には、神など使わず、へら(箆)で取り除いていた.つまり食べた物のかす(粕)を箆で拭うような虫を発見した人が、これは、カスヘラ(粕箆)と名付けたわけですよ、

と蘊蓄を語ると、

チイ様、粕は、カスとも読むし、スカとも読むからスカベラという訳ですか、ダンプテイのような役立たずをスカタンとも言いますね、それに、食べ残しのスカしかタンノウ(堪能)できないようなダンプテイだからスカタン親父」と蒸されるとは、なんというスカタン娘!

中々に虫のことには,お詳しい、虫愛でる姫君では,ございませんか!

ところで、虫の世界では、役に立たない物でもビックで立派な物をもっていれば、持てる世界なんですよ!

雄の兜虫の立派な角を見ただけで、雌は、この男、素敵と、恋の相手を選ぶ基準にしている!

大きければ、大きいほど、男同士戦い勝てると信じているから」と、申せば、チイ、何を言いたいのかしら、そんなに自慢できるような物もっていないチンチロ虫の屁こき虫のくせして!

ダンプテイ親父は、とうとう、「屁をこくぞうむし」

に、されちゃった」と、言えば、またまた、このチイ

「この国士無双様に藪蛇なことを言っちゃったかしら、でもそんなチンチロ虫さん、田県神社にでも出かけてお祈りてらしたら!と申される。

どうやら、その田県神社とやら、愛知県、犬山にある田県神社で、男根の神様、境内にある、あの巨大男根をお祭りしてあるそうで、街の男どもが、毎年神輿にして担いで街を練り歩くらしい。

今更、この歳で男根神社に神頼みしても縮んだものは、元には、戻らぬものを!

世の中の 憂きには神も なきものを 祈るらん心尽くしに 『千載集』藤原俊成

世のなかの憂きことには、神も手立てはないのに、何をお祈りしよ」と勧めるのかしらと思う次第

ダンプテイは、

さりとても 思ふ心も 虫の音も よわりはてぬる秋の暮れかな 謡曲 清経

と、いう心境であります。

こんな神頼み虫なんて、どんな情け深い神様も無視されるが落ちでありましょう。

すると、チイが申すには

平家の滅亡も奢るもの久しからず

身からでた錆び 

水も滴る言い男

水虫祟るいい男

モとムの一字が違えば大変なことになりますは

と、どうやら、神頼みをしないせいで、水虫にも祟られて、足も朽ちると申される。

まさに、ダンプテイは、

音もせで 思ひに燃ゆる 蛍こそ なく虫よりも あわれなりけり 源重之 後拾遺

である。

虫けらの如く、ダンプテイを家族は無視されますが、世界的に人口が増加し、地球環境が悪化していくと、食糧難になることは明らかですから、人間もゴキブリ等の虫を蛋白源にしていかないと生きていけなくなる時代が到来しますから、虫も愛すべき時代が到来致します」と、チイに申すれば、

チイ、ごきぶりとは御器に被る虫という習性から由来していますから、昔から嫌われていたようですね、それにテントウ虫ですら

てんとう虫 一兵われの 死にざりし 安住敦

虫も人間に愛されないからこそ幸せ、

食べられなくて済むし、それに紺んあ童話もあります。

イソップの丑と蚤との会話

どうしてそんなに力があり,大きいのに人間のために汗をかいて働くのと蚤が牛に質問

牛は、「私は人間に愛されれているから、いつも顎や頭を摩られているのよ」と、牛は答えた

蚤は、「私はよかった、そんなことされたらつぶされてしまう」と、答えたとか

チイ:蚤は人間には、嫌われものですから

ダンプテイ:でも文人には愛され俳句の対象になってきた。

切られたる 夢は真か 蚤の跡 其角

ハンプテイ:貧乏人に愛されるのは、蚤の市ですね!

それこそ、血もでるほど、値切れますからね!

ダンプテイ:フリーマーケットのこと蚤の市といけどfleeはfleaとすれば,蚤になるからだそうで、

チイ:確かに、ご老人が死亡すれば、その古着がクリーニングもせずに、出品されているから、蚤も虱もついている。

どんな、親父が着ていたものやら想像するのも嫌ですわ!

蚤に噛まれたら同血の仲間となってしまう。

やがて死ぬ 景色は見えず 蝉の声 芭蕉

ハンプテイ:蜩殻もはかない命の象徴で、蝉のなきがらの衣ですね!

日暮しとか、そのひ暮らしの寂しい生活ぶりを蜩と掛けた俳句もありますね

人の世の 悲し悲しと ひくらしが 高浜虚子

ダンプテイ:蕪村が宋屋という古老の男の家を訪ねた時の緒あいさつ句で、自分も蜩のような命で、その日暮らしの生活をしていると

秋もはや 其(その)蜩(ひぐらし)の 命かな

の洒落ての一句に

宋屋は、雲に水あり 月に貸す宿 と、答えて

こんな庵ではお客様にも露がつきますことでしょうと、お答えすると

蕪村は、

瓢箪の マラにも露の とりつきて

と、洒落ている。

元句 瓢箪の まろきに露の とりつきて

ところで、蝉の17年周期に地上に現れることにより、子孫の命をつないでいるそうですが、蛍にも大量発生このような周期説がある。

魂の 例えば秋の 蛍かな 飯田蛇笏

ハンプテイ:この俳句には、芥川龍之介の死に及んで作られた痛切なる魂の叫びが込められているわね、もう駄目になりそうな蛍の如き人,役に立ちそうなときにしか大切にされなし、それでいて、役に立たなくなれば、あの世にポックリ行けば、喜ばれるのが現実だし

我が主 おれば煩さし おらねば寂し

我が主とは、ダンプテイことをのたまうのか、それにしても老人を愛せぬ哀しい俳句ではございませんか、これでは、ダンプテイは、もはや、受験生がいる家の前の蝉に過ぎず、この蜩め、啼くのや辞めてと追い払われる悲しい身の上、「あと7日の命だから我慢してくれ」と、いいたいですね!

ハンプテイ:今や人生100年時代、ダンプテイには、残り25年もあるじゃありませんか!

ダンプテイ:これまで、こんなに愛しつづけてきたのに、無残なその言葉はないでしょう。

ハンプテイ:男の愛するって,嘘臭い言葉を聞くくらいなら台所の前で鳴く蝉の声のほうがまだ、まし

空蝉の 世を憂つつにと 移り住み 色もうつろう 鬱の人こそ

それでは、蝉の詩をサービスで

蝉さんよんでる あっちもこっち

おっかけおっかけ たももって

こっちの電信棒で みっつけた

そっと、尻からタモかけた

蝉さんビューンと 飛んでった

ついでにおしっこ ひっかけて

ホッペがシッコで 濡れちゃった

チイ:ところで、先日、メルボルンの博物館で見た、尺八みたいな管楽器で、とても低音で「プスフス」となっていたけど、何という楽器かしら?

ダンプテイ:「ディジュリドゥ」という世界最古の管楽器で、アボリジニの精霊の森の響きがするようですよ!

もともと、アボリジニが愛用していた楽器でね、ユーカリの古木をシロアリに食べさせてその空洞の木を使ってつくるそうよ!

チイ:ユーカリの葉の毒により害虫を寄せ付けなかったユーカリも枯れた後は、シロアリにより中身を食い尽くされてしまう因果応答の世界ね!

ダンプテイ:アボリジミは、原生の世界とあの世の神の世界とを結ぶものとして、この楽器を人間が利用するという生命の循環って,面白いわね!

どんな音色がするか試してみたいですね!

ハンプテイ:ブスブスと、ダンプテイの不平タラタラの音がするようですわ

ダンプテイ:それって、不平ではなくて、あんたの顔をみての感想ですよ!

ハンプテイ:ところで、そんなブスブスの楽器を日本に持ち込んだら物騒なことになるわよ!

ダンプテイ:どうして?

ダンプテイ:日本でも豪州のユーカリ材で作った枕木の中古材料をデッキ等に使うことが流行っているでしょ!

シロアリが家中に繁殖することになって大変よ

 チイ:豪州の原始林に、シロアリ退治の殺虫剤を撒いて、シロアリを根本から駆除すれば、こんな問題は解決してしまうけど!

ダンプテイ:それがまた、自然界の生物連鎖を壊してしまうから単純な問題ではないわ!

チイ:赤蟻とか火蟻なんかも、日本に入って来ていて、今、問題になっているから、家具や枕木の輸入なんかも問題になっている。

ハンプテイ:本当は、蟻は、自然界の古木を食べて、古木を自然に戻す循環させる重要な役割をはたしているのよ!

蟻は、蛞蝓等を寄せ付けない効果もあるし、「ミズムシ」、「タムシ」、「イカリムシ」、「女好き虫」にも効果があるわ!

ダンプテイ:俳句仲間の勝利師匠が水虫で悩んでいるそうなので、こんな俳句をお送りして「上げたことがありましたね!

恨み侘び 干さめ指間にあるものを 虫に朽ちなん 名こそおしけれ

そういえば、蟻が、人間の傷後を治療してくれるというありがたい話もあるそうですからそんな蟻は有難いは!

ダンプテイ:蟻が鯛なら芋虫鯨

と、いいますけど!

蟻にそんな医療効果があるとは、初耳ですね!

ところで、蛆虫による治療法があるそうですよ。

戦争等で怪我をした戦士が放置され、蛆虫が傷口にとりついていた戦士の傷は治りが早かったことから、普及するようになったそうですね!

チイ:気持ち悪い、でも足が切断されるくらいなら我慢もできるかしら

ダンプテイ:蛆虫は、死滅した肉のみを食べつくすためであり、麻酔も芙容で副作用がないとされ,

糖尿病の壊死等の治療に効果があると、されますね!

ハンプテイ:ダンプテイのように肥満体の人にはサナダムシを食べると、痩せられるそうですね!

美味しいもの「たらふく食べても太らないって、最高の治療法では、ないですか!

ダンプテイ:しっかりと胃のなかだけに収まっていてくれればいいけど、獅子心中の虫となり、ほかの場所にも出没するようになったら恐ろしいですよ

食事中に、鼻から飛び出してきたりしたら、それこそ、大変なことになる。

チイ:ダンプテイには、「イカリムシ」や「オンナスキムシ」が住みついていて、時々暴れたりするから、これも恐ろしい

ハンプテイ:それに、自惚れ虫、自慢虫、色気虫、も時々、飛び出しますから始末におけない。

ダンプテイ:夜になると、ノサノサノサと、台所にお出ましになるゴキブリよりは、ましではありませんか!

女好き虫が、夜中にベッドで動き回るよりは、夜中に冷蔵庫の前でゴッサゴサと、食い物を探している油虫より、ましでは、ございませんか

チイ:女好き虫は、我が家の財産を食いつぶすこともあるから、とっても危険だわ

こんな女好き虫を懲らしめる方法があるから教示して差し上げる。

バケツ蘭という花は、ダンプティのように蜜を吸いたがるシタバチを花の蜜に誘って、バケツ状の受け花びらに落としちゃうの!

ハンプテイ:シタバチを蘭の花びらで受けるからバケツ蘭、甘い蜜で親父を誘う夜のマダムは、「バケツママ」って、こと?

ネオン街 親父這いよる バケツ蘭 

「行きは、良い良い、帰りは、恐い」、と夜の女王蜂の甘い蜜に誘われ、夜街を彷徨する助平親父への忠告の俳句よ!

ダンプテイ:「高尚な男は、女に忠告されて更に高尚になる」と、ゲーテが言っているから、その忠告を有難く御受けいたし、バケツ蘭には気をつけます。

それにしても、面白い句を作る歌姫、下田歌子みたい!

ハンプテイは、どこで俳句の手ほどきを受けたのかな?

ハンプテイ:手ほどきなんて、ございませんよ!

門前の妻習わぬ経を読むと、言うでしょ!

ダンプテイ:「エー恐れながら、勿体ながら、とうとう出ましたお経の文句」ですか?

とうとう、ダンプテイも坊主にされちゃった。

ハンプテイ:ところで、この生臭坊主に付きまとう嫌な臭いの虫を追い払う良い薬ないかしら?

チイ:ユーカリ精油は、虫よけ効果があるから、試してみたら?

ダンプテイ:ところがどっこい、ハンプテイさん!

最近、全然男好き虫が寄り付かなくなって、虫寄せ効果のあるユーカリオイルが必要なんですよ!

ハンプテイ:「親父臭がプンプンする馬鹿なダンプテイ親父に女虫がつくはずないのに!

ダンプテイ:

「プレイバック、プレイパック,馬鹿にしないでね,そっちのせいよ、プレイバックブレイバック」と素敵な虫を見つけたら、ダンプテイ親父を馬鹿にした今のフレーズをプレイバックするからね!

ハンプテイ:ダンプティにつく虫は、アブラ虫かカメムシ、ヘクソ虫くらいじゃないかしら!

チイ:虫除け効果が高いのは、シトロネラール成分が多いユーカリレモンオイルなの!

殺菌力が強く消炎効果も期待でき、日本へのお土産にぴったりよ!

 

ネエー、お土産の買い物を一杯買い込んだ結果がこれよ!見て、見て!

これ皆なハンプテイへのお土産よ!

ハンプテイ:日本人、タスマニアで爆買と地元テレビに出られそうだわ!

ダンプテイ:こんなに土産ものが多ければ、着て来た下着をここに捨てて帰りましょうよ

旅終えて 親父のステテコ 捨ててこう

帰りのお土産も多いけど、日本からのメルボルンに来るまでのチイへのお土産の量は、半端でなかったわね!

ダンプテイ:なんで、こんなに持たされるのかとダンプテイもブーブー

さんざんや 胸にいちもつ 手に荷物

何しろ、カーペットに土鍋に、味噌にお米でしたから?

戦時中の田舎への疎開でもあるまいに!

お米持参は,小学校の修学旅行以来でしたから!

()の宿や お米持参で 長居する

チイ:そんなに長居しての食べ放題では、

我が家の家計簿も大赤字よ

長居して 踏みつぶされな 蟇蛙 正岡子規

居候のお方に、贅沢旅行を計画して上げたから、もっと素敵なお土産をいただけないのかしら?

ハンプテイ:豪州産の黒トリフとタスマニアチーズをおつまみにタスマニアワインを御馳走にあずかれば、ご要望に答えますけど!

チイ:まあー、いつの間に、そんな食通になったのかしら?

 

豪州の黒トリュフは、冬が洵で、ご要望には、お答えできないわ!

タスマニアチーズケーキにユーカリの蜂蜜をつけたデリシャスケーキを食べさせてあげるわ!

ハンプテイ:ところで、漱石さんもイギリス留学ですっかり、紅茶付きになって、お菓子大好きとなったけど、神経症を患った間の慰みになったそうよ!

ダンプテイ:それでは、漱石の頭の中に潜む癇癪虫さんに登場して頂き、先生の作品に登場させて頂きましょう。

漱石の愛好家である証しを示して頂きましょう。

この虫物語に登場する漱石小説の名前は、何でしょうか当ててくださいね?

題:知老のパソコンに住みつく虫

吾輩は虫である。

髭虫、青虫、駄洒落虫、はたまた、自惚れ、自慢虫いずれであるかは、自分ですら未だ分からず、どこで産まれたかも噸と沸かせずにいる。

しかし、現在は、どうやら錦糸町のご主人様のパソコンに住んでいるらしい。

薄汚いジメジメしたところで楽しいところではないが、ご主人様の助六が発信するメールの中身を覗いては、日頃の鬱憤を晴らして生活しておりますが、どうやら吾輩は、小さいときから損ばかりしていて、このパソコンの中でもあまり良い目をみたことはないのであります。

助六のパソコンのキイーボードから助六の顔がどんなだと覗いておりましたら、オーイ弱虫ヤーイそこから飛び降りておいでてと助六さんに声を掛けられたのでございます。

何か良いことがあるに違いないとキィーボードから飛び降りたら腰を抜かしたのでございます。

これも無鉄砲な私のせいでございます。

メール箱を覗きつつ、キィーボードの淵を散歩して考えた。

知に働けば角が立ち、情に棹をさせば流されて、自惚れては無視されて、「とかくこの世は、住みずらい」と、ぼやかれているようでございます。

ところで、助六様は、どうやら朝顔の会という俳句会に参加されてかれ、めっきりメールの数が多く成り、それに眼を通すのが大変な毎日で、少しお疲れのようである。

メールを盗み読みしてみると蓬草というお方は、中々の高尚なる俳句には、御主人様、「着いていけない」と、ぼやかれております。

それに歌子さんも中々の人物だと誉めそやされて自分は、未だ未熟者と、嘆いておられます。

それに、一番にお悩みなのが、メールを出した女性からの返信が無く、ご主人様は、女性陣からは無視されているとお嘆きのようですが、最近は食事の量もめっきりと減って御痩せになられ、でっぷり腹のトレードマークも今は昔でございます。

それに、パソコンの前に長時間座られてのこと、痔の病に悩まされて手術費用もままならないと嘆いておられます。

ご主人様のメール箱に忍び込んで、女性陣からのメール返信のお誘いのメールを差し上げるべく言葉を探しておりますが、一向に名文が浮かばないで悩んでおります。

デムデム虫々 カタツムリ お前の目玉は どこにある 角出せ 知恵だせ、メール出せ

と焦るばかりでございます。

どうか、皆様、女性陣をお誘いできる名案をお願い致します。

合わせて、この虫文章の中に漱石先生の小説に登場するキィーワードが潜んでおりますが、どんな小説か教えて頂ければ幸いでございます。

答えは、吾輩は猫である三四郎草枕、ぼっちゃん、明暗の五つです。

皆様、いくつ解答ができましたでしょうか?

3つ以下であったお方は、どうか、このエッセーをもう一度お読みいただければ幸いです。

チイ:ところで、中国では、ザリガニが最も美味しい肉だといって一流レストランのメニューにあるというから驚きね!

ダンプテイ:カブト虫やアブラムシ、蝶々の蛹まで市場に売っているというから、気持ち悪い。

ハンプテイ:なんという神の戯れごとを!

バチカンや 神の戯れ 花御殿

ダンプテイ:いえいえ、ここは、コロシアムですよ!

コロセーム 戦士見世物 兜虫

花御殿で蜜を吸う蝶々が変身してカブト虫まで登場しちゃった。

蜜を吸う 甲虫やら 黒揚羽

蝶々は、初めて見た 

牡丹、薔薇、桜、菫、

赤、白、青、黄とりどりの世界

花々は歓喜に満ち溢れ、膨らみあふれ

蝶々は、駆け寄って、この香に酔いしれる

蝶々は、牡丹にくちづけをする

チイ:嫌らしい!

ダンプテイ:昔は、畑には、肥溜めが彼方此方にあって、かくれんぼなんかして遊んでいて、肥溜めに落っこちたなんてこともあった。

ハンプテイ:だから、殆どの子供は、サナダムシなんかの回虫が体の中にうようよしていたのよ!

ダンプテイ:虫下しなんかを飲まされて、学校の給食時に御尻から大きな回虫が「にょきにょき」なんて出現させる子もいてびっくりという事もあったっけ!

栄養価の高いものを食べても大半が回虫の栄養源となって、いくら食べても、回虫のある子供は、痩せ細っていた。

ハンプテイ:いっそのこと、ダンプテイも肥満対策にサナダ虫にでも協力を仰いだらどうかしら?

いくらご馳走食べても痩せていられるなんて理想じゃない!

ダンプテイ:サナダ虫の痩せ効果は注目されたみたいだけど、サイトカイシンが脳に悪作用するから駄目なんですよ!

ユッケのような生肉は、サナダ虫を口に入れることになるからヨウチュウイだって。

チイ:幼虫居って、面白いダジャレのつもりかしら?

坂本竜馬とお龍との恋は刺客に何時やられるぁもしれない

危機きわまる中の恋、宇治川でのお龍と別れで、

消えやらぬ 思ひはさらに 宇治川の 川辺に焦がる 蛍のみかわ 竜馬

思ひきや 宇治の川瀬の 末つひに 君を伏見の 月と見んとは おりょう

ハンプテイ:蚤とかゴキブリとか嫌な虫の話ばっかりだけど、光源氏みたいな恋話は、ないのかしら?

ダンプテイ:光源氏といえば、その光は、源氏蛍として受け継がれ、夏の風物詩、貴重な日本文学に登場するのは、蛍ですね!

平仮名を 書くように舞ふ 蛍かな  中村敬

元気に、きみこいしとひらがな文字を書くように舞っていた蛍も、光が鈍くなり、世を惜しみさ迷える羊の今日この頃で、文字を書く力もない、ヘノヘノと蛍が落ちていくダンプテイの姿

力なく 蛍落ちいく へのへのへ

こんな句は駄作と、いうもの、こんな良い句があります。

定めなき ままに蛍の さ迷へり 永峯勇

チイ:蛍の光は、お別れの歌です。

芥川龍之介が長折したときの俳句に

魂のたとえば秋の蛍かな 飯田蛇笏

のような句もあります。

こんな卑猥な女たらしで馬鹿殿の話は、

蛍の光窓の雪

ダンプテイ:待って下さいもう少し!

ダンプテイが定年退職で特許の道に出るときは、これからの半生は、特許の道で身を立てようとの決意で臨みました。

この道の他 我が道はなし 我 この道を行く  武者小路実篤

の心境でしたが、この気持ちを汲んで、俳句の仲間の蓬山さんが旅立の歌を作ってくれたのを改作して紹介致します。

ダンプティの恋歌

鉛筆一本 晒しにまいて、

旅に出でるのは 特許の修行

待っててこいはん

寂しかろうが ああ想い出に滲む

月の十文字13

こいはんと 初めて逢うたのは、

侍屋敷の 枇杷の木どした

わいが危ない 言うに、こいはんは、平気どした

枇杷の実の 黄色とこいさんの黒髪が鮮やかで

そりゃーこいさん 別嬪さんで ございました

二度と戻らぬと 手紙に残し

旅に出るのも恋修行 待っててこいはん

寂しいだろうが 長くはないよ

ああ想い出に 滲む花の錦糸掘 

月も未練の13

錦糸掘に置いてけぼりに しないでおくれ

別れに林檎を手渡しはった こいはん

手はほんまに 白いおしたな

ああー「こいはん」

今もこいはんは 達者でおらんすか

吉永小百合のメリハリのある元気な声で歌ってください。

まだまだ この歌は5番まで続きますが?

チイ:林檎→枇杷→琵琶→秘話→美話と自称光原子の恋物語は、終わりがございませんから、蛍が森一杯に飛び回っているタスマニアの森に光源氏を葬って、あの世でゆっくりと紫姫や葵の姫とやらと恋を楽しんで頂きますわ!

ダンプテイ:それでは、ご承諾を頂きましたので、

ホトとキス 鳴くや五月の あやめ草 あやめも知らぬ 恋をするかな 読み人知らず

チイ:ホトトキスは、時鳥のことよね!

ダンプテイ:ホトは、女陰、キスは、接吻のこと!

だから杜鵑は、ホトトキス

アヤマーと、アヤメも、びっくりするような恋をしているという、ダンプティの和歌の解釈でございます。

ホトトキス 忍音もらす 夜はきぬ

チイ:なに、この卑猥なる俳句

ダンプテイ:卑猥と言われれば、いくところまで行きましょう。

ほとときす まだ打ち解けぬ 忍音は

来る時を待つ 我れのみぞ知る

チイ:マー来るときがきましたわね!

重篤なる精神病患者,これもひょっとしたら

杜鵑 まだ打ち解けぬ 忍音は

来ぬ人を待つ 我れのみぞ知る 白河院

の悪用でございますわね!

ダンプテイ:冗談は、さておいて、折角のオーストラリアの旅ですから,この地の洞窟に青く光り輝く土蛍の生息地見たいですね!

チイ:土蛍は、宮崎監督の「天空の城ラピュタ」に出てくる飛行石のモデルですが、見ることができるのは、クイーンズランド州とニューサウスウェールス州に限られているそうで、今回の旅では、諦めるより仕方がないわ!

精々、私にできることは、丹沢の麓の陣屋の庭に源氏蛍を放ってやることくらいね!

注:陣屋とは、秦野市鶴巻温泉にある老舗の温泉旅館、囲碁や将棋の大局が行われるところでもある。

ここで、升田が起こした陣屋事件が有名である。

ダンプテイ:そんな無残なこと、なんとしても土ボタルとやらを見たいもの

ここの土蛍は、世界8大不思議とまで言われ、洞窟の暗闇で無数の土ボタルが放つ彩りは素晴らしい。

ホタル科の甲虫ではなく、キノコバエ科のヒカリキノコバエの幼虫ですが、 “本家”の輝きにも優る神秘的な光だそうですよ!

もの思へば さわの蛍も わが身より あくがれ出づる 玉かとぞ見る 和泉式部

いずれにしても、蛍は、天の川のような光を放ち、南天の星の輝きで、人を審美的な魂の世界に誘い込む。

蛍って良いよね、もの静かで!

女房が旅行で家を空けたときのような静けさ

囀りの高まり終わり静まりぬ 高浜虚子

ハンプテイ:鳴く蝉よりも鳴かぬ蛍が良いとおっしゃるのね

ダンプテイ:こんな古歌がありまうからね!

恋に焦がれて なく蝉よりも 鳴かぬ蛍が 身を焦がす 山家鳥虫集

ハンプテイ:私もあんたにとっては蝉ということね!

蛍に憧れるなんて、蛍はあの世と現世の境界にさ迷う魂だというのに、たとえば、芥川龍之介の追悼の句をご存知ない。

魂の 例えば秋の 蛍かな 飯田蛇笏

芥川の追悼の句

ダンプテイ:憧れるのは、こんなもの静かな妻に憧れているんですよ!

狼に蛍が一つ付いていた 金子兜太

という雰囲気の妻であってほしい要望でございます。

お酒はぬるめの燗が良い

肴は炙ったイカが良い

女は無口な人が良い

なんて矢代亜紀が歌う舟歌があった。

それにお酒は静かに一人で飲むのが良いね!

白玉の歯にしみとおる秋の世の

酒は静かに飲むべかりける 若山牧水

ハンプテイ:和歌では、こんなのもあったわ!

声はせで身をのみこがす蛍こそいふより勝る思ひなるらめ 源氏物語

チイ:それでは、チイは俳句で勝負するわ

ダンプテイ:詩が飛び出すかとおもったら、和歌と俳句と家族芸能大会というところですね!

チイ:軍配は、阿久悠さんの舟歌ですね!